すらチャレ -女性のための健康サイト-

むくみ解消の助け役!毎日の食事でむくみが解消できるって本当?

スポンサーリンク

むくみの原因の一つは食べ物

意外だと思われる方も多いかもしれませんが、むくみの原因の一つはあなたが普段食べている食べ物にあることが分かっています。
むくみの原因に食べ物が関係しているなら、むくみを解消するために効果のある食べ物があるはずです。
ここではむくみの原因と解消に関係のある食べ物を紹介します。

むくみの原因になる食べ物

最大のむくみの原因は塩分の取りすぎです。
日本人は塩分を取りすぎる傾向があります。
塩分はいろいろな食品に含まれています。
料理には欠かせない調味料や加工食品に特に多いようです。

肉や魚、野菜自体にはほとんど塩分は含まれていませんが、これらをそのまま食べる人はいないですよね。
何らかの味付けを必ずしますので、知らず知らずのうちに塩分を過剰に摂取しているのです。
特に濃い味が好きな方は要注意です。

ではなぜ塩分を取りすぎるとむくみやすくなるのでしょうか。
塩分はナトリウムでできています。
人間の体はナトリウムを通常の基準値より多く摂取すると、その濃度を薄めようとして水分を体の中に溜め込もうとします。
この水分を貯めこむということがむくみにつながるのです。
塩辛いものや濃い味の料理を食べるとき、お水が飲みたくなるのはこんなメカニズムがあるのです。

むくみを解消する食べ物

むくみに効果のある食べ物を選ぶ時には、その食べ物に含まれている栄養素に注目してみましょう。
カリウム、ビタミンB1、ビタミンE、クエン酸を多く含むものが良いとされています。
これらの栄養素を意識して摂取することでむくみの改善につながります。

カリウム

中でも、カリウムを多く含むキュウリやスイカには利尿作用があり、体内の水分を外に出してくれる力があります。
それはカリウムが利尿作用を高めることで、身体に不要な老廃物やたまった水分を輩出しているんです。

利尿作用という点では、カフェインも利尿作用がありますので効果的かもしれません。
カリウムをとることで過剰摂取してしまったナトリウム(塩分)も排出されるわけです。

他にも野菜類を中心にカリウムを置く含む食材があります。
代表的なものはパセリ、よもぎ、ほうれん草、アボカド、納豆等です。
塩分の摂取量が多くなりがちな日本人の成人が1日にとるべきカリウム量の目標は成人で2800mgだそうです。
これは意識していないとなかなか難しい量のようです。

クエン酸

クエン酸は、酸っぱい食べ物(酸味のある食べ物)に含まれていることが多い栄養素です。
代謝を良くする働きがあり、血行が良くなることで体の一部にたまっている水分の巡りが良くなります。

グレープフルーツや梅干しなどが代表的な食べ物です。
クエン酸を含んでいる食べ物には同時に複数のビタミンの栄養素も含んでいる場合が多く、一石二鳥なのですよ。

また上の栄養素を多く含んでいるのがプルーンです。
なかなか普段食べる機会がないかもしれませんが、今はコンビニなどで手軽に買えるものなのです。
ドライフルーツとして売られているものは、手軽におやつ感覚で食べることができるのでおすすめの食材です。
プルーンだけでなくほかの種類のドライフルーツも積極的に食べていきましょう。

食事からむくみを改善しましょう

運動をしてみたり、体質改善などもむくみの解消には効果的です。
毎日必ず誰もが行うこと。それが食事をすることです。
ここで少し意識することで、むくみを改善することができます。

上で述べた栄養素と食品を取り入れて、塩分の取りすぎには気を付けましょう。
食事の欧米化で塩分摂取量は増えつつあります。
やはり日本に昔からある薄味の和食が1番健康的なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

便秘や食べ過ぎに!水溶性食物繊維の多い食べ物とその効果

スポンサーリンク ヤダヤダ!便秘は肥満体質への入り口 毎朝、トイレで大腸に溜まった不要物を全て排出させてスッキリ。 鏡の前の私!ウエストもキュッと引き締まってる

ダイエット中の便秘は腸のむくみが原因!?便秘の解消方法

毎日の自然なお通じがなく、肥満も気になるという方は、意外な腸の状態が関係しているのかもしれません。 「腸がむくむ」とはあまり聞きなれないかもしれませんが、順天堂

どうして出ないの?食べているのに便が出ない理由とは!?

食事制限をしているダイエットは便秘になりがち。 食べてるはずなのに出ない…そんな悩みを抱えている方は多いはず。 なぜ、食事をしっかり摂っているにも関わらず便秘に

肥満だけとは限らない!二重あごの原因と改善する5つの対処法

顎に肉がついた二重あご。 二重あごがあると体が太ってなくても太って見えてしまうし、締まりがない顔に見えてしまい損している気分ですよね。 決して太ってなくても二重

「つまずく原因」は前脛骨筋(すね)にあった!? すねの筋肉を鍛える方法

筋トレやダイエットに励んでいる方々にもあまり知られていないのが前脛骨筋です。 しかしながら、前脛骨筋は運動から日常生活に至るまで実はとても大切な働きをしている筋

冷え性に効く!温まる・体質改善できる食べ物

スポンサーリンク 冷え性になる原因 冷え性だという人には、圧倒的に女性が多いのではないでしょうか。 これには人間の体の造りが関係しています。 一般的に女性は男性

むくみやすい人必見!「レギンス入浴ダイエット」の効果が凄い!

女性の永遠のテーマというべき、ダイエット。飽くなき挑戦、研究に基づいて、今までに様々なダイエット法が編み出されてきました。 しかし、その種類は様々。挑戦しては辛

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

【あなたはセルライト潰す?潰さない?】セルライトの正しい対処方法って?

ダイエットしても落ちないデコボコ肉、それはもしかしてセルライトかも知れません。 セルライトは、食事制限や運動では簡単に減らすことができないのが難点です。 では、

むくみが原因!?ふくらはぎを理想の細さに痩せる5つの方法

ふくらはぎが重くてだるくて辛い。見た目もなんだか太い。 それはむくみが原因です。放っておくと、セルライトと化してしまう可能性も。 むくみを解消すれば、見た目も身

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選