すらチャレ -女性のための健康サイト-

便秘はダイエットの的!便秘で太る2つの理由と解消法

ダイエットをしている人にとって便秘は深刻な問題ですよね。ダイエット中に便秘になってしまうと、便秘がダイエットを妨げてしまいます。

ダイエットを行うのなら、いかに効率よく、健康的にダイエットをするかが大切です。ダイエットの敵、便秘について詳しくお話しします。

スポンサーリンク

便秘について

なぜ便秘になるのか

ダイエット中はなぜ便秘になりやすいのでしょうか。
多くの人はダイエットをすると決めると食事制限から始めます。
しかしその食事制限が逆に便秘を引き起こしてしまい、痩せにくい身体にしているのです。

食事の量を減らす

単に食べなければ体重は増えないと思い、食べる量を極端に減らしている方いませんか?
実はそのやり方は逆効果です。
身体に良いものやダイエット向きの食事を食べていても、量が少なければ便秘になります。
便は一定の量が溜まると便を出そうと腸が働き始める腸反射が起きて、排便される傾向があるのですが、量が少ないと腸反射が起きずに便が出にくくなります。
量を減らすことはその分排便されにくいということなので、極端に食べる量を減らすのはやめましょう。

水分が減る

「水太り」という言葉を聞くように、水分を摂りすぎると太ると思ってあまり水分を摂らない人もいますが、水分不足は便秘になりやすいです。
水分が無くなると便の水分も無くなってしまい、硬くなってしまいます。硬くなると腸に詰まってしまうので、詰まらせないためにも水分は必要です。

また、食事の量が減ると食材から得られる水分も減ります。
そのため、ダイエット中は水分をいつもより多く摂る必要があります。

便秘で太る理由

便秘になってしまうとなぜ太ってしまうのでしょうか。この理由は人それぞれですが、代表的な原因についてご説明します。

理由1 新陳代謝が悪くなる。

便秘によって腸の働きが弱まると、食べたものが消化されて吸収する、便になって排泄するという本来のサイクルが乱れます。
このサイクルが乱れてしまうと、血の巡りも悪くなるため代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくい身体になってしまいます。

理由2 消化や吸収がうまくできない。

便秘の場合腸の中に便がある状態なので、消化や吸収のスピードが遅くなります。
食べたものがゆっくり入ることで、栄養を残らず吸収してしまい、腸は栄養素と水分でいっぱいになって皮下脂肪へと変化していきます。
皮下脂肪はなかなか落ちないものなので、便秘はなるべく避けたいものです。

便秘は早めに解消しよう!

せっかく努力をしてダイエットをしているのに、便秘になってしまっては大変です。

ダイエットと便秘解消を同時進行!

現在、ダイエット中だけど便秘という方。ダイエットを中断して便秘解消をする必要はありません。
ダイエットをしながら便秘は解消できます。

まず、ダイエットをしながら便秘を解消する為には、食事内容に気を付けましょう。量は変えずに、食事内容を変えることが大事。
「ダイエットをしているから量を減らして…」としてしまうと便秘は悪化してしまいます。

食事内容は、野菜や海草など食物繊維が豊富な食べ物を中心にしてください。

食事制限をするのではなく、食事内容に気を付ければ、健康的にダイエットと便秘解消を同時進行することができます。食事制限は絶対にNGです。

食事制限は一時的に体重は減りますが、ますます便秘になってしまい、ストレスでリバウンドしてしまう可能性が非常に高くなります。

便秘の方に朗報!解消のための食材とは?

便秘太りを解消しよう!

ダイエットにはそこまで力は入れていないけれど、便秘太りが気になるという方はどのように解消したらよいのでしょうか。

乳製品を積極的に摂る

便秘には乳製品が良いと言いますが、それは善玉菌が含まれているからです。善玉菌は腸内環境を整えてくれるので、便秘解消の手助けをしてくれます。

乳製品を沢山摂取することは、ダイエットをしている人にはおすすめできませんが、ダイエットよりもまずは便秘を解消したいという方は、食事内容、生活習慣に気を付けて、乳製品を意識して摂取してみてください。

腹筋を付ける

運動不足は便秘につながります。中でも腹筋は排泄の際に一番使う部分です。
腹筋を使うことによって刺激され、大腸が活発に動きます。これを蠕動運動と言うのですが、腹筋が弱いと蠕動運動が起こらず腸の動きも鈍くなるので、便秘になります。
そのため、腹筋を鍛えておくことが大切です。

お腹を意識して動く

座る、立つ、歩くと言った何かの動作をする時にお腹を意識しましょう。
また階段を使ったり、歩ける距離は歩くなど腹筋を意識しながら行動することで確実に腹筋は鍛えられます。ハードなことでなくちょっとした意識で変わるので、日々続けることが大切です。

腹式呼吸

お腹を意識した腹式呼吸は腹筋を付けるだけでなく、ウエストが引き締まり、痩せやすい身体へと導いてくれます。
呼吸は毎日行うものなので有効に活用し、少しの意識で便秘を解消しましょう。

終わりに

便秘で太ってしまう理由についてご説明しましたが、いかがでしたか?

便秘になってしまうと様々な悪循環が生まれ、太りやすい身体になってしまいます。ダイエットの為にも、健康の為にも便秘は出来るだけ早く解消することが大切です。
毎日の生活の中で出来る対処法ばかりなので、是非取り入れて便秘を解消しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

便秘の方に朗報!解消のための食材とは?

便秘に悩んでいる女性はたくさんいますよね。 便秘は女性の敵!お肌は荒れるし、ダイエットも進みにくくなるし、お腹がなんだか重苦しくて気分まで重くなってしまいます。

冷えの原因は何?種類と原因を知っておこう!

スポンサーリンク 冷え性のこと、ちゃんと理解していますか? 女性に多い「冷え性」ですが、そもそもきちんとした定義はありません。 血液検査で赤血球、ヘモグロビンが

寝る前の水分がむくみの原因に?!むくみを招く水の飲み方4選

水分は体にとって必要不可欠なものですが、飲み方を間違うとむくみを招いてしまいます。 しかし、飲み方さえ間違わなければ、逆に体調を良くすることも可能です。 今回は

便秘が治った…!?消化酵素を使った正しいダイエットとは?

巷で話題となっている消化酵素によるダイエット。 しかし、効果のない方法を続けてしまっている人もいます。 消化酵素を上手に使った正しいダイエット方法についてご紹介

「つまずく原因」は前脛骨筋(すね)にあった!? すねの筋肉を鍛える方法

筋トレやダイエットに励んでいる方々にもあまり知られていないのが前脛骨筋です。 しかしながら、前脛骨筋は運動から日常生活に至るまで実はとても大切な働きをしている筋

むくみやすいは太りやすい!原因が同じってホント?

夕方になると、足がパンパンにむくんでいるという経験はありませんか? それとも、太っただけ?と思ったりもします。 原因はなんなのでしょうか。 スポンサーリンク 「

いつもの食事にひと工夫!むくみ解消効果のある食べ物とは?

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ 顔や下半身のむくみを気にされている方は多いのではないでしょうか。 特に女性は毎日メイクをしているので、顔のむくみ

むくみをその日のうちに解消する方法と朝に効果的な緊急対処法

スーパーやコンビニでよく見かけるカロリーゼロ食品。 ダイエットを気にして、カロリーゼロ食品を積極的に選んで食べている人が多いのではないでしょうか。 でも、ちょっ

セルライトと肥満は別!ボコボコしたセルライトを解消する4つの方法

スポンサーリンク セルライトは脂肪と老廃物が合体したもの 太ももやお尻にあらわれるボコボコのセルライト、日本人女性の8割にあると言われています。見た目がオレンジ

むくみ解消の助け役!毎日の食事でむくみが解消できるって本当?

スポンサーリンク むくみの原因の一つは食べ物 意外だと思われる方も多いかもしれませんが、むくみの原因の一つはあなたが普段食べている食べ物にあることが分かっていま

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選