すらチャレ -女性のための健康サイト-

自宅で簡単に出来る!リンパドレナージュのポイント

スポンサーリンク

自宅でお手軽リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは、流れが悪くなってしまったリンパ液を全身にあるリンパ節へ向かって流し込んであげるようにマッサージをすることで、強制的にリンパの流れをよくしてあげる方法です。
これによって汗や排尿によって、リンパ液内にある老廃物や余分な水分を身体の外に排出していきます。

そんなリンパドレナージュ、自宅で自分でも簡単に行うことができるんですよ!
リンパドレナージュといえば、難しそうですが、セルフマッサージといえばちょっと身近に感じますね!
簡単なコツさえつかめば大丈夫!
ここでは自分でできるセルフリンパマッサージの方法をいくつかのポイントを押さえながら紹介していきますね。

リンパマッサージを自分で行うときのポイント

鎖骨のリンパは重要

リンパマッサージのポイントとなるのが順序です。
リンパ液の最終の出口は、意外かと思われますが首の鎖骨のあたりにあります。
まずはそこを優しく刺激することで、最終的に全身のリンパマッサージを行う準備を行う働きがあります。
そして徐々に鎖骨から離れていきます。
順番的には、鎖骨、顔、脇、左右腕、下半身と進めていきます。

鎖骨にリンパの最終出口があるというのは、大きな静脈があり、ここでリンパ液と血液が合流すると考えられています。
体中に流れるリンパ液が、最終的にここに集中しているのです。
言い換えてみれば、非常に詰まりやすい場所ということです。
鎖骨のむくみというのは感じることは少ないもしれませんが、ここのリンパを流すことはとても大切です。

リンパを流す方向を意識する

リンパマッサージを行う時は、リンパ節に向かってリンパを流すようにします。
リンパ管に向かって流れを作ってあげることで、血流もよくなります。
この流れと逆方向にマッサージを行っても、ほとんど意味がありません。
撫でるように流れに沿ってマッサージを行いましょう。

力加減が大切

リンパマッサージは、強くて痛いというイメージを持っている方もあるかもしれませんね。
でも実はリンパマッサージに、強い力は必要ありません。
さするだけではいけませんが、マッサージをする箇所に心地よいくらいの圧力や刺激を感じることが出来るくらいの力でも充分です。
専門店では、指の腹や手の腹を使って、強めの力でしっかりと流していく技法もありますが、これはあくまでもプロが行う方法です。
知識のない中で、行うと内出血が出たり、痛みを感じたりして逆効果です。
皮膚の表面に刺激を与えるだけでも、リンパマッサージになりますので安心してください。

リンパ節の場所はどこ

さて、これまでリンパ節に向かって、リンパを流すようにマッサージをしましょうと説明してきました。
しかし、そもそもリンパ節ってどこにあるのか?という疑問が出てきますよね。
では、人間の身体にある主なリンパ節を場所と名前を合わせてご紹介します。

主なリンパ節

鎖骨(鎖骨リンパ節)、脇の下(腋かリンパ節)、顎の下(顎下リンパ節)、腹部(腹部リンパ)、太ももの付け根(そけいリンパ節)、ひざ裏(膝かリンパ節)、耳の前付近(耳下腺リンパ節)、肘(肘下リンパ節)

これらの部分を意識して、リンパマッサージを行いましょう。

リンパマッサージの方法

リンパマッサージの動きとしては、「押す」「さする」というのがセルフマッサージでは1番簡単な方法です。
押す時は、全体を押していくのではなく、上に書いたようなリンパ節を刺激することを目的に行います。
このリンパ節を押すだけでも、体内のリンパは流れやすくなります。
リンパ節はむくみなどの影響で詰まってしまいますので、適当な圧力を加えて押すことで柔らかくほぐしてあげることが大切ですね。

さする時は、手を肌につけたままゆっくりと包み込むように行います。この時手と肌を離さないようにして下さい。
ジェルやオイル、クリームなどを使うこともおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

筋肉をつけるだけじゃない!プロテインを使ったダイエット方法!

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲む物と思う方がほとんどだと思います。 しかし、実はプロテインはダイエットにも効果があります! スポンサーリンク

効果や消費カロリー、実際はどう?ウォーキングダイエットの実態

スポーツが苦手な人にとって、運動は苦痛なものです。楽な運動で、簡単に体重を落とす方法はないのでしょうか? 一般的なイメージでは、ランニングのようなハードな運動を

旧石器と同じ食材で挑む!「パレオダイエット」のやり方とは?

「パレオダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか。 ここで言うパレオとはパレオシリック、つまり旧石器時代という言葉を表しています。 まったく結びつかな

インスタで話題!1食分の炭水化物をカットできちゃう「卵だけケーキ」って?

ダイエット中に、どうしてもケーキが食べたくなる時ってありますよね。 そんな時に、砂糖ゼロ、小麦粉ゼロ、バターゼロの卵だけケーキはいかがですか。 スポンサーリンク

食事制限なしのストレスレスダイエット!今年は青汁で痩せる!

青汁と言えば、ダイエットというよりは健康のために飲むイメージが強いですよね。 しかし、青汁は実はダイエットにとても効果的な健康食品なんです。 今回は、青汁が何故

これを食べると運動の効果も半減?!運動前のNG食品5選

「ダイエットのために運動をしているのに、なかなか効果が現れない…」なんてことはありませんか? 実は、運動前に食べてしまうと、せっかくの運動の効果を下げてしまう食

お酒は太る?我慢しないでもできる4つのダイエット方法

「ビール腹」という言葉の通り、お酒を飲む人は太ると考えられています。お酒が好きな人はダイエットを決意したとき、飲むのをやめるべきか悩むのではないでしょうか。 仕

食べて痩せる!効果的なダイエットの食事メニュー・回数とは

痩せたいけど食べたい!食べたいけど痩せたい!という願望を持つ方少なくないと思います。夢のような話ですよね。 しかし、ポイントをしっかり押さえれば食べていても痩せ

ダイエット効果絶大!楽しみながらボルダリングで全身シェイプアップ!

ここ数年、室内で身軽に行えるボルダリングが流行しています。 スポーツとしての魅力に加え、ダイエット効果も高いため、女性にも高い人気を誇っています。 今回はボルダ

アメリカでは豆乳より人気?アーモンドミルクのダイエット効果とは…?

アメリカでは豆乳よりも人気があるというアーモンドミルク。 最近は日本でもアーモンドミルクのダイエット効果や美容効果が知られるようになり、人気が出ています。 今回

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選