すらチャレ -女性のための健康サイト-

ししゃも脚の原因とは?スラっとした脚になるための改善法まとめ

ししゃも脚というのはふくらはぎの筋肉が力こぶのように目立っている太い脚のことです。

ワンピースやスカートを好まれる女性は、このししゃも脚で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ししゃも脚という名前の由来は、横からふくらはぎをみたときに、お魚のししゃものお腹のようにもりあがって見えるからです。

しかし、このししゃも脚という言葉は意外と男性には知らない人が多いです。

男性の中には「気にしない」「ひきしまって見えてかっこいい」と悪くない印象を持つ方も多いようです。

それでも、女性としてはすらりと細い脚線美に憧れてしまいます。

ここでは、ししゃも脚になってしまう原因とその治し方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ししゃも脚の原因は?

すらりと細い脚線美になるためには、ししゃも脚にならないように注意しなければいけません。

ししゃも脚になる原因は何なのでしょうか。

ここからは、ししゃも脚の原因をいくつか紹介していきます。

むくみ

ししゃも脚になる原因のひとつがむくみです。

特に、立ち仕事などをされている女性の方はむくみが気になっている人も多いのではないでしょうか。

長時間立った姿勢を続けているとふくらはぎの筋肉が疲れてしまい、血液を送り出す筋ポンプ作用が低下してしまいます。

筋ポンプ作用が低下すると、血液の循環が悪くなり、重力に従って脚に水分や老廃物や疲労物質がたまっていき、脚がむくんでしまうのです。

むくみがひどくなると、ブーツに脚が入らなくなる場合もあります。

立ち仕事を毎日続けていると、このむくみが次第に蓄積されていき、ししゃも脚になるといわれています。

また、運動不足や冷えなどにより血液の流れが悪くなり、老廃物がたまることでししゃも脚になってしまう場合もあります。

歩き方

ししゃも脚の原因のひとつは歩き方にあると考えられています。

歩き方が良くないと、ふくらはぎにかかる負担が大きくなり、ふくらはぎにあるししゃも脚のもととなる腓腹筋がきたえられて太くなってしまうからです。

歩くときの姿勢を正しいものに変えることで、ふくらはぎへかかる負担が軽くなり、ししゃも脚になりにくくなると考えられています。

また、O脚であったり、ガニ股や内股で歩く人も姿勢が正しくない場合が多く、ししゃも脚になりやすいと言われています。

筋肉

ししゃも脚になる最大の理由は筋肉がついてしまうせいだと言われています。

ししゃも脚になるふくらはぎには、腓腹筋とヒラメ筋があります。

この2つの筋肉の中で、ししゃも脚の原因になるのが腓腹筋です。

筋肉には速筋(白筋)と遅筋(赤筋)の2つの種類がありますが、この2つの中で速筋(白筋)は特に筋肉がつきやすいのです。

その速筋(白筋)を多く含んでいる部位が腓腹筋です。

日常生活で立ったり歩いたりするだけで腓腹筋はきたえられ大きくなっていきます。

ししゃも脚にならないためには、この腓腹筋が太くならないように負担をかけないことが重要になってきます。

ししゃも脚の改善法

今まで原因を述べてきましたが、それでは具体的にどのようにすればししゃも脚は改善するのでしょうか。

ここからは、先ほど述べた原因ごとに、ししゃも脚の改善法を紹介していきます。

姿勢・歩き方に気をつける

ししゃも脚の原因が筋肉の盛り上がりのせいならば、ふくらはぎの腓腹筋の負担を軽くすることで、ししゃも脚は改善されます。

実は日本人の中には、ししゃも脚になりやすい歩き方をしている人が多いと言われています。

姿勢を意識しすぎて、背筋をはってあるこうとするあまり、重心が後ろに傾いてしまい、ふくらはぎに余計な負担をかける歩き方になる人が多いのです。

正しい姿勢で歩くときは、背筋をまっすぐのばし、あごを引いて歩くことが大切です。

内股やガニ股で歩く人も同じ理由でししゃも脚になりやすいので、矯正することをおすすめします。

歩く速度が速い人も、瞬間的な負荷がたびたびかかり、腓腹筋が増大しししゃも脚になりやすいので、あまり急がないで歩くようにしましょう。

また、ハイヒールや自分にあわないサイズの靴をはいて歩く場合も、腓腹筋に負担がかかりししゃも脚になりやすいので注意しましょう。

むくみをとる

ししゃも脚の原因が老廃物がたまっているせいならば、脚にたまった老廃物を取り除くことで、ししゃも脚は改善されます。

むくみをとる手ごろな方法がストレッチです。

ふくらはぎとひざ裏、ふくらはぎとアキレス腱をゆるめるストレッチを行うことで、疲れて硬くなっている筋肉をリラックスさせ、むくみがとれやすくなります。

他にもお風呂上りなど体が温まっているときにリンパマッサージでふくらはぎの周囲をほぐすこともむくみをとるために効果的です。

マッサージの際は、ふくらはぎを足首から膝裏に向けてゆっくりともんでいくようにしましょう。

また、カリウムなどを含む、むくみを解消するサプリの服用を検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

女性の多くが悩んでいるししゃも脚になる原因は、大きく分けてむくみと筋肉です。

腓腹筋がつきすぎているししゃも脚を改善するためには、筋肉に負荷をかけないことが第一です。

正しい姿勢を心がけ、ふくらはぎに余計な負担をかけないように心がけてください。

やせたいからといって筋力トレーニングをしたらますますししゃも脚が太くなってしまうかもしれないので注意しましょう。

一方、立ち仕事などで脚が疲れてしまい、むくんでいるときもししゃも脚になりやすいです。

むくんだときは、疲れて緊張している脚をリンパマッサージで癒したり、ストレッチやサプリメントで老廃物などのむくみの原因を取り除くようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

目指せ桐谷美玲!今日、小顔になれるメイク術とは?

憧れの芸能人は皆、驚くような小顔で女性なら誰しも羨ましいと思うもの。 特に世界でも美しい女性として選ばれた桐谷美玲さんは小さすぎて手の平に納まってしまうサイズで

内ももの脂肪が気になる…ワイドスクワットで内もも痩せに挑戦しよう!

脚痩せしようとして内ももの脂肪はなかなか落ちないものです。 それどころか、逆に脂肪が付いてしまうことすらあります。 今回は内ももとに脂肪が付きやすい理由と内もも

上向きヒップを手に入れろ!デカ尻の原因とお尻を小さくする方法

気になる下半身がほっそり!500円で骨盤エステ スキニーをはくのも水着を着るのもお尻が小さいからできること…そう思っている人、いませんか? お尻が大きいことが悩

デコルテを引き締めで見た目体重-5kg?!【簡単デコルテマッサージ術】

首から胸元までのデコルテ部分は、年齢が現れやすい場所だと言われています。 そして、このデコルテ部分がスッキリしていれば、全体が痩せて見えやすいのです。 今回は、

簡単足首痩せ!カモシカ足になれるエクササイズ&ストレッチ

足の太さが気になって、思い切り足を露出できないという女性は多いのではないでしょうか? どのような理由で足が太い方も必見です! 足のむくみやセルライトに悩んでいる

食べ物と筋トレでウエスト周りをすっきり!お腹の脂肪の落とし方

ふと見ると、ふっくらしたお腹に、腰周りの肉がついていて気になる方は多いのでは? しかし、太ってしまったお腹は、食べ物と筋トレで痩せられるんです! 気になるお腹の

来週の予定にも間に合う!「一週間」でできる二の腕痩せテク

結婚式やパーティー、薄着になる季節には、露出するファッションを楽しみたくなるもの。こんなとき、気になるのは、二の腕のぜい肉、たるみです。 今回、二の腕が太くなる

短期間でほっそり!ふくらはぎがどんどん細くなる方法4つ

すらっとした足は、どの女性にとっても憧れです。特に後ろ姿が目立つふくらはぎ、もう少し細ければ、ミニスカートだって似合うのにと、思った事はありませんか? ふくらは

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

目指せ下半身痩せ!簡単に始められる下半身ダイエット

スポンサーリンク 下半身痩せに挑戦しましょう! 皆さんは体のどの部分のスタイルが気になりますか? 私は昔から上半身に比べて、下半身がぽっちゃり体型なのです。 女

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選