すらチャレ -女性のための健康サイト-

冷えの原因は何?種類と原因を知っておこう!

スポンサーリンク

冷え性のこと、ちゃんと理解していますか?

女性に多い「冷え性」ですが、そもそもきちんとした定義はありません。
血液検査で赤血球、ヘモグロビンがどの数値を下回ったから、あなたは冷え性ですね、なんて言われたことがある方はいないと思います。
医学的に病気というわけではないので、保険治療をすることも、何かしらの処方箋を出してもらうこともできません。

実はここが冷え性の難しいところです。
実際のところ、私は冷え性ですというのは各個人の感覚的な主観になっています。
症状も人それぞれで、時期的な問題、年齢的な変化、身体のその部分が冷え性になりやすいかなど様々です。

でも生まれつき冷え性の人はいません。必ず原因があります。
まずはなぜ冷え性になるのか!そこを知ることから始めましょう。

冷え性の種類と原因、その症状

自律神経の乱れ

現代社会ではストレスを抱えている人が多く、また仕事上、生活リズムが不規則な生活をしている人が多いですね。
食生活もきちんと管理できていなかったりすると、身体の体温調節をする働きをしている自律神経がうまく機能しなくなります。

またエアコンが1年中効いている室内での仕事だと温度感覚が鈍り、室外との温度差も自律神経の乱れにつながります。
規則正しい生活、1日3食の食事、十分な睡眠などのバランスをとることが自律神経を整えます。
不規則な生活でバランスが崩れると血管の収縮が起こり、全身の血の循環が悪くなり、体の冷えを感じやすくなります。

体温が低い

昔に比べて現代の日本人は、体温が低い人が増えているようです。
いわゆる低体温症です。
これは元気な時(平熱)の体温が低め、というわけではありません。

基礎代謝が低くなることが原因で代謝が悪くなり、それによって常に体温が低くなってしまうのです。
基礎代謝をあげるには、筋肉を付けることが大切です。
運動不足な方や血流が悪い方も、体温が低くなる傾向がみられます。

女性ホルモンの乱れ

女性は年齢によって、女性ホルモンの影響を常に受けています。
更年期、生理期間、妊娠、出産など男性にはない様々な身体の仕組みによる影響があります。
女性ホルモンは自分自身でコントロールするのができないという点が難しいです。

実際は視床下部によってコントロールされているのですが、上記のような体調の変化に周期があるため、これが冷え性の原因になっていると考えられています。
ホルモンの分泌が乱れたり、急激に変化すると血行が悪くなります。
精神的な部分のストレスも大きく影響しますので、非常にデリケートな原因だと言えます。

低血圧

手の指先、足のつま先など、手足の末端、全身の隅々まで血液を流すためには適切な血圧が欠かせません。
血圧は高くてもいけませんが、低すぎても問題です。

上の血圧で120~129、下の血圧で80~84くらいが成人での理想値だとされています。
若い女性や痩せ型の方に比較的多くみられる低血圧の症状ですが、低血圧の方が冷え性だと言われることは非常に多いようです。

こちらの原因は全身の筋力が少ない、心臓から血液を送り出す力が通常の人より弱いなどが考えられます。
血管が拡張していたり、血行不良ということも考えられます。

貧血

貧血による冷え性は、体内の赤血球やヘモグロビンが減少することで血行が悪くなることが原因と考えられます。
字のごとく血が乏しいのです。
赤血球は食事からとった様々な栄養を体内で燃焼する働きを持っています。

燃焼するときに熱を発するので、その基となる赤血球が少ないために冷え性になります。
血の巡りが悪いことで、めまいを起こしたり、身体を触ってみると全体的に冷たくなったりします。
また貧血のために冷え性の方は疲れやすく、なかなか疲れが取れないことも多いです。

原因をしっかり理解しよう

冷えと言っても一概にまとめられる訳ではなく、様々な種類や原因が挙げられます。
症状によって対策方法も異なるため、自分はどのタイプの冷え性なのか原因をしっかり理解し、改善するための対策をしっかり考えていきましょう!

参考:原因は冷えだった!冷えが引き起こす身体の不調

スポンサーリンク

関連記事

あなたの便秘はハイヒールが原因かも?ハイヒールをはくことのデメリットとは…

オシャレは足元からと言いますが、オシャレをした時に欠かせないのがハイヒールです。 少し高めのハイヒールを履くだけでも気分はグンと盛り上がりますよね。 スタイルを

【あなたはセルライト潰す?潰さない?】セルライトの正しい対処方法って?

ダイエットしても落ちないデコボコ肉、それはもしかしてセルライトかも知れません。 セルライトは、食事制限や運動では簡単に減らすことができないのが難点です。 では、

便秘や食べ過ぎに!水溶性食物繊維の多い食べ物とその効果

スポンサーリンク ヤダヤダ!便秘は肥満体質への入り口 毎朝、トイレで大腸に溜まった不要物を全て排出させてスッキリ。 鏡の前の私!ウエストもキュッと引き締まってる

冷え性対策にはこれ!身体を温めるグッズと食材

スポンサーリンク 様々な冷え性対策 冷え性の方にとって、寒い時期の手足の冷えは本当につらいですよね。 お風呂に浸かっても、こたつに入っても、ストーブの前で温まっ

便秘はダイエットの的!便秘で太る2つの理由と解消法

ダイエットをしている人にとって便秘は深刻な問題ですよね。ダイエット中に便秘になってしまうと、便秘がダイエットを妨げてしまいます。 ダイエットを行うのなら、いかに

もしかして病気!?「足がだるい・重い」原因5つ

足がとにかくだるくて重くなるってこと、意外とありますよね。 仕事終わりに足がパンパンになって、家に帰るのがしんどいという経験をしたことのある人もいるでしょう。

セルライトと肥満は別!ボコボコしたセルライトを解消する4つの方法

スポンサーリンク セルライトは脂肪と老廃物が合体したもの 太ももやお尻にあらわれるボコボコのセルライト、日本人女性の8割にあると言われています。見た目がオレンジ

肥満だけとは限らない!二重あごの原因と改善する5つの対処法

顎に肉がついた二重あご。 二重あごがあると体が太ってなくても太って見えてしまうし、締まりがない顔に見えてしまい損している気分ですよね。 決して太ってなくても二重

むくみ解消の助け役!毎日の食事でむくみが解消できるって本当?

スポンサーリンク むくみの原因の一つは食べ物 意外だと思われる方も多いかもしれませんが、むくみの原因の一つはあなたが普段食べている食べ物にあることが分かっていま

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選