すらチャレ -女性のための健康サイト-

太る=遺伝は間違い!生活環境で人は変われる!

スポンサーリンク

太る原因は遺伝ではなく生活環境だった!

体型は遺伝だからしょうがないとあきらめている方いませんか?
確かに両親が太っていることで、太りやすい遺伝子を持っています。
しかし太る原因となっている遺伝子は30%であって、残りの70%は生活環境が原因です。親が太っていると食事も親に合わせた量を食べるなど、知らない間に太る生活環境で生活しています。
そのため環境を変えることで、痩せやすい体質へと変わるのです。

してはいけないダイエット方法

食事制限だけに頼ったダイエット

太りやすい環境の中で育ってきた人が無理な食事制限をすることで、食べてはいけないということがストレスになり、その反動で食べてしまいリバウンドをする可能性が高いです。
リバウンドならまだしも、逆に体重が増加する場合もあります。
更に食べないことで筋肉が減ってしまいます。
ダイエットは基礎代謝を上げることで効果があります。しかし基礎代謝を上げるのに必要な筋肉が無ければ代謝も上がらず、痩せにくくなってしまいます。
自分の努力が無駄にならないためにも、間違ったダイエットは今すぐやめましょう。

参考:ダイエット中でも沢山食べたい!沢山食べても大丈夫な食材とは?

太らない体質にするためには

無理な食事制限をして急激に痩せても絶対にリバウンドします。
痩せやすい体質は一時の制限では絶対に作れません。無理することは失敗につながるので、毎日の生活で自然に取り入れることが大切です。
痩せやすい体質にするにはどうしたら良いのか、その方法をご紹介します。

バランスの良い食事をする

実はお肉もダイエットに必要!

肉は太るという先入観からお肉を食べないと、タンパク質が不足し基礎代謝の維持に必要な筋肉量が減ってしまいます。
ダイエット中でもお肉は必要。
特に脂身の多い霜降りよりも、赤身のお肉が適しています。
赤身のお肉にはL‐カルニチンという成分が豊富に含まれています。
L‐カルニチンは脂肪の燃焼を助け、タンパク質を筋肉に変える働きがありダイエットをサポートしてくれます。
また、赤身のお肉に含まれる良質なタンパク質は美しいお肌をつくる働きがあります。
野菜だけの偏った食事ではなく、お肉もバランスよく食べることがダイエットの成功には欠かせません。

ダイエットの大敵「甘いモノは別腹」ってどうして起こるの?

食べる順番も意識する

毎日の食事で食べる順番を工夫することでダイエット効果が得られます。
最初に食べるとよい食材は野菜。
食物繊維がその後の食事の消化・吸収のスピードをおさえ、血糖値の上昇を緩やかにします。
これにより糖分を脂肪として蓄積してしまうインスリンの分泌を抑制することができます。
野菜の次はタンパク質を含む肉料理などを食べます。
タンパク質は消化が遅いので食べ過ぎをおさえることができます。
ご飯類に代表される炭水化物は最後に食べます。
これで必要以上に炭水化物を摂取することが防げます。
野菜→肉料理→ご飯の流れで食事量を減らさずに体質を変えられます。

睡眠時間はしっかりとる

睡眠不足はダイエットの大敵です。
人体は寝ている間に疲労を回復させたり、細胞を修復するために成長ホルモンを分泌します。
成長ホルモンは体内の脂肪を分解して修復などのエネルギーにしますが、睡眠時間が足りないと分泌量が減り脂肪の分解が停滞します。
筋肉量も減るため基礎代謝の低下も招きます。
また、睡眠不足は食欲を増進させるグレリンというホルモンの分泌を促進し、食欲を抑制するホルモンのレプチンを減少させるため食欲をおさえることが難しくなります。
さらにはコルチゾールというホルモンも分泌し、これによりインスリンが過剰に分泌され体内の糖質が脂肪に変わりやすくなります。
睡眠不足は太る元凶なのです。
では、太らないためにはどのくらい睡眠時間が最適なのか?
カギとなるのは成長ホルモンです。
睡眠は浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を90分1サイクルで繰り返しますが、成長ホルモンが分泌されるのはレム睡眠時です。
ダイエット効果はこのサイクル5回で期待できると考えられており、睡眠時間は7時間半程度が最適といえそうです。

程よい運動を心掛ける

ダイエットには運動が大切なことは誰でもわかっていますが、無理な運動はストレスとなり続かないもの。
そこで無理なくできる運動を日常生活に取り入れれば長く続けることができます。
外出時にはできるだけ大股で歩き、上り下りは階段を使うようにすれば、有酸素運動になることはもちろん、脚、お尻、お腹、背中といったいろいろな筋肉を刺激できます。
立ち仕事中などにつま先立ちをしてふくらはぎを刺激するのも効果的です。
ふくらはぎは第二の心臓ともいわれ、血液を体の上部に送るポンプの役割があり、むくみ解消や脂肪燃焼の効果が期待できます。
また電車の中でできるだけ立つようにすれば体幹を鍛えることができます。
体幹を鍛えることで代謝が上がり痩せやすい体質になります。
日常生活での無理のない運動がダイエットでは効果を発揮します。

参考:日常生活に取り入れよう!誰でも簡単にできる運動不足解消法

環境を変えれば体質も変わる

太る原因の多くが生活環境にあります。
それは生活環境を見直せば痩せることができるということ。
たとえ太る体質であっても痩せることができます。
体質だからとあきらめることもないし、がんばり過ぎる必要もありません。
痩せるために必要なのは続かないハードワークではなく、日常の生活の中でちょっとしたことを毎日続けることです。
ストレスを感じない範囲で無理なく続けることです。
それだけで体は変わっていきます。
あなたも自分の生活環境を見直してみてはいかがでしょうか?
そうすれば、毎日少しずつ理想の体型になっていきますよ。

太りやすくなるNG習慣のチェックはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

嘘でしょ!?今どき男子が考える「ぽっちゃり」の基準が鬼畜すぎっ

彼が「この人太ってるね」と言った芸能人が、女性目線では普通体型にしか思えなかった、などの意識の違いを感じたことはありませんか? 実は、男性が好きだと言っている「

仲里依紗が痩せた!脂肪を燃焼して栄養も摂れるダイエット点滴って?

女優の仲里依紗さんが激痩せした方法として話題になっている「ダイエット点滴」ですが、一体どのようなものなのでしょうか。 その内容や効果、副作用について紹介します。

今度こそダイエット成功へ!リバウンドの原因を徹底解説!

食事制限をしたり、頑張って運動をしたりと、あの手この手でダイエットをし、ようやく目標体重に到達したと思って気を抜いた途端にリバウンドなんて経験、ありませんか?

温野菜vs生野菜!ダイエットに効果的なのはどっち?メリットとデメリットは…

野菜ダイエットとは、毎日の食事に野菜を取り入れるだけのダイエット法のことです。 しかし、野菜を食べるだけといっても、調理法をどうしたらいいか気になりますよね。

おしゃれにダイエット!耳つぼジュエリーをセルフでする方法とは?

ダイエットしたいけどいつも挫折してしまう、辛いのはイヤだな…というあなた。 耳つぼジュエリーを使って気軽にダイエットを始めてみませんか? スポンサーリンク 耳つ

ギネス記録!ウエスト40センチ女性の驚くべき部分痩せ法!

細くくびれたウエストは、女性であれば誰もが憧れますよね。しかし、世界には「憧れ」が行き過ぎてすごいことになってしまう人もいます。 「これが本当に人間のお腹?」と

汗で脂肪は燃えません!入浴のメリットは別にあり

ダイエットの為に長風呂をしたり、半身浴をしたりする人は多いと思います。しかし、お風呂に入ってたくさん汗をかいても脂肪は燃えません。 ですが、長時間お風呂に入った

あなたは大丈夫?痩せにくい体質をつくるNG習慣4選

つらいダイエットを始めたのに中々痩せられない…そんな方は、日ごろの習慣が原因かもしれません。 以下の項目を確認してみましょう。 あなたの生活習慣にも当てはまりま

太る原因は「ストレス」!ストレス太りから脱出する方法

近頃「ストレス太り」という言葉を聞きますが、何故“ストレス”で人は“太ってしまう”のか、健康な日々を送る為にもそれを調べてみました。 スポンサーリンク どうして

ダイエット中にくる「夜中のドカ食い」のために備えておきたいおすすめ食品5…

「ここのところ順調に体重が落ちてきていい感じ。もっと頑張ろう」そう思っていた矢先に突然やってくる「夜中のドカ食い」。翌日、体重計に乗って「もうやだ!今日は朝と昼

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選