すらチャレ -女性のための健康サイト-

冷え性に効く!温まる・体質改善できる食べ物

スポンサーリンク

冷え性になる原因

冷え性だという人には、圧倒的に女性が多いのではないでしょうか。
これには人間の体の造りが関係しています。
一般的に女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多い傾向にあります。これは妊娠出産などの為に身体づくりが影響していると考えられます。
加えてさらに年齢を重ねるごとに冷え性になる確率は高くなる傾向です。

冬場にオフィスでブランケットを膝にかけたり、夏場に男性社員にとっては冷房温度が快適でも女性にとっては寒いくらい問うのもよく聞く話です。
エアコンに直接あたることは体温調節機能がくるってしまうので、避けた方がいいですね。

私の母は、足先が冷えてしょうがないというので靴下を何足も重ねばきしていました。
冷え性の症状が顕著に出るのは手足なども末端というのも、女性の特徴ですね。
女性はお腹を冷やさないように、というのも冷え性にならないための昔の人の知恵なのかもしれません。

参考:原因は冷えだった!冷えが引き起こす身体の不調

まずは体内から温めること

ではどのように冷え性を改善していけばいいのでしょうか。
体質だから治らない、お風呂で温めてもすぐに体が冷たくなってくるなどと諦めている方もいるかもしれません。

ですが、冷え性は自分次第で改善することは可能なんです。
体質だから、このままでいい等と思っている方にも是非試してみてほしいことがあります。

それは温かいものを積極的にとることです。
これは書いたままで、温かいものを体内に入れると内臓が温まります。
逆にジュースやアイスクリームなど、冷たい物を体内に入れると体の中から冷えてきます。
最低限意識することは、温かいものを1年中積極的にとることです。

夏だからと言って冷え性でなくなったわけではありません。
普段日常生活で毎日飲むであろうお水、お茶、コーヒーも冷蔵庫で冷やしたものではなく、常温にすることも効果的です。水分は多めに取ることも大切ですね。

冷え性にいい食べ物

冷え性にいい食べ物として最もメジャーなのは「生姜」ですね。
生姜はいろいろな調理法で日常的に摂取することが可能ですが、最も簡単なのは生姜湯や生姜紅茶でしょう。

寝る前に飲むと、ぐっすり眠れますし温まる作用のおかげで寝つきもよくなります。
また、生の生姜では冷え性にはあまり効果がないと言いますが、これは栄養素の観点からも本当のようです。
冷え性対策として、生姜を摂取する際は過熱したものを選びましょう。
間違っても生姜が入っているからと言って、冷たいジンジャエールは選ばないようにして下さいね。

冷え性の人は血液がドロドロしている場合があります。
そんな時には血液をサラサラにしてくれるような食べ物をとるといいですね。
ネギ類、根菜、蒟蒻、酢、レモン、たまねぎなどが代表されます。

これらをバランスよくとることで冷え性だけでなく、様々な改善にもつながります。
冬場はお鍋などで積極的に摂取することができる食材が多いです。他にも辛み成分を含むもの(トウガラシやにんにく)も代謝をあげてくれるので、頭に入れておきたい食べ物ですね。

漢方も有効です

様々な体の不調に効果的とされている「漢方」、この漢方、もちろん冷え性にも聞きます。
漢方では新陳代謝の低下が冷え性を招き、その影響で体調不良などの悪循環になると考えられています。

漢方医学は気持ちの部分の意識も大切だとされていますし、大変沢山の種類がある漢方なので、選択が難しく感じますが、医療機関や専門店で相談すれば、その人オリジナルのものを処方してくれるので、かなり効果が期待できると思います。

冷え性対策はこれ!身体を温めるグッズと食材

自分に合ったものが1番

実際には色々冷え性にいいとされている食べ物は沢山ありますが、最終的には自分で試してみて効果を実感できるものが1番です。
食べ物だけではなく、サプリメントなどに頼るのも1つの方法かもしれません。
いずれにしても冷え性は改善できます!
諦めずに実践してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

冷えの原因は何?種類と原因を知っておこう!

スポンサーリンク 冷え性のこと、ちゃんと理解していますか? 女性に多い「冷え性」ですが、そもそもきちんとした定義はありません。 血液検査で赤血球、ヘモグロビンが

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

ダイエット中の便秘は腸のむくみが原因!?便秘の解消方法

毎日の自然なお通じがなく、肥満も気になるという方は、意外な腸の状態が関係しているのかもしれません。 「腸がむくむ」とはあまり聞きなれないかもしれませんが、順天堂

むくみやすいは太りやすい!原因が同じってホント?

夕方になると、足がパンパンにむくんでいるという経験はありませんか? それとも、太っただけ?と思ったりもします。 原因はなんなのでしょうか。 スポンサーリンク 「

寝る前の水分がむくみの原因に?!むくみを招く水の飲み方4選

水分は体にとって必要不可欠なものですが、飲み方を間違うとむくみを招いてしまいます。 しかし、飲み方さえ間違わなければ、逆に体調を良くすることも可能です。 今回は

「つまずく原因」は前脛骨筋(すね)にあった!? すねの筋肉を鍛える方法

筋トレやダイエットに励んでいる方々にもあまり知られていないのが前脛骨筋です。 しかしながら、前脛骨筋は運動から日常生活に至るまで実はとても大切な働きをしている筋

便秘はダイエットの的!便秘で太る2つの理由と解消法

ダイエットをしている人にとって便秘は深刻な問題ですよね。ダイエット中に便秘になってしまうと、便秘がダイエットを妨げてしまいます。 ダイエットを行うのなら、いかに

肥満だけとは限らない!二重あごの原因と改善する5つの対処法

顎に肉がついた二重あご。 二重あごがあると体が太ってなくても太って見えてしまうし、締まりがない顔に見えてしまい損している気分ですよね。 決して太ってなくても二重

あなたの便秘はハイヒールが原因かも?ハイヒールをはくことのデメリットとは…

オシャレは足元からと言いますが、オシャレをした時に欠かせないのがハイヒールです。 少し高めのハイヒールを履くだけでも気分はグンと盛り上がりますよね。 スタイルを

冷え性対策にはこれ!身体を温めるグッズと食材

スポンサーリンク 様々な冷え性対策 冷え性の方にとって、寒い時期の手足の冷えは本当につらいですよね。 お風呂に浸かっても、こたつに入っても、ストーブの前で温まっ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選