すらチャレ -女性のための健康サイト-

肝機能や疲労回復のオルチニンはダイエットにも効果的!

スポンサーリンク

オルニチンとはなんですか

オルニチンとは

オルニチンとはアミノ酸の一種で、私たち人間の体の中にもともと備わっている成分です。他のアミノ酸と違ってタンパク質を構成しない特殊なアミノ酸で「遊離アミノ酸」とよばれています。オルニチンは体内で不足気味になった組織ですぐ作用できるようにと血液中などに蓄えられています。

オルニチンの体内での働き~肝機能を助けて疲労回復に効くワケ~

「二日酔いにはシジミの味噌汁が効く」「疲労回復ならオルニチン」とよく聞きます。シジミにはオルニチンが豊富に含まれているためそのようにいわれています。ではオルニチンがそのように言われている理由はどういったところからくるのでしょう。体内でのオルニチンの働きについてみていきましょう。
オルニチンが体内に摂取されるとまず腸で吸収されます。それから肝臓・腎臓・筋肉などに移行し、前述のように不足している組織ですぐ作用できるように血液中や脂肪などに蓄えられます。

オルニチンの最も大きな役割の中に「解毒作用」があります。オルニチンは肝臓でアンモニアを解毒するのを助けます。アンモニアは疲労の原因となる物質の一つであり、蓄積すると脳へも悪影響を及ぼすような有害物質です。オルニチンにはこれを安全な形にする解毒の作用があるのです。オルニチンはこうして肝臓でお酒や毒素の分解を助けるので「二日酔いにいい」「疲れに効く」といわれているのです。

アミノ酸ダイエットについて

最近、「アミノ酸ダイエット」が注目されています。「アミノ酸ダイエット」には脂肪燃焼効果や筋肉強化の効果があるとされています。オルニチンを使用したアミノ酸ダイエットは研究がなされているところですが、効率的に摂ることで成長ホルモンの分泌を促して基礎代謝をアップさせ、もう一つのアミノ酸・アルギニンとの相乗効果で体脂肪を燃焼させる「リパーゼ」という酵素の働きを活発化させ、代謝の高い体へとさせていくことができるとみられています。

はじめよう!「オルニチン+1日30分以上の有酸素運動」で脂肪燃焼ダイエット

オルニチンは基礎代謝をアップさせて効率よく脂肪が燃焼できる体へと導いてくれます。オルニチンを使ってダイエットをしたい場合、「オルニチンだけを摂ることでダイエット」をすることはできません。「脂肪が燃えやすい体×1日30分以上の有酸素運動」を組み合わせることで効果的な脂肪燃焼が期待できるのです。

オルニチン摂取と組み合わせたい、ダイエットに効果的な有酸素運動とは

酸素を体内に取り込みながら行う運動を「有酸素運動」といいます。脂肪燃焼を促すには常に新鮮な酸素をとりながら運動することが必要となります。

有酸素運動を始めると、体の中にある糖質(ブドウ糖)が最初にエネルギー源として使われます。脂肪が使われるのはこの次です。有酸素運動を始めて15分~20分でブドウ糖を使い切り、そこから脂肪の燃焼が始まります。有酸素運動で脂肪を燃焼させたいのでしたら30分以上続けることで効率よく燃やしていくことができるようになります。頻度としては週3回~毎日、1日30分~1時間程度。オルニチンを摂取した後に有酸素運動をすると相乗効果で効率的に脂肪が燃焼され、シェイプアップ効果が得られるようになるでしょう。

よく知られている有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスダンス、アクアビクス等があります。新鮮な空気を体内に取り込みながら行うことが大切ですので、激しくなりすぎて息切れをしないよう、ご自身に合った強度で継続していきましょう。

オルニチンの摂取の仕方の紹介

オルニチンはどのようなものから摂取できるのでしょうか。オルニチンを多く含む食材として有名なのは「シジミ」ですがその他の食品はどうでしょう。ひらめ、キハダマグロ、エノキダケ、だだちゃまめ、チーズ、パンなど、私たちの身の回りにある様々な食材にもオルニチンは含まれています。「シジミ」以外の食品にはオルニチンの量はごくわずかしかふくまれておらず、自然の食材から充分な量のオルニチンを摂取することは難しいようです。このことから近年ではオルニチンを含むノンアルコールビールやヨーグルト、味噌など、様々な商品が開発されています。本格的にオルニチンを意識してとりはじめたい方にはサプリメントやドリンクなどの健康補助食品もおすすめです。

オルニチンの1日の摂取量の目安は?

オルニチンの適切な摂取目安量は1日あたり400mgから1g程度といわれています。過剰な摂取は胃痛、下痢など健康上のトラブルを引き起こすこともあります。
ただし、「シジミ」などの自然の食材から摂取した場合はこの限りではありません。製品化されたオルニチンを摂るときには上記の目安量を守るように心がけましょう。

オルニチンに副作用の心配は?

オルニチンはもともと私たちの体の中にも存在する成分であり、それ自体は安全性の高い成分です。過剰な摂取をしなければ、極めて副作用の可能性は低いといえます。
オルニチンだけに限らず、どんなに体に良いとされる食材や成分も摂取のしすぎには注意が必要です。適切な量を守ってご自身の健康のためのよいパートナーとしていきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

あなたは大丈夫?痩せにくい体質をつくるNG習慣4選

つらいダイエットを始めたのに中々痩せられない…そんな方は、日ごろの習慣が原因かもしれません。 以下の項目を確認してみましょう。 あなたの生活習慣にも当てはまりま

ダイエットの大敵「甘いモノは別腹」ってどうして起こるの?

ご飯を食べてお腹いっぱいのはずなのに、ケーキやお菓子は食べられるという経験ありませんか? 「甘いモノは別腹」ってよくいうけど、別のお腹なんてあるわけないし、もの

彼氏細マッチョ計画!秘訣はプロテインにあり

最近、貴方の彼氏の二の腕やお腹周りがたるんではいませんか?ついついかっこいい細マッチョな男性に目が行ってはいませんか?そんな貴方に提案です! プロテインを利用し

ダイエット失敗の原因はこの4つ!理由を知ってダイエット成功へ

今度こそダイエット成功へ!リバウンドの原因を徹底解説! 食事制限をしたり、頑張って運動をしたりと、あの手この手でダイエットをし、ようやく目標体重に到達したと思っ

煮干しを噛んで-5㎏!?AKB内田眞由美さんも痩せた「煮干しダイエット」…

煮干しといえば、骨を丈夫にするカルシウムのイメージが強いですよね。 その煮干しにはダイエット効果があるのをご存知でしょうか。 AKB48の内田眞由美さんも、煮干

奇跡の10等身!!-10kgを達成した香川沙耶さんのダイエット方法とは?

スポンサーリンク 奇跡のボディ香川沙耶さんとは? ベストボディジャパンで優勝した10頭身美人と言われている、香川紗耶さん。 日本とフィリピン人のハーフで、JEL

冬は動物も太る!?冬毛でまん丸の動物がかわいすぎる

寒さで代謝が落ちる冬、人は太りやすい季節です。 では動物たちはどうかと言うと、脂肪をたくわえ冬眠に備えたり、寒さから身を守るために毛皮を冬毛に衣替えをしたりしま

芸能人に見る!ぽっちゃり女子が愛される理由とは?

ぽっちゃり女子は、男子から好かれるだけでなく女子からも好かれる存在まで登りつめた感がありますよね。 ぷに子は、ぷにゅぷにゅしていて見ているだけでも癒されるもので

仲里依紗が痩せた!脂肪を燃焼して栄養も摂れるダイエット点滴って?

女優の仲里依紗さんが激痩せした方法として話題になっている「ダイエット点滴」ですが、一体どのようなものなのでしょうか。 その内容や効果、副作用について紹介します。

ダイエットと寝相には意外な関係があった!ダイエットに効果的な寝相とは?

みなさんは寝る時、横向きで寝ますか?仰向けで寝ますか?それともうつ伏せで寝ますか? ダイエットがうまくいかないという方は寝相が関係しているかもしれません。 今回

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選