すらチャレ -女性のための健康サイト-

原因は冷えだった!冷えが引き起こす身体の不調

スポンサーリンク

冷え症が怖い理由

冷え症の代表的な症状と言えば、手足が冷たくなることです。
特にの指先、足のつま先などの末端が冷たくなりがちです。
しかし冷え症の症状はこれだけではありません。
他にも様々なところで体に不調としていろいろなサインを出しているのです。
個人差がありますが、冷え症はいくつかのタイプに分けることが出来ます。
ここでは症状別に紹介していきたいと思います。

その1 体内に水分がたまってしまうタイプ

むくみ

このタイプに見られる症状としては、冷え症の代表的な症状であるむくみです。
むくみと言うものは血液の循環が悪く、皮膚の下に水分が余分に溜まっている状態のことを言います。
冷え性の人は血液の巡りが悪いので代謝が悪くなりむくみやすいのです。
水分は下に溜まることから、特に足のむくみで悩んでいる人が多くいます。

水分調節をする

そして水分をたくさん飲むのに、汗をかくのが苦手な体質の方もこのタイプです。
単に代謝が悪から・・・という一言では片づけることが出来ません。
立ちくらみの経験があったり、天気や気圧の影響で気分の浮き沈みが激しかったり、そんな経験はありませんか?
体内の水分量の調節は、とても大切なことです。
水分の調節ができないとむくみやすく、日常生活の中で小さな変化に対しても身体に不調が頻繁に出るようになります。
軽めの有酸素運動で汗をかくくらいの運動、職場や家でもクーラーに直接当たらないようにするなど体を冷やさないように注意して、身体にたまった水分を外へ排出することを意識してみましょう。
冷え性は夏場でも関係なく起こりえる症状なのです。

血の流れが悪くなる血行不良タイプ

血液は、様々な栄養を全身に運ぶ大切な役割をしています。
この栄養を運ぶ血液の流れが悪くなると、非常に多くの健康不調に症状が出てきます。

頭痛

血液の循環が悪い冷え性は、頭痛を引き起す可能性もあります。
これは血液の循環が悪いことで、酸素の首の後ろにある筋肉に酸素が運ばれないことから引き起こされる頭痛です。
ひどくなると緊張性頭痛や偏頭痛を引き起こす場合があるので、首や肩をマッサージするなどして血行を良くしておくことが大切です。

肩こり

血行が悪くなり冷えを引き起こしてしまうと、体温を逃がさないように自然に肩に力が入ってしまいます。
常に肩に力が入り、上がっている状態だと慢性の肩こりにつながってしまいます。

女性の悩み

シミやソバカスが増えてくる、血管が浮き出て見えたり、青く皮膚表面にでてきたりもします。
精神的な面にも影響が表れることもあり、なかなか寝付けなくて不眠症になってしまうというケースもみられるのです。
特に女性は顕著に症状が出やすく、生理不順にもつながります。
冷えてしまった部分だけでなく、全身の血行をよくして体の中から温めてあげることが大切です。
冷たい食べ物や飲み物は極力控えて、温かいものを中心に摂取することを意識しましょう。

血が少ないタイプ

貧血

冷え症の人の中で、貧血気味だという人は女性には非常に多いです。
冷えによって胃腸が弱ってしまうと、消化吸収の機能が低下し、血液を作る働きが弱まります。これによって血液が少なくなり、貧血状態になるのです。

また体がだるくなり、不眠の日が続くようになってきたら、健康に日常生活を送ることの妨げになってしまいます。
それによって仕事中も集中力が持続しにくくなってしまうのです。

冷え性に効く!温まる・体質改善できる食べ物

冷えは危険!

特に冬の時期は肌が乾燥し、爪が割れやすく、唇もカサカサに荒れがちです。
女性は生理の時の月経量が減ったり、髪の毛の抜け毛が増えたり、少しぶつけただけで内出血しやすくなったりと、見た目に見えて健康悪化の症状が出やすいです。

血の量が少ないと体の動きが鈍く、人と同じ行動しても疲れやすくなります。
ですから良質の睡眠をしっかりとるようにして、鉄分の多い食材を多くとるように気を付けましょう。
精神的に情緒不安定になってくると、食欲がなくなる、うつ病になる等、自分ではどうしようもない病状に陥ることも考えられます。

たかが冷え性だと、簡単に考えてはいけません。
実は冷え性が引き起こす様々な症状は沢山あります。
そのことをしっかり自覚して、対策を取っていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの便秘はハイヒールが原因かも?ハイヒールをはくことのデメリットとは…

オシャレは足元からと言いますが、オシャレをした時に欠かせないのがハイヒールです。 少し高めのハイヒールを履くだけでも気分はグンと盛り上がりますよね。 スタイルを

便秘の方に朗報!解消のための食材とは?

便秘に悩んでいる女性はたくさんいますよね。 便秘は女性の敵!お肌は荒れるし、ダイエットも進みにくくなるし、お腹がなんだか重苦しくて気分まで重くなってしまいます。

寝る前の水分がむくみの原因に?!むくみを招く水の飲み方4選

水分は体にとって必要不可欠なものですが、飲み方を間違うとむくみを招いてしまいます。 しかし、飲み方さえ間違わなければ、逆に体調を良くすることも可能です。 今回は

もしかして病気!?「足がだるい・重い」原因5つ

足がとにかくだるくて重くなるってこと、意外とありますよね。 仕事終わりに足がパンパンになって、家に帰るのがしんどいという経験をしたことのある人もいるでしょう。

頑固な便秘でお悩みの方は要注意!落下腸マッサージですっきり腸を手に入れよ…

「落下腸」という言葉を、みなさんは聞いたことがありますか? 今回はダイエットの大敵、「落下腸」について詳しくみていくとともに、改善できるマッサージ方法をご紹介し

低カロリーで便秘解消も!海藻サラダダイエットの効果とレシピ3つ

効果的なダイエットには食事に気を使うことが求められます。きちんと栄養は摂らなければなりませんが、食べ過ぎたり高カロリーの食事をとることは厳禁。食事の量を減らして

いつもの食事にひと工夫!むくみ解消効果のある食べ物とは?

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ 顔や下半身のむくみを気にされている方は多いのではないでしょうか。 特に女性は毎日メイクをしているので、顔のむくみ

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

便秘が治った…!?消化酵素を使った正しいダイエットとは?

巷で話題となっている消化酵素によるダイエット。 しかし、効果のない方法を続けてしまっている人もいます。 消化酵素を上手に使った正しいダイエット方法についてご紹介

セルライトと肥満は別!ボコボコしたセルライトを解消する4つの方法

スポンサーリンク セルライトは脂肪と老廃物が合体したもの 太ももやお尻にあらわれるボコボコのセルライト、日本人女性の8割にあると言われています。見た目がオレンジ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選