すらチャレ -女性のための健康サイト-

肥満だけとは限らない!二重あごの原因と改善する5つの対処法

顎に肉がついた二重あご。
二重あごがあると体が太ってなくても太って見えてしまうし、締まりがない顔に見えてしまい損している気分ですよね。
決して太ってなくても二重あごは出来てしまう事があるのです。二重あごが出来てしまう原因は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな事が!?二重あごを招く4つの原因

姿勢が悪い

現代人に多いのが姿勢の悪さです。スマホでSNSやゲームなどついつい夢中になって長時間もやってしまいますよね。実はそのスマホなどを操作する時の長時間下を向く姿勢が二重あごの大きな原因の1つ。
無意識だとは思いますが、電車などで周りを見ても9割の方はこの姿勢になっています。
また、PCを使用する時にPCと目線の高さが合ってないとスマホ同様下を向く姿勢になったり、猫背にもなりがちです。
長時間に渡り猫背で下を向く姿勢を続ける事で、肩や首の筋肉が緊張してしまい、この姿勢がクセになると二重あごになりやすいストレートネックを招く事に!
本来、頸椎は横から見ると前方に向かい自然に湾曲しています。この湾曲がなくなり頭が頸椎より前に出ている状態がストレートネックです。ストレートネックになると頸椎で支えられるはずの頭の重さが全て首の付け根に集中してしまうので、首などに負担をかける事になるため、二重あごになりやすいのです。

また、寝る時の姿勢も重要です。
うつ伏せで寝ていると首を捻る形になり形状が歪みがち。首が歪む事でも二重あごにつながるのです。

リンパの流れが悪い

太っていても痩せてても二重あごは出来るもの。顔のリンパの流れがスムーズでないと老廃物をうまく体の外に出す事が出来なくなり、むくみを引き起こし最終的にはたるみ、二重あごが出来やすくなる状態に!リンパの流れは表情筋の衰えや寒さなどに大きく影響されます。

枕が体に合っていない

寝る時の枕が体に合ってない事でも二重あごの原因になります。枕が合ってないと変なクセをつける事になり、たるむ原因に!

あごを使わない食生活

柔らかいもの中心の食事であまり固いものを食べなかったりしませんか?あごの筋肉は固いものをよく噛む事で鍛えられます。あまり噛まなくてもいい柔らかい食事ばかり食べていると筋肉が落ちてしまい二重あごにつながります!

二重あごを解消する!5つのポイント

常に良い姿勢を意識する

スマホを使う時には長時間連続して使用しないように気をつけましょう。
顎を少し引き骨盤を立てるように座ると正しい姿勢で座る事ができます。PCを使う時は液晶を目線の高さに持ってくるように意識するだけで首の位置が安定します。下を向いているより首も疲れにくいです。
とはいえ、仕事などで長時間同じ姿勢をしているとどうしても疲れてしまいます。
作業の合間に顔を上に向け天井を見上げるようにすると姿勢も伸び、首の前面も伸びるのでリフレッシュできます。

自分に合った枕選びをする

仰向けで寝た時に首やあごのラインにシワが出来ない自然な位置がキープできる枕が理想です。高すぎても低すぎてもよくないです。一人一人首のカーブも違うため、自分に合った枕選びをしたいですね。

よく噛んで食べる

柔らかいものだけではなく固いものもバランスよく食べ、よく噛むという事がとても大切です。現代人はファーストフードやコンビニ食などあまり固いものを食べない傾向にあります。最低25回は噛むように心がけたり、日頃からスルメやガムなどを食べるようにするとあごが鍛えられますよ。
自炊の場合、根菜や食物繊維などの食感を生かした調理法や食材を大きめに切る事でも改善されます。

あごを鍛えるエクササイズ

ちょっとした合間やお風呂に入りながらでもできる簡単なエクササイズをご紹介します。

・あご~首の筋肉を鍛えてたるみを防止するエクササイズ
①天井を見上げるように顔を上に向けましょう。

②その状態をキープしながら舌を思い切り天井に向かい伸ばします。

③5秒キープします。

④①~③を1セットとし5回繰り返します。舌の付け根から首の筋肉が鍛えられている感じが実感できます。

・あご周りの血液の流れを促進するエクササイズ
①顔を天井に向け上を見上げましょう。

②口を大きく開けてゆっくりと「あいうえお」と言います。

③10回ほど繰り返します。

普段あまり使わない筋肉をつかうため、あごが疲れて筋肉痛になる可能性もありますが、筋肉がしっかり使われている証拠です。意識して続ける事により、たるみが解消され二重あご防止に大きな効果が期待できます。

リンパマッサージ

リンパマッサージを行うとむくみがほぐれ毒素が出るのでスッキリしたフェイスラインになり二重あご防止に!
クリームやオイルをつけた状態で行うとより滑りがよくなりマッサージを行いやすいです。
①両手の人差し指と中指でそれぞれフェイスラインを挟むように当てる。

②力を入れず、フェイスラインに沿うように耳に向かって押し上げるようにしてリンパを流してゆく。ゆっくりやさしく行うのがポイントです。

表情筋を鍛える事でもリンパの流れは良くなります。普段からよく笑ったりして顔の筋肉をよく動かす事を意識しましょう!

まとめ

いかがでしたか?二重あごを解消するだけで−5kgは痩せてみえます!二重あごになりやすい生活習慣を見直し、普段から姿勢やエクササイズなどを行い、二重あごとは無縁なスッキリしたフェイスラインを手に入れましょう!

小顔を作るエクササイズ&マッサージについて詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

便秘はダイエットの的!便秘で太る2つの理由と解消法

ダイエットをしている人にとって便秘は深刻な問題ですよね。ダイエット中に便秘になってしまうと、便秘がダイエットを妨げてしまいます。 ダイエットを行うのなら、いかに

ダイエット中の便秘は腸のむくみが原因!?便秘の解消方法

毎日の自然なお通じがなく、肥満も気になるという方は、意外な腸の状態が関係しているのかもしれません。 「腸がむくむ」とはあまり聞きなれないかもしれませんが、順天堂

便秘や食べ過ぎに!水溶性食物繊維の多い食べ物とその効果

スポンサーリンク ヤダヤダ!便秘は肥満体質への入り口 毎朝、トイレで大腸に溜まった不要物を全て排出させてスッキリ。 鏡の前の私!ウエストもキュッと引き締まってる

「つまずく原因」は前脛骨筋(すね)にあった!? すねの筋肉を鍛える方法

筋トレやダイエットに励んでいる方々にもあまり知られていないのが前脛骨筋です。 しかしながら、前脛骨筋は運動から日常生活に至るまで実はとても大切な働きをしている筋

セルライトと肥満は別!ボコボコしたセルライトを解消する4つの方法

スポンサーリンク セルライトは脂肪と老廃物が合体したもの 太ももやお尻にあらわれるボコボコのセルライト、日本人女性の8割にあると言われています。見た目がオレンジ

頑固な便秘でお悩みの方は要注意!落下腸マッサージですっきり腸を手に入れよ…

「落下腸」という言葉を、みなさんは聞いたことがありますか? 今回はダイエットの大敵、「落下腸」について詳しくみていくとともに、改善できるマッサージ方法をご紹介し

便秘も解消!? ダイソーの「青竹踏み」がスゴイと話題沸騰中!

みなさん、こんにちは!美容方法やダイエットは毎日続けることに意味があります。 しかしながら、最初に高い器具を買う必要性がある場合などちょっと大変なこともたまにあ

むくみをその日のうちに解消する方法と朝に効果的な緊急対処法

スーパーやコンビニでよく見かけるカロリーゼロ食品。 ダイエットを気にして、カロリーゼロ食品を積極的に選んで食べている人が多いのではないでしょうか。 でも、ちょっ

冷えの原因は何?種類と原因を知っておこう!

スポンサーリンク 冷え性のこと、ちゃんと理解していますか? 女性に多い「冷え性」ですが、そもそもきちんとした定義はありません。 血液検査で赤血球、ヘモグロビンが

【あなたはセルライト潰す?潰さない?】セルライトの正しい対処方法って?

ダイエットしても落ちないデコボコ肉、それはもしかしてセルライトかも知れません。 セルライトは、食事制限や運動では簡単に減らすことができないのが難点です。 では、

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選