すらチャレ -女性のための健康サイト-

【肥満大国アメリカ】原因はアメリカンな食文化

prBox_img
スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースを、今なら500円でお試しできます!骨盤まわりの筋肉にアプローチして、スタイルキープしやすい体に♪

ワンコインでエステが体験できると話題のラ・パルレ。たった500円でどこまで痩せることができるのか実際に体験してみました。

アメリカ 食文化

肥満大国として超有名なアメリカ。
その肥満比率はなんと全人口の3分の1!
街中を歩いて3人とすれ違ったら、そのうちの1人は肥満ということに。

当たり前のように肥満の人が目についていれば、肥満についての考え方もずいぶんと違っているのでしょうが、今回はアメリカの肥満事情について解き明かしてみましょう。

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ

スポンサーリンク

肥満の基準

BMI

肥満と一言で言っても、その基準は単純に体重だけで測るものではありません。
「BMI値」で判断されます。 BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)) この計算式で出された数値が肥満の判断基準になります。

アメリカは基準がゆるい

日本では、このBMIが25以上で肥満と判断していますが、アメリカでは30以上で肥満と判断。

この時点で、アメリカの肥満に対する考え方は日本よりもゆるい!
この、ゆるい判断基準にも関わらず、アメリカでは成人の30.5%が肥満に値してしまうんです。

わかりやすいように統一して、日本人にもBMI30以上としてみると、成人のわずか3%しかいません。
つまり、アメリカ人の肥満人口は日本人の約10倍ということに。

どうしてここまで差が広がっているのでしょうか?

違いすぎる食文化と美意識

特大サイズのファーストフード

アメリカの食生活の代表格、ファーストフード。
子供から大人まで、日常的にファーストフードを食しています。

そして街のあちこちで、バーガーやホットドッグやピザやらが売られているわけですが、そのサイズがとにかくデカい!
さらに、日本と比べると価格もリーズナブル!気軽に食べやすくなっています。

そんな特大サイズのファーストフードを、これまた特大サイズのコーラやジュースで流し込んでいたら、太らないほうが不思議です…。

油分が多すぎ

ファーストフードにのみならず、アメリカではどんな料理にも油分がたっぷりと使われています。 どこの家庭でも冷蔵庫には特大サイズのバターが常備されていて、バンバン料理に使っていきます。 マヨネーズも大好き。ポテトサラダやサンドイッチを作るときには、これでもかっていうくらいマヨネーズを投入。 もちろん、パンやワッフルにだってピーナッツバターがたっぷりです。

美意識が違う

若い日本人女性によくありがちな、太っていないのに「太ってるからダイエットしなきゃ」という強い美意識。それはそれで、謙虚すぎるとも思うのですがアメリカ人女性はその反対です。 アメリカでは肥満に区分されている女性の4人に1人は「私は太っていない」と思っているんです。 自分自身に自信をもっていることは良いことと言えますが、肥満に対して自覚がなかったり、危機感がないのはいけません。いつまでも特大サイズのファーストフードや油分過多の食事と手を切ることができません。 ですが、そんなアメリカの中でも美意識が高い人も増え始め、最近ではオーガニック食品が比較的安く手に入ったりと、徐々に良い傾向には向かっているようです。

アメリカ人の食生活

アメリカの家庭内での一般的な食事は、朝食はパンにコーヒー、シリアルと比較的軽い傾向にあります。 ところが、昼食になるとバーガーやピザといった特大サイズのファーストフードをガッツリ食べます。 さらに夕食にはステーキやチキンといった肉料理が多く、普通の家庭でも厚いステーキが出てきたりします。アメリカで最もメインの食材は肉。まさに肉食系の食文化なんですね。

洋食よりも和食がいい

カロリーが全然違う

そんなアメリカの食生活ですが、日本と比べてみるとどのくらい違うのでしょう? 日本の食卓では肉ばかりではなく、魚料理も多く並べられます。野菜料理も多く、品数も豊富でバランスが良く取れています。 日本人の1日の平均的な摂取カロリーは2500kcal程度。それに対してアメリカ人の摂取カロリーは4000kcalもあります!この摂取カロリーの違いが毎日蓄積されていくと、10倍もの肥満率になってしまうわけですね。

調味料の違いも大事

和食と洋食では、食材自体もずいぶん違いますが、決定的な違いは調味料。 和食は主に醤油や味噌といった発酵食品の調味料で味付けされています。塩分の摂り過ぎには注意しなければなりませんが、洋食で使われている調味料よりもずっと健康的で体にいいんです。 洋食よりも和食のほうが断然優秀な食事といえます。ダイエットを志すなら、バランスの摂れた和食が最適なんです。

アメリカに行くことになったら?

もしも留学や仕事で、アメリカに滞在することになったら何に気を付けるべきでしょうか? 周りと同じ食生活に合わせていたら、あっという間にカロリーオーバーで大変なことになってしまいます。

とにかく自炊するべし

アメリカで出てくる料理は、ファーストフードに限らず油分も多く高カロリー。外食は極力避けて、とにかく自炊です。 野菜も摂り入れて、ローカロリーのバランスの良い食生活を。

油を変える

自炊で油を使うときには、オリーブオイルやココナッツオイルを使いましょう。 日本では高価な油ですが、アメリカではかなり安価で買うことができます。ヴァージンと呼ばれている、添加物のないものを上手に利用しましょう。

牛乳を変える

牛乳の代わりにアーモンドミルクを使いましょう。 朝食にはシリアルが便利。一般的に牛乳をかけてしまいますが、アーモンドミルクを代用品に。 アーモンドミルクは今、アメリカでメジャーになってきていて、日本でいうところの豆乳みたいな位置づけです。 スムージーやオムレツなどの牛乳を使う料理は、できるだけアーモンドミルクにシフトチェンジしてしまいましょう。

500円ワンコインエステで下半身痩せしよ!

おわりに

私たちの体を作っているのは食生活です。 アメリカと日本で食生活が違えば、こんなにも顕著に肥満率に表れてしまうんですね。 和食という食文化に支えられている日本に生まれた私たちはラッキーといえます。 ダイエットを始める前に、そのことをよく念頭に入れて、まずは食生活を見直すところから始めていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

芸人まぁこが2ヶ月で-48.4kg?!枝豆ダイエットの効果とやり方

スポンサーリンク 番組の企画で-48.4kgのガチダイエットに成功した女芸人・まぁこを支えた食材「枝豆」 ある番組の企画で「ション・リー式ダイエット」「松井薫流

仲里依紗が痩せた!脂肪を燃焼して栄養も摂れるダイエット点滴って?

女優の仲里依紗さんが激痩せした方法として話題になっている「ダイエット点滴」ですが、一体どのようなものなのでしょうか。 その内容や効果、副作用について紹介します。

年齢を感じさせない圧倒的魅力!女優、篠原涼子さんのダイエット方法とは?

女性から圧倒的人気の大人の女性、篠原涼子さん。 年齢を感じさせない彼女のスタイルに、憧れている方も多いのではないでしょうか? 年々綺麗さを増す、篠原涼子さんのス

いつものメニューと同じなのに痩せる?「食べる順番ダイエット」

主食、おかず、汁物、デザート、あなたは、最初に何からお箸を付けますか? 実は、ちょっとした食べる順番で意外なダイエット効果に結びつく方法があります。 スポンサー

AKB大家志津香が-11kgの激ヤセ!そのダイエット方法って?

もともとはぽっちゃり体型だった「し~ちゃん」ことAKBの大家志津香さん。 その彼女がダイエットを行い、何と-11キロの激ヤセに成功したようです! 大家志津香さん

ぽっちゃり体型もスリムに!深田恭子が実践した5つのダイエット方法とは

大人の色気と可愛さで、ドラマやバラエティーなど幅広い活躍をされている深田恭子さん。 実は彼女はもともと太りやすい体質らしく、一時期はけっこうぽっちゃりした体型だ

ギネス記録!ウエスト40センチ女性の驚くべき部分痩せ法!

細くくびれたウエストは、女性であれば誰もが憧れますよね。しかし、世界には「憧れ」が行き過ぎてすごいことになってしまう人もいます。 「これが本当に人間のお腹?」と

愛嬌満点!デブ猫たちのダイエットメニューとは

ダイエットが必要なのは、何も人間だけではありません。 そこに食べ物があれば、つい食べ過ぎてしまうのは動物たちも同じこと。飼い主の責任、という面はもちろんあります

温野菜vs生野菜!ダイエットに効果的なのはどっち?メリットとデメリットは…

野菜ダイエットとは、毎日の食事に野菜を取り入れるだけのダイエット法のことです。 しかし、野菜を食べるだけといっても、調理法をどうしたらいいか気になりますよね。

嘘でしょ!?今どき男子が考える「ぽっちゃり」の基準が鬼畜すぎっ

彼が「この人太ってるね」と言った芸能人が、女性目線では普通体型にしか思えなかった、などの意識の違いを感じたことはありませんか? 実は、男性が好きだと言っている「
prBox_img
スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースをお得に体験!骨盤まわりの筋肉にアプローチして、スタイルキープしやすい体に♪

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選