すらチャレ -女性のための健康サイト-

【憧れのくびれの作り方】ウエストを引き締めるダイエット法7つ

女性の永遠の憧れのくびれ。
全体的には痩せていてもくびれがないと子供のような体型に見えたり、ぽっちゃりさんもくびれがある事でセクシーに!バランスがとれたセクシーな体にはくびれが必要不可欠です。今日はそんな女性らしいくびれを作るダイエット法をご紹介します。

スポンサーリンク

くびれを作る方法7つ

腹斜筋ストレッチ

腹斜筋とは脇腹~肋骨の下にかけて斜めに走っている筋肉。くびれには腹筋が必要ですよね。
腹筋を鍛える方法で有名なのは腹直筋というお腹の表面にある真ん中の筋肉を鍛えるイメージですが、くびれを作るのにはこの腹直筋ではなく斜めにある腹斜筋を鍛えるのが効果大なのです。
腹斜筋がしっかりついているとお腹を左右からしっかりサポートしてくれるのでお腹を引き締めてくれたり、代謝があがるので冷え性改善効果も!腹斜筋を鍛えるストレッチ法をご紹介しましょう。

・サイドクランチ
①体の右側を下にした状態で横になります。

②右肘で体を支えるようにして上半身を起こします。この時右肘のすぐ上に右肩が来るようにして下さい。左手は左の腰に当てます。

③息を吐きながら左脇を縮めるようにしてお腹も同時にへこませます。この状態め3秒程キープします。頭を動かさないように気をつけて下さい。

④息を吸いながら元の位置に戻します。

⑤③~④をくりかえし10回で1セットとし2~3セット行いましょう。
⑥反対側も同様に行います。

・ツイストクランチ
①仰向けに寝て、両膝を立てて下さい。
両手は組んで頭の後ろに当てます。

②状態を起こしながらねじるように左肘と右膝を近づけます。ゆっくり戻して反対の右肘と左膝を近づけます。ゆっくり戻します。交互に行い10回を1セットとして3セット行いましょう。

正しい姿勢を意識する

実はくびれには姿勢も大切です。姿勢が悪いと腹筋が使われなくなってしまうので筋肉が衰えてしまいます。
特に猫背のような楽な姿勢は筋肉を使ってない証拠!楽をしていたらなかなかくびれは手に入りません。
姿勢を正す事で腹筋が使われるのでくびれ作りにはとても効果的と言えます。
激しい運動をする事なくくびれに近づく事が出来るのは嬉しいですよね!

ドローインエクササイズ

腹式呼吸で息を吐き出しながらインナーマッスルを鍛えてくびれを作る方法です。
こちらも激しい運動ではありませんがジワジワと効きます!
①腹式呼吸で息を吸います。(息を吸った時にお腹が膨らみ、息を吐いた時にお腹がへこむ状態が腹式呼吸です。)

②息をゆっくり吐き出すのと同時にインナーマッスルを意識しながらじんわりとお腹をへこませていきます。

③息を吐き切り浅い呼吸をしながらその状態をキープします。15秒から初めて慣れてきたらその秒数を増やしていきましょう。立っている状態はもちろん寝た状態でも座った状態でもこっそりと出来るので気づいたらやってみましょう。

フラフープエクササイズ

フラフープは骨盤を正しい位置に戻してくれるのと同時に腹斜筋も鍛えてくれるダイエット法。
インナーマッスルが鍛えられるので姿勢も良くなったりぽっこりお腹を解消したりといい事づくめなのです。
コツは姿勢を正して腰を回すのではなく前後に動かす事!左右それぞれ5~10分回して下さい。このフラフープエクササイズは楽しんでできるのが魅力です。

骨盤矯正をする

骨盤が歪んでいると内臓が正しい位置で支えられなくなり下っ腹まで下がってきてしまいます。
これがぽっこりお腹の原因。くびれには程遠いですよね。
骨盤矯正をすると下っ腹まで下がった内臓や骨格が正しい位置に戻るためくびれが出来やすくなります。
プロの手で骨盤の位置を元に戻してもらったり、自分でも立つ時につま先をまっすぐにした状態で足の内側の筋肉を意識しながら立つと下半身が安定するので、骨盤も正しい位置になりやすいのでオススメです。

体を冷やさないように気をつける

実はくびれと冷えは関係しているのです。体が冷えると内臓を守ろうとする力が働き体に脂肪をつけようとします。
体が冷えていると代謝も下がりセルライトを作ったり、むくんでしまいがち。体を冷やさない事はとても大切なのです。
なんと体温が1℃上がるだけで代謝が13%も上がり痩せ体質に!冷たい飲み物を極力避け常温か温かい飲み物や食べ物を摂ったり、お風呂でもなるべくバスタブに浸かる習慣をつけましょう。

コルセットを着用する

コルセットをつける事で簡単にくびれが手に入ると同時に、着用する事で体もコルセットに馴染むようになり体型そのものをくびれがあるボディラインに変えていってくれます。
ただし、締め上げるという負担が大きいため、最初から長時間着用したり、締め上げすぎても苦しいので注意が必要です。また、筋肉を鍛える運動と併用する事でより効果的です。

まとめ

いかがでしたか?
くびれの作り方もこのようにいろいろあり、キツイ筋トレだけではないのです。1種類だけではなく組み合わせて行う事でより大きな効果が期待できます。美は一日にしてならず!くびれを手に入れるには継続する事が大切なのです。この機会にあなたも美しいくびれを手に入れましょう!

くびれをつくる自宅ストレッチについて詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

今すぐ美脚に!美脚へ近づく3つのポイント

雑誌のモデルさんや、街中で颯爽と歩く美女達。やっぱり注目しちゃうのが「脚」ですよね。 ほっそりと華奢な足首や、真っ白な傷跡ひとつない肌、こんがり焼けてスラリと長

小顔になりたい!短期間で顔痩せできるマッサージ&エクササイズ

「モデルさん達はどうしてあんなに小顔なの?」「もっと自分のアゴのラインをシャープにしたい」そんな風に考えている女性は少なくないと思います。 顔ダイエットに成功す

【動画】無駄な脂肪にサヨナラ!簡単にできる背中痩せエクササイズ3選!

背中に脂肪が付くと背中が大きく見え、10歳老けて見えるとも言われています。 しかも、背中の脂肪は一度付いてしまうとなかなか落ちにくく、厄介です。 今回は誰でも簡

自宅でできる!簡単太ももセルライト除去方法3選

足を見たら、皮膚がでこぼこして見える…といった経験はありませんか? 女性の方は、特に気になると思います。 実はそのでこぼこ、「セルライト」と呼ばれる

デコルテを引き締めで見た目体重-5kg?!【簡単デコルテマッサージ術】

首から胸元までのデコルテ部分は、年齢が現れやすい場所だと言われています。 そして、このデコルテ部分がスッキリしていれば、全体が痩せて見えやすいのです。 今回は、

あなたのむくみはどのタイプ?原因を知って目指せバンビ脚…♡

気になる下半身がエステ体験で変わるかも! 朝はスっと履けてゆとりのあった靴が夕方から夜になると、きつく感じたり、足が重たくて歩くのがしんどくなったりすることあり

お腹周りの脂肪燃焼!超簡単なつまむダイエットの効果と方法

スポンサーリンク つまむダイエットって? 「つまむダイエット」とは、お腹周りや太ももなどの気になるお肉を指でつまむだけの、超簡単なダイエット方法。気になるところ

内ももの脂肪が気になる…ワイドスクワットで内もも痩せに挑戦しよう!

脚痩せしようとして内ももの脂肪はなかなか落ちないものです。 それどころか、逆に脂肪が付いてしまうことすらあります。 今回は内ももとに脂肪が付きやすい理由と内もも

腹筋ダイエットは誤解だらけ!腹筋を鍛えてお腹をへこませる方法

これから年末に向けて楽しいスケジュールが目白押しですね!ですが楽しいイベントを振り返ってみれば、素敵な思い出と共にお腹周りに気になるお肉が…なんてことは避けたい

2週間で効果実感♥噂の二の腕ねじりダイエットの効果的なやり方とは?

これから夏に向かって薄着になる季節になってきましたがもうダイエットは始めましたか? あれこれと気になる所はいっぱいですが、なかでも気になるのが二の腕ですよね!

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選