すらチャレ -女性のための健康サイト-

ダイエット中にぴったりの食事!気をつけたい食べ方・食べ物

スポンサーリンク

ダイエットの基本は食事です

女性でダイエット経験がある方はきっと多いはず。
中年男性もだんだんお腹が出てきて、ダイエットをしないといけないかなと思っている方も多いはず。
でもダイエット、具体的には何から始めようか、そう思っているあなた!
ダイエットの基本は食事です。
もちろん運動も大切です。
食事と運動、どちらも気を付けることで効果が出てきます。

しかし、考えてみて下さい。
ウォーキング1時間で消費できるカロリーはせいぜい200カロリー程度。
ご飯1杯分と同じくらいなのです。
そう考えると、まずは食事で摂取するカロリーを考えてダイエットを始めてみる方が効果的だと思いませんか?

体重を落とすなら、まずは食事に気を付けてみましょう。
そして体を引き締めるために運動もしてみましょう。

積極的にとりたい食品

それでは、ダイエット中に積極的に食べてほしい食材をいくつか紹介していきます。
意識する点は、低カロリー、タンパク質が多い、満腹感がある、継続して食べても飽きが来ない食事です。

豆腐

言わずと知れたダイエット食品の王道「豆腐」豆腐のカロリーは1丁で約200カロリーです。
原材料が大豆で、タンパク質を多く含んでいます。
また、大豆レシチン、大豆サポニンという栄養成分が含まれていて、脂肪や中性脂肪を減らす効果があるんです。

しかも満腹感があり、同じ200カロリーのご飯1杯と比べて、血糖値の上昇も抑えられるため、ダイエットには最適です。

ではどのような食べ方があるのでしょうか。
豆腐には木綿と絹ごしがありますが、ダイエットをしている方には固めの木綿をお勧めします。
食べ応えがあるからです。

豆腐はそのままでも十分おいしく食べられるので、余計なカロリーを摂取したくない方は湯豆腐や冷奴はどうですか?
また冬はお鍋、ちょっとアクセントがほしい時には麻婆豆腐など、レシピのアレンジも様々。

また味が淡白なのでかさ増しとしても使え、ミンチと混ぜて豆腐ハンバーグにすれば、通常の肉だけのハンバーグより大きくカロリーカットすることができます。
豆腐自体のカロリーは高くありませんが、色々な調味料や付属してカロリーの高い食品を一緒に食べてしまうと意味がないので、そこは注意が必要です。

こんにゃく

こんにゃくはほとんどが水分で、100グラムあたり5カロリーほどしかありません。
しかも食物繊維を豊富に含んでいて、便秘の人には便秘解消の効果も期待できます。
低カロリーですが噛み応えがあり、よく噛んで食べることで唾液がたくさん分泌され満腹感を得ることができるんです。

またグルコマンナンという成分は、胃の中に入ると元々の容量より大きく膨らむので、少しの量で食欲抑制につながります。一緒に水分を取ると効果が大きいと言われています。
また、脂肪やコレステロールの吸収を抑えてくれる働きもあるのです。

こんにゃくの種類には板こんにゃく、糸こんにゃくがあります。
他にもおやつになるこんにゃくゼリーもいろいろな種類がありますね。
まずは手軽に朝ご飯をこんにゃくゼリーなどに置き換えてみましょう。

朝、食物繊維をとることで腸内環境の改善にもつながります。
また糸こんにゃく(しらたき)を麺の代わりにしたこんにゃくラーメン、こんにゃくを細かくして白米と一緒に炊き上げることでかさ増ししてカロリーを抑えることもできます。

ただこんにゃくの取りすぎには注意点も必要です。
カロリーが低いからと言ってこんにゃくばかり食べていると、栄養が偏ってしまいます。また大量に食べ続けると腸閉塞になるリスクがあると言われています。
単品ダイエットは逆に健康にもよくありません。
何事もバランスを考えて、極端なダイエットは避けましょうね。

調味料に注意しよう!

豆腐とこんにゃくについて紹介しましたが、単体で食べるときは特に問題ありませんが、何かと一緒に食べるときに使用する調味料に気をつけてください。
食材そのもののカロリーは低くてもカロリーの高い調味料を使うことで、せっかく低カロリーの食材を選んでいるのに意味がなくなってしまいます。
調理するときは、調味料にも気をつけるようにしましょう。

また、こんにゃくのようにカロリーが低いからといって沢山食べ続けると、栄養が偏ってしまうことと身体にリスクを負わせてしまう可能性があります。
カロリーが低いからと言ってその食材ばかりを食べ続けないように注意しましょう。

ダイエット中でも沢山食べたい!沢山食べても大丈夫な食材とは?

スポンサーリンク

関連記事

体幹ダイエットで身体を鍛える|憧れのくびれボディへ!

サッカーの長友選手らアスリートが紹介して話題となった「体幹トレーニング」を取り入れたダイエット方法が、「太りにくい身体やお腹のくびれが手に入る」と大人気です。

短期間で体をデトックス!リンゴ断食ダイエットの方法と効果

皆さんは「リンゴ断食」というダイエットをご存じですか? 「断食」と聞くと何やら大変そうなイメージがありますが、完全に何も食べないというわけではありません。 今回

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

貼るだけで足痩せOK?!気になる足裏樹液シートの威力とは…?

100円ショップやドラッグストアなどで目にする「足裏樹液シート」。 むくんだ足の疲労を取るための癒しグッズと侮るなかれ、足が細くなった!という口コミがネットを賑

原因は骨盤のゆがみ!?今すぐ改善したい5つの症状

ゆっくり休んでもなんだか疲れが取れない…。体調がすぐれない…。 原因がはっきりしない調子の悪さに悩まされてはいませんか? 不調の根源は「骨盤のゆがみ」から来てい

日常生活に取り入れよう!誰でも簡単にできる運動不足解消法

皆さんは毎日1万歩歩いていますか?定期的に運動をしていますか? 運動は大切だとわかっていても、時間がない、面倒くさい、大変などの理由で、なかなか実践できていない

上戸彩も実践!おやつに「粒あん」を食べるとやせるワケとは?

男女問わず人気がある、美人女優の上戸彩さん。 細くてかわいい印象ですが、あの素晴らしいスタイルの秘密は実は甘くて美味し~いダイエット方法だったことみなさんご存知

効果のあった痩身エステとは一体どこ?

スポンサーリンク 痩身エステは、まず意識改革! 痩身エステの施術として、 機械での有酸素運動&サウナを併用 レコーディングダイエットも同時進行 した上で、ハンド

心も体も健康的に!ダイエットにも効果ありの野菜中心の食事!

昔は野菜と言えば肉や魚の彩りを添える役割の副菜として扱われていました。しかし、最近では野菜本来の持つ栄養価の高さやその味わい深さに加え、ローカロリーでダイエット

飲むだけで効果あり?ダイエットサプリのおすすめ活用法

「ダイエット」とは何でしょうか。ただ単に「痩せる方法」だと思っていませんか? それは誤解です。本来の意味は食事の種類や量を守りながらする「食事療法」です。 それ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選