すらチャレ -女性のための健康サイト-

1週間で5キロ痩せるダイエット方法!食事と運動のコツに迫る!

prBox_img
スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースを、今なら500円でお試しできます!骨盤まわりの筋肉にアプローチして、スタイルキープしやすい体に♪

「久しぶりに会う彼と1週間後にデート」
「旅行に行くからには痩せた状態で行きたい」

このように、どうしても予定の日までに『1週間で5キロくらい痩せたい!』ということありませんか?

しかし、結論から言うと1週間で5キロ痩せるのはかなり無謀な挑戦です。
また、急激なダイエットは体にも良くないので決しておすすめはできません。
たとえ痩せたとしても体調をくずしては意味がありませんからね……。

とは言いつつ「どうしても1週間で5キロ痩せなければいけない!」という人もいると思います。

そこで、この記事では、何とかあなたの予定までに「1週間で5キロ落とす方法」を紹介していきます!

スポンサーリンク

【緊急】どうしても1週間で5キロ痩せたいなら断食

どうしても1週間5キロ痩せたい方には断食(ファスティング)がもっとも適した方法になります。
しかし、断食といっても食事を取らないわけではありません。
普段の食事を酵素ドリンクに置き換えるといった簡単な方法です。

>>酵素ドリンクで置き換えダイエットを考えている方はコチラ

なぜファスティング(断食)が効果的なのか

断食することで一日あたり体重の約2%を落とす事ができます。

▽断食による体重減少率

※国立栄養研究所 高比良英雄博士 断食の研究より
例)55キロの女性の場合
・1日→1.1キロ減
・5日→5.5キロ減
・1週間→6.3キロ減

この表からも読み取れるように、1週間断食することで5~6キロ減らす事は十分に可能です。
しかし、ただ断食をするだけでは『栄養が取り組まれないので、身体に多くの悪影響』を及ぼしてしまいます。

【低血糖】断食中、最も体に及ぼしやすい悪影響
断食を半日以上続けると、人間は軽い「低血糖」の状態になります。
低血糖の症状は進行していくと『強い空腹感・脱力感』『冷や汗や貧血』といった症状が現れてきます。

このような断食中の悪影響が出ないように、栄養を補ってくれるのが酵素ドリンクの役割になります。

酵素ドリンクの栄養素

酵素ドリンクは植物性発酵飲料(植物性発酵エキス飲料)です。
要するに、普通の食事からはとてもとりきれないほどの、豊富な野菜・果物・野草などの栄養素を摂取できるドリンクです。
そのため、ファスティング中でも酵素ドリンクから得られる栄養素で、十分な栄養補給が出来るのです。
また、酵素は腸内環境も整え、便秘解消に繋がるので、よりダイエット効果を高めてくれますよ!

1週間で行うファスティング方法

1週間で5キロ痩せるためには、正しいファスティングの方法が絶対条件です。
最初にスケジュールを簡単に説明すると以下のようになります。

1日目 準備期間
2~6日目 ファスティングダイエットの期間
7日目 復食期間

それでは、それぞれの期間の細かい内容を順に見ていきましょう。

1日目:準備期間

いきなり断食をしてしまうと胃に負担がかかってしまうため、ファスティングダイエットには準備期間が必要です。

胃に負担をかけすぎないために、最低でも1日の準備期間も設けましょう。

※3日ほどの準備期間が用意できるとベストです。

普段の食事より、少し減らした6割~8割程度の食事を心がけ1日を過ごします。
1週間で5キロ痩せるためにも、準備期間はとても重要なので必ずとってください。

2~6日目:ファスティングダイエットの期間

ファスティングダイエットのやり方はとても簡単で、1日を水と酵素ドリンクのみで過ごします。
普段の食事を酵素ドリンクに置き換えましょう。

※空腹に我慢ができない方は、ファスティングダイエットを1日ごとに行うのがいいです。
5日間のファスティングは体調を悪くする危険も伴います。
もしも、体調が悪いと感じたらすぐにファスティングをやめ、専門の医師へ相談しに行きましょう。

7日目:復食期間

復食期間とはファスティングでリセットされた体を元の状態に戻していくことです。

断食が終わってすぐ元通りの食生活に戻すと、体中の臓器がびっくりし、体にも良くありません。
おかゆや味噌汁等の流動食から食べ始め、徐々に固形物へとゆっくり戻していきましょう。

※準備同様に3日ほどの復食期間が用意できるとベストです。

このファスティングダイエットを行うのに適した酵素ドリンクは、一体どのよう商品なのでしょうか?

おすすめの酵素ドリンク【ベルタ酵素】

酵素ドリンクは自分で作る事もできますが、1週間で5キロ痩せたい方は効果の高い販売されているドリンクを選ぶのがおすすめです。
自分で作った酵素ドリンクと企業が研究を重ねて作ったものでは、大きく効果が変わってきますからね。
その販売されている酵素ドリンクの中でも、1番オススメなのが『ベルタ酵素』です。

酵素ドリンクの中でも1番の実績

ベルタ酵素は『酵素ドリンク売り上げ・満足度・人気度・実績』第1位を獲得している、もっとも評価の高い酵素ドリンクです。
また、2年連続モンドセレクション『ダイエットならび健康製品部門で銀賞を受賞』している実績もあります。
ファスティングダイエットをするなら、1番実績のあるベルタ酵素をオススメします。

女性に嬉しい3大美容効果

ベルタ酵素には以下の3大美容成分が含まれています。

・ヒアルロン酸
肌や髪にうるおいを与える
・プラセンタ
美肌やエイジングケア効果
・ザクロ
女性ホルモンが豊富に含まれている

美容にもよく、健康的にファスティングダイエットが進められるのが『ベルタ酵素』最大の特徴です。
>>美容にも良いベルタ酵素の詳細を見てみる!

人気酵素ドリンクと比較

「ベルタ酵素は本当に効果が高いのか」不安に思う方も少なくないと思います。
他の酵素ドリンクと比較してその効果・料金を見ていきましょう

商品名 酵素数 美容成分 料金(税込み)
ベルタ酵素 165種類 5,080円
優光泉酵素 60種類 × 7,992円
お嬢様酵素 64種類 × 4,725円

『酵素数・美容成分・料金』を比較してみると、ベルタ酵素の効果の高さがよくわかりますよね。
料金はお嬢様酵素の方が少し安いですが『酵素数・美容成分』は女性にとって酵素ドリンクを選ぶ大事なポイントになると思います。

なので個人的には300円節約してお嬢様酵素を選ぶより、効果の高いベルタ酵素を選ぶ事をおすすめします!
公式HPにはベルタ酵素の詳しい内容がさらに分かりやすく載っているので、チェックしてみてはいかがでしょう?

ベルタ酵素を公式サイトで見てみる

ファスティングを成功させるためにも酵素ドリンク選びはとても重要です。
自分に合った酵素ドリンクを、しっかり選びましょう!
>>ベルタ酵素の詳細はコチラ
>>お嬢様酵素の詳細はコチラ
>>優光泉の詳細はコチラ

【健康的に痩せる】まずは自分の基礎代謝を知る

健康に1週間で5キロ痩せる第一歩として、まずは自分の体の数値を知りましょう。
把握しておきたい数値は基礎代謝量です。

基礎代謝量とは、呼吸や内臓の働きなど体を機能させるのに使われるエネルギー量のことで、何もしていないときでも消費されるエネルギー量です。
ネットで検索すれば、体重や身長、年齢、性別などを入力するだけで基礎代謝量を計算してくれる便利なサイトがあります。
基礎代謝量を知ることで、1日に消費しなければならないカロリー量などを把握することができます。

たとえば、30歳女性で体重65kg、身長165cmなら基礎代謝量は1日約1,376kcalとなります。
つまり、1,376kcalは何もしなくても消費されるわけです。

一方、体重1kg減らすには7,000kcalのカロリー消費が必要とされています。
したがって、体重5kg減らすには35,000kcalの消費が必要になります。

これを1週間で消費するならば1日の平均は5,000kcal。
そこに、先ほどの基礎代謝量を差し引くと3,624kcalです。

1週間で5キロ痩せるためには、1日3,624kcal消費することが目安となります。

こうして、自分の現状を知り、目標をたてることで何をすべきかがわかってきます。
1日3,624kcalをいかにして消費するか、その手段を決めましょう。

なお、基礎代謝量の計算式はいくつかあり、サイトによって数値が異なる場合がありますので、あくまでも目安として把握するようにしましょう。
目標が決まれば、あとは具体的行動あるのみです。

1週間で5キロ痩せるのは難しい?

先ほどの計算のように、1週間で5キロ痩せるためには『1日3,624kcal』を消費する必要があります。
1日に3624kcal減らそうとしても、運動では中々減らすことができません。

ジョギングを例にしてみていきます。
体重65キロの人がジョギングを30分してもわずか240kcalしかカロリーは消費できません。
3624kcal減らそうと考えた時に、約8時間もかかってしまう計算になります。

要するに『3624kcal消費=約8時間のランニング』です。
当然、1日8時間もランニングなんかできる体力はありませんよね。
なので運動だけで1週間で5キロ痩せるのはあまり考えない方がいいです。
食事と運動の両軸で、できるだけ1週間で5キロ痩せるようにダイエットしていきます。

1週間で5キロ痩せるダイエット食事編

1週間で5キロ痩せるためやはり運動と食事管理が基本となります。

これを緻密に、そしてハードに取り組まなければなりません。

特に入ってくるカロリーをコントロールする食事管理はダイエットの成否を左右します。

次にあげる食事管理は、どれも1週間で5キロ痩せるための大切なポイントです。
これらのすべて、あるいはいくつかを実践すれば、1週間で5キロ痩せる目標に近づけます。

炭水化物を断つ

炭水化物を取らないことが、1週間で5キロ痩せるダイエットに近づく最重要ポイントです。
炭水化物は摂取すれば、すぐにエネルギーとして働いてくれる栄養素ですから、炭水化物があると体内の脂肪が消費されなくなってしまいます。
脂肪をエネルギー源として消費させるには、炭水化物を排除しなければなりません。

ご飯やパン、麺類はもちろん、イモ類もNGです。
1週間、炭水化物を断つだけでも、かなりの体重減が期待できます。

炭水化物を上手に減らすコツはコチラをご覧ください。

油を使わずに調理する

1週間で5キロ痩せるためには、なるべく脂質を減らすのも大切な要素です。
そのために有効なのが、油を使わずに調理することです。

特に調理用の油は飽和脂肪酸といって、体に脂肪が溜まりやすい油が多いです。
まず、揚げ物は絶対に避けましょう。

そのうえで茹でる、蒸す、焼くなどの調理法でできるだけ脂分をカットします。
ただし、脂質をまったく取らないというのは体によくありませんし、お肌にも脂質が必要です。
油断ちではなく、減らすことを意識しましょう。

タンパク質を優先して取る

1週間で5キロ痩せるためには、基礎代謝を下げるわけにはいきません。
基礎代謝を維持・向上させるために、筋肉がつきやすくなるタンパク質を積極的に取りましょう。
タンパク質は肉、魚、大豆製品、乳製品などに含まれます。

大豆製品はプロティンの材料になるほど良質なタンパク質が含まれています。
オマケに低カロリーとオススメな食材です。

肉は赤身や鶏肉のささみなど脂身の少ないものを選びましょう。
もちろん、調理の際は油を使わないほうがベターです。

野菜はガンガン食べる

ダイエット中でも量を気にせず食べていいのが野菜です。
野菜は繊維質が豊富なので、食事のはじめに食べれば食事量を抑えるという効果も期待できます。

ただし、ドレッシングはできるだけ油を使ってないものを選びましょう。
また、煮物など調理法によってはカロリーにも注意が必要です。

お腹が空いたら野菜ジュース

食前や食間に野菜ジュースを飲むと腹持ちもよくなり、摂取カロリーを減らせます。
野菜そのものだとたくさん食べられないという方も、野菜ジュースなら自分好みに作れて、抵抗なく口にできるのではないでしょうか。

野菜ジュースは低カロリーなうえに、ビタミンなどの栄養が豊富なので、ダイエット中には重宝する飲み物です。
空腹を感じたら、とにかく野菜ジュースをゆっくり飲むといいでしょう。

水を意識的にたくさん飲む

ダイエット中は意識して水をたくさん飲むようにしましょう。
水をたくさん飲むことで空腹を緩和できると同時に、体の中の余計なものを排出することができます。
空腹対策とデトックスのまさに一石二鳥です。

水は0カロリー。
どんなに飲んでも太ることはありません。
身近に置いておいて、ちょっとした合間に水分を取るようにしましょう。
目標は1日2~4リットルです。

朝昼晩1日3回ちゃんと食べる

摂取カロリーを減らすために、食事の回数を抜くことは絶対にやってはいけません。
食事の回数を減らすと、体はカロリー溜め込むモードになってしまいます。
それでは、どんなにカロリー制限しても痩せるのは難しいでしょう。
朝昼晩の1日3回きちんと食べることも、1週間で5キロ痩せるための必須条件です。

夜7時以降は食べ物を口にしない

人の体は活動の鈍くなる夜になると、カロリー消費効率が悪くなります。
また、食欲を促進するホルモンが分泌されるため、食べる量を抑えるのが難しくなります。
したがって、夜食べたものはより脂肪として蓄積されやすくなります。
ダイエット中は夜7時以降に食べないことを徹底しましょう。

1週間で5キロ痩せるには以上の中の全部、あるいはいくつかを実践しなければなりません。

なかでも、以下の項目は必須条件として必ず実践しましょう。
・炭水化物を断つ
・油を使わずに調理する
・水をたくさん飲む
・朝昼晩の3回食べる
・夜7時以降は食べない

1週間で5キロ痩せるためには、食事管理だけではなく1週間、毎日運動することも必要です。

食事管理と運動はダイエットの両輪。
この二つがかみ合うことでダイエットは成功します。

次は1週間で5キロ痩せるために効果的な運動をご紹介します。

1週間で5キロ痩せるダイエット運動編

1週間で5キロ痩せるために必要な運動は有酸素運動です。
通常、ダイエットのための運動には有酸素運動+基礎代謝を上げるための筋トレを組み合わせることが多いのですが、期限が1週間ではそんなことも言ってられません。
有酸素運動で脂肪を燃焼させ、そのときの筋肉への刺激で基礎代謝を維持するのが効率的な戦略です。

有酸素運動はジョギングや水泳など、その負荷の強さによってカロリー消費量が異なりますが、どの運動でも1週間、毎日最低1時間は行いましょう。
また、運動の負荷を強くしすぎないことも重要です。

以下に1週間で5キロ痩せるために、比較的カロリー消費量の多い有酸素運動を紹介します。
なお、記載している数値は1時間運動した場合の消費カロリーの目安です。

水泳=クロール

カロリー消費量が男性で1,400kcal前後、女性は約1000kcalと群を抜いて多く、短期間で痩せるにはうってつけの有酸素運動です。
筋肉もつくので、基礎代謝の向上も望めます。
難点は泳ぐ技術が必要なのと、1時間泳ぎ続けるのはかなりの体力が必要なこと。
体力的に厳しい人は、一定間隔でインターバルを取りながら泳ぐのがいいかもしれません。

水泳=平泳ぎ

クロールに比べれば落ちるものの、平泳ぎもかなりのカロリー消費が見込める運動です。
その数値は男性が約700kcal。
女性は550kcalほどです。
クロールよりは、体力的にラクなのでハードルが低いのではないでしょうか。
クロールと平泳ぎの組み合わせで1時間、泳ぎ切ってもいいでしょう。

ジョギング

有酸素運動の定番的な運動。
少し負荷を強めで走れば、カロリー消費量は男性で約600kcal、女性で470kcalほどになります。
場所を選ばず、技術も必要ないので、誰でも取り組めます。
反面、足首や膝などを怪我しやすいという難点があります。

縄跳び

ボクサーがトレーニングに取り入れていることからもわかるように、縄跳びはカロリー消費量の高い運動です。
その数値は約530kcalほど。
難点は足にかかる負担が大きいことと、長時間続けることが困難なことです。
縄跳びだけて1時間は厳しいので、5分程度を1セットとして、合間にインターバルを入れながら、10セットを行うなどの工夫をしてもいいかもしれません。

ダンス

ダンスは全身の筋肉を刺激でき、ダイエット効果の高い有酸素運動です。
少しハードなダンスなら男性で約380kcal、女性で約女性300kcalのカロリーを消費できます。
ダンスは苦手という方は、音楽に合わせ腕や上体をブラブラさせながら、ステップを踏むだけでも効果があります。

踏み台昇降

20~30cmほどの高さの台などを上り下りする運動です。
たったこれだけの単調な運動でも、男性で380kcal、女性は300kcalほどカロリーを消費できます。
また、ふくらはぎを刺激するので、脚のむくみにも効果的です。

難点は単調な運動だけに、長時間行うのが精神的にしんどいということでしょうか。
上るという運動はカロリー消費に非常に効果的な運動ですが、それが部屋の中など狭いスペースでできるというのが魅力です。

これらの有酸素運動の中から、自分が消費しなければならないカロリー数値や技術、体力を考慮し、取り組む運動を決めましょう。
もちろん、ここに記載した以外の運動でもけっこうですし、いくつもの運動を組み合わせてもOKです。

続けられることが大前提ですが、1週間という限られた期間に集中してやるので、少しキツいくらいの運動を行いましょう。

1週間で5キロ痩せるダイエット生活習慣編

食事管理と運動の効果を最大限発揮するためには、生活習慣にも気をつけなければいけません。
特に睡眠についてはホルモンバランスに影響するので、規則正しい睡眠をとることが望まれます。

睡眠時間の確保

寝不足はダイエットの敵です。
睡眠時間の少ない人は太りやすいということが科学的に実証されています。
ダイエット中は特に意識して睡眠時間を確保し、しっかり眠るようにしましょう。

しかし、睡眠時間が長すぎるのもいけません。
大切なのは質の良い睡眠で、ダラダラと惰眠を貪ることではありません。
最適な睡眠時間として6~7時間の睡眠を心がけましょう。

夜更かし厳禁

睡眠面でもう一つ注意したいのが就寝する時間です。
就寝時間が夜遅いと、体は食欲を促進するホルモンを分泌し、食欲抑制がキツくなってきます。
痩せるためには、できるだけ早寝早起きをするのが得策です。

1週間で5キロ痩せるダイエットの真の成果

もし、1週間で5キロ痩せることに成功したら、その後はどうしますか?

まさか、次の1週間でさらに5キロのダイエットはしないですよね。
実は1週間で5キロ痩せるダイエットの真の成果は、その後どうするかで決まります。

1週間で5キロ痩せることができても、その後リバウンドしてしまっては何の意味もありません。
ダイエットは成功した後の継続こそ大切なのです。

1週間で5キロのダイエットに成功したのなら、まずはその状態を維持することに努めましょう。
状態を維持するには、1週間で5キロ痩せることのできたメニューを、若干緩めにして続けていくのが効果的です。
完全に断っていた炭水化物を1日1食は食べてもいいとか、運動の休養日をつくるとかして、長く続けられように調整します。
体重が減ったモチベーションを継続の力にしましょう。

急に1週間前の習慣に戻らないでください。
間違いなくリバウンドしてしまいます。

また、こまめに体重をチェックするのも忘れないでください。
そして、体重の増減に一喜一憂するのではなく、メニューを調整しながらとにかく継続することです。

もし、現状維持が続けられたのなら、さらに体重を減らすことにチャレンジしてもいいでしょう。

せっかくダイエットに成功したのですから、一過性で終わらせてはもったいないです。
1週間で5キロ痩せるダイエットをきっかけにして、理想の体型を目指しましょう。
>>どうしても1週間で5キロ痩せるなら酵素ドリンクで置き換えダイエット

スポンサーリンク

関連記事

これからが旬!ほっこりおいしい里芋のダイエット効果と簡単レシピ

煮っ転がしにすると、とろりとしてホクホクで美味しい里芋。 実は色々な健康効果があり、ダイエットにも向いている女性に嬉しい食材なんです。 今回は里芋がダイエットに

痩せ体質が作れる! 早起きでダイエット効果が得られるのはなぜ?

早起きは健康に良いと聞きますが、それだけではありません。 驚いたことにダイエット効果が期待できるみたいです! 早起きすると、なぜ痩せられるのでしょうか? スポン

寝てるときでも脂肪燃焼!? “睡眠代謝”の上げ方とは?

人は活動している時に常にカロリーを消費しています。 ですが睡眠を取っている時にもカロリーを消費しているのはご存知でしたか? 実は睡眠時の代謝を高めることで寝てい

ゆっくりよく噛む食習慣!子供用食器で最強ダイエット!

ダイエットには運動や食事制限が大切なことはよく知られていることですが、実は「食べ方」も大切なのです。 ダイエットのためには「ゆっくり」と「よく噛んで」食べること

筋トレのお供に!海外で人気のEMSとは?

スポンサーリンク 海外で人気のEMS EMSとは EMSという言葉をご存知でしょうか? EMSはElectrical Muscle Stimulationの略称

実は有酸素運動?通勤の時間にできちゃう自転車ダイエット

もし毎日の通勤時間だけでダイエットできたら、こんないいことないですよね。 通勤や外出時に自転車を使うだけで、そんなうれしいことが可能になるかもしれません。 ダイ

運動でセルライトを解消しよう!セルライトに効果的な運動とは?

ボコボコとしたイヤ~な脂肪のかたまりが身体にできてしまう「セルライト」。 脂肪の一種であるセルライトを取り除くには、運動が効果的だと言われています。 セルライト

歯を磨くだけで痩せる?!話題の歯磨きダイエットの効果について

『歯磨きダイエット』というダイエット法をご存知ですか? この記事では歯磨きダイエットの効果とやり方についてご紹介します。 スポンサーリンク 歯磨きダイエットって

「内転筋」の簡単エクササイズで洋梨体型を克服!

女性が「痩せにくい」と感じる身体の部位は「太もも」「下腹」「お尻」と、下半身に集中しています。 脂質の代謝が苦手な女性は、特に下半身に皮下脂肪が溜まりやすいので

肩甲骨の簡単ほぐしストレッチ!美ボディを手に入れよう♪

肩甲骨はダイエットと深い関係があるというのを、聞いたことはありませんか? 上半身の骨盤といわれるほど、大きな役割を持つ肩甲骨。 スッキリした背中作りにも、重要な
prBox_img
スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースをお得に体験!骨盤まわりの筋肉にアプローチして、スタイルキープしやすい体に♪

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選