すらチャレ -女性のための健康サイト-

ウエストニッパーはくびれ効果にバストアップまで!? 注意点も

ウエストニッパーという商品があるのですが、これは簡単に言うと、ウエストを少し細く見せることが出来る、締め付けが強くないコルセットのようなものです。

姿勢も良くなるので、細く見えるばかりかシルエットもよく見えるようになるという商品です。
自分に合うものを使えば、フィット感はかなりのものになると思います。

産後太りの解消やバストアップにも役立つ商品なので、対象になる人は多くいるかと思います。
もちろん注意点もあるので、把握してから使用開始したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

ウエストニッパーとは?

ウエストニッパーとは、胸の下あたりから、ウエストにかけてのラインを補正する役割があるのですが、主にお腹をシェイプするという役割があります。
単純にお腹のあたりがたるんでしまっているという人も使えますし、産後の体型に悩んでいる人も使えるというものです。
というとかなりきつそうですが実は、そこまで締め付けがあるわけではないというのも特徴です。

ウエストニッパーの効果

 

ウエストを細くする

 
ウエストニッパーの効果は主に、ウエストを細くしたり、細く見えるようにするというものがあります。
もちろん、物凄くくびれて見えるわけではありませんし、すぐさま効果を発揮するものではないかもしれません。
ですが、普段の状態から細く見えるのは確実ですし、ずっとつけていればそこから新たなお肉がつきにくくなります。

 

バストアップ

実は、バストアップにも効果があります。
あまり関係ないように思う人も多いでしょうが、ウエストを細く見せるということは、そこにあったお肉がどこかに行っているということになるのです。
お肉の流れは一方通行ではありません。
そうなってしまうと、お肉が行ってしまった部分がかなり太って見えることになってしまい、ウエストを細く見せている意味がなくなってしまうと言っても過言ではありません。
色んなところに散らばってしまっているお肉ですが、もちろん、胸のほうにも行っているものがあります。
するとどうなるかというと、そのお肉がバストアップの役割を果たしているということになるのです。
たかが流れたお肉と思ってはいけません。
その流れたお肉のおかげで1サイズバストアップすることも珍しくはないのです。

 

姿勢を正してくれる

なんと、姿勢を正しくしてくれるという効果もあります。
ぎゅっと締め付けるわけではないのですが、いいかんじにサポートしてくれると言いますか、そのおかげで、背筋も伸びます。
そして、姿勢が良くなると、痩せやすい体になるのです。
何故かというと、姿勢が良くなると内臓がしっかり働くようになり、代謝がよくなるからです。
単にダイエットをしたいという人にももちろんお勧めなのですが、産後の体を元に戻したいという人にもぴったりだと思います。

ウエストニッパー着用の注意点

 

正しいつけ方を覚える

 
ウエストニッパーは、ただ単に着用すれば良いという話ではありません。
まずは、正しいつけ方を覚えるということです。
慣れてくると適当にやってしまう人がいるかもしれませんが、ちゃんとしないと効果を発揮せず、本当にただつけているだけになってしまいます。
説明をちゃんと読んで、正しいつけ方を実践するようにしてください。

 

合わなかったら無理をしない

合わなかった無理をしないということも重要です。
サイズが合わなくて締め付けがないというのはもちろんですが、逆に、締め付けが強すぎるのもよくありません。
それだとかなり苦しくなってしまいますし、日常生活を送るのがしんどくなってしまいます。
また、サイズ感だけではなく、着用感も大事です。
サイズが合っても着用感が悪いとかなり苦痛なので、出来ることなら試着をして確かめると失敗がないかもしれません。

 

基本的な体系維持も怠らない

 
ウエストニッパーに頼りたいのは山々でしょうし、頼ったりするのは悪いことではありません。
ですが、自分では何もせずに、100%ウエストニッパーに頼るというのは無理があります。
例えば運動や食事制限など、自分に出来ることをやった上で、ウエストニッパーにサポートしてもらうというのは一番だと思います。
これだけに頼ってはいけません。
自分に出来ることはきちんとやった上で使うというのが、重要なのです。
そうすれば、効果も早く出ることでしょう。

まとめ

ウエストニッパーというのは正しいつけ方をすればそれだけで良いので、結構楽ですし、細く見えるだけではなく姿勢を良くすることも出来るので、1つ持っておくとかなり便利な商品です。
産後の人でも気軽に使えますし、これ1つつけることでかなりすっきりとして見えるので、癖になる人も多いかもしれません。
ですが、これを使いさえすればそれでいいということではなく、自分に出来ることをやった上で使うというのが、一番良い方法だと思われます。

スポンサーリンク

関連記事

お正月太り、大丈夫?緊急部位別トレーニング6選!

まとまった休みと美味しいおせち料理そしてお酒…、お正月はどうしても気が緩んでしまいますよね。 結果体重を増やしてしまう方が多いわけですが、太ったままの姿では困り

ヘルシースイーツ「豆乳ドリンク」で甘い物我慢しないダイエット

ダイエット中は普段の食事に加えて、食後の楽しみのスイーツも我慢しないといけないのでストレスが付きまといます。 しかし、栄養価の高い豆乳を使えば、ダイエット中でも

運動不足は室内でも解消できちゃう!その方法とは?

スポンサーリンク 日常的な運動の大切さ 毎日1万歩歩いていますか?メタボ体形になっていませんか? 忙しい毎日の中で、きちんと運動することはなかなか難しいですよね

ジュースクレンズよりらくちん!味噌汁クレンズで老廃物をがっつり洗浄!

ローラや多くの芸能人が実践しているという、ジュースクレンズ。 なんとジュースの代わりに、味噌汁でできるんです。 スポンサーリンク ジュースクレンズとは? クレン

話題の飲み物!甘酒の美容&ダイエット効果とは?

お酒が苦手で、どうしてもダメと言う人でも、甘酒なら大丈夫と言う人もいるようです。 ほんのり甘い風味が、日本酒やワインの強いアルコール類と違い、飲みやすいからかも

高カロリーなのにダイエット効果抜群?!積極的に食べたい食品3選とその理由

ダイエットには、低カロリーな食事は成功のためのカギになります。 しかし、カロリーだけを気にするのは実はよくないのです。 実は“高カロリーの食品”を食べてもダイエ

ランニングって本当に痩せるの?ダイエットに効果的なやり方

ダイエットというと、まず頭に浮かぶのが走ることではないでしょうか。 痩せようとしたことがある人なら、一度はランニングに取り組んだことがあるかもしれませんね。 有

食べる順番を変えるだけでダイエットできるって本当!?

「同じように食べているはずなのに、なぜか彼女は痩せていて、私は太る一方…」 という経験はありませんか? それは、食べる順番が違うのかもしれません。 今日から食べ

女性向けボクシングダイエットが流行中!ストレスを発散して健康的で美しい体…

ボクシングと言えば、過酷な減量と激しい殴り合いが付きものの男性のスポーツというイメージがあります。 しかし、最近は女性のダイエットにも用いられていて、芸能人も行

目標-3kgのプチダイエットにおすすめ!「マイナス3くちダイエット」

「生活スタイルをあまり変えずに2~3kgやせられないかな?」 「ハードな運動や厳しい食事制限は苦手だけど今より少しだけダイエットしたい」 目標体重が-2~3kg

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選