すらチャレ -女性のための健康サイト-

「ながら運動」よりも「集中トレーニング」がおすすめ!脂肪燃焼の方法・プロセス

「ながら運動」は、家事をし「ながら」、散歩し「ながら」、デスクワークをし「ながら」運動をすることで忙しい毎日の中において運動量が確保できる適切なエクササイズです。
運動が不足している場合やスキマ時間を使って効率的に運動をとりいれたい場合には手軽で最適な方法ですよね。
やらないよりも実践した方がずっと運動効果はアップします。普段の生活サイクルに組み込むので継続もしていきやすいでしょう。
では、短期間で本格的にウエストをしぼりたい、脂肪を落としたい、という場合はどうでしょうか。
結論からいえば、日常に「ながら運動」だけではなく、「集中したトレーニング」の時間を取り入れることが必要となってくるでしょう。
こちらでは運動でダイエット=脂肪を燃焼させるメカニズムやプロセスについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ガチで痩せたい!脂肪を落としたい!脂肪を燃焼させるための運動を始めよう!

ながら運動は運動に時間が割けない場合に運動量を確保するためには非常に優れた方法ですが、それだけで効率的に短期間でシェイプアップをするのは難しいでしょう。
運動でダイエットをするには脂肪を燃焼させていくことが大切です。

脂肪を燃焼させる方法とは?

脂肪を燃やす運動方法といえば、ズバリ「有酸素運動」です。
たくさんの酸素を体内に取り込みながら行う運動を「有酸素運動」といいます。
一般に何かものを燃やすときは酸素が必要ですよね。脂肪も同じで燃焼を促すためにはたくさんの新鮮な酸素が大切なのです。運動が激しくなりすぎて息切れをしてしまっても体内に十分な酸素が取り込めなくなってしまいますので脂肪燃焼には非効率的です。

自分が息切れをしない強度で有酸素運動を1日30分~1時間、週3~5回程度継続していけば、脂肪が効率よく燃焼され、運動によるシェイプアップ効果も感じられることでしょう。

参考:実は有酸素運動?通勤の時間にできちゃう自転車ダイエット

有酸素運動で脂肪が燃焼されるプロセス

有酸素運動を始めると、体はまず、体内にある糖質(ブドウ糖)をエネルギー源として使います。ブドウ糖を使い切ったあとに次のエネルギー源として脂肪を使い(脂肪燃焼)始めるのです。
有酸素運動を始めてから体内でブドウ糖を使い切り、脂肪燃焼が始まるまで15分~20分の時間がかかるといわれています。脂肪燃焼を効率よくさせたいなら有酸素運動を15分~20分以上、たとえば1日1時間程度続けていくことが必要です。

続けるのがつらくなったらイメージトレーニングでモチベーションを維持して!

ダイエットのための運動がつらくなったときは、具体的にどんな体型にしていきたいのかを思い浮かべてみましょう。
イメージトレーニングで自分がなりたい理想の体型を脳にやきつけることで、自然とダイエットに対する意識や意欲・やる気も上がっていきます。結果的にダイエット効果のUPにもつながっていくのです。

本気でダイエットをするなら有酸素運動を生活の中にとりいれてみよう!

代表的な有酸素運動には・ウォーキング・ジョギング・サイクリング・エアロビクスダンス・水泳・アクアビクス等があります。
余裕があればスポーツクラブに入って1日1時間これらのトレーニングに励み有酸素運動量を確保するのもいいですね。忙しくてジムに通えないという場合は通勤・通学で使う電車やバスの1駅~2駅を往復ウォーキングに変えてみるなど、上手に工夫して生活の中に取り入れて習慣化してみましょう。
続けることでその効果を感じ始められることでしょう。
音楽を聴き「ながら」有酸素運動をするのもおすすめです。音楽は中程度の強度の運動においては体力・エネルギー・持久力の向上につながる、というデータもあるからです。

「ながら運動」で多く耳にする「テレビを見ながら腹筋」の脂肪燃焼効果はどうでしょうか。腹筋などの筋力トレーニングは「無酸素運動」といわれ、脂肪燃焼よりも筋肉量をふやすことに効果的といわれています。

「脂肪燃焼してダイエットをしたい!」という方には、「1日1時間の有酸素運動」を日常生活の中に取り入れてみることをおすすめします。

キレイな体型は日頃の姿勢から!肩甲骨・股関節・足を意識した正しい歩き方

スポンサーリンク

関連記事

10日間玄米を食べるだけでデトックス!7号食ダイエットとは?

玄米というと、とても健康的なイメージがありますが、その玄米ご飯だけを食べるダイエット方法をご存知でしょうか? そのやり方や注意点などをまとめました。 スポンサー

目指せSラインボディ!くびれ作る「インナーマッスル」の鍛え方

気になるお腹を最新マシンで引き締め! 年々、増えるおなか周りの脂肪。 何とかしたいから、とにかく、ダイエットしようと考えていませんか? しかし、ただひたすらダイ

筋肉をつけるだけじゃない!プロテインを使ったダイエット方法!

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲む物と思う方がほとんどだと思います。 しかし、実はプロテインはダイエットにも効果があります! スポンサーリンク

リバウンドする4箇条!体重増加を防止する食事法とは

運動をしてダイエットしたいけど、運動する時間もジムに通うお金もない…。 そんな悩みを持っている人はいませんか? それならば、消費カロリーより摂取カロリーを減らし

2つ合わせて最強食!納豆キムチで手軽にダイエットできるワケは?

発酵食品は健康・ダイエットに優れた食品です。 その中でも生きた菌が入っているという、数少ない食品が納豆とキムチ。 幅広い方に支持されている、納豆とキムチで綺麗な

ヘルシースイーツ「豆乳ドリンク」で甘い物我慢しないダイエット

ダイエット中は普段の食事に加えて、食後の楽しみのスイーツも我慢しないといけないのでストレスが付きまといます。 しかし、栄養価の高い豆乳を使えば、ダイエット中でも

お正月太り、大丈夫?緊急部位別トレーニング6選!

まとまった休みと美味しいおせち料理そしてお酒…、お正月はどうしても気が緩んでしまいますよね。 結果体重を増やしてしまう方が多いわけですが、太ったままの姿では困り

一週間でヒップアップ!ブルガリアンスクワットの効果&やり方

素敵な服でコーディネートしたのに、なんだか決まらない…。 そんな思いをしたことはありませんか?その原因は垂れて崩れたヒップラインかもしれません。ただダイエットす

食欲がとまらない人、必見!その原因と食欲を抑える方法まとめ

人間は食べ物を摂取することで生命活動を維持する生き物です。しかし、偏った食生活や食べたいものを食べたいだけ食べているとメタボ体質のように様々な病気の原因にもなり

姿勢もよくなり太りにくく!シコアサイズのやり方と効果

スポンサーリンク シコアサイズって何? 皆さん、シコアサイズというエクササイズ方法を知っていますか? シコアサイズは相撲の「四股」から考えられたエクササイズです

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選