すらチャレ -女性のための健康サイト-

セルライトをつぶすのは危険!対処方法・原因まとめ

二の腕や太ももに現れるセルライト。
時にはつぶしたいと思ってしまうほど、悩んでいる方は多いのでは無いでしょうか?

実はかなり多くの女性の手足などに、このセルライト現象が見られます。
普通の脂肪とは性質が違うので、ダイエットをしても落ちないというパターンが多いです。

普通にダイエットをしても落ちないなら、一体どうやって対処すれば良いの?と思われるかもしれません。
ですが現在ではメカニズムはハッキリと分かっているので、完全に解消することは可能です。

この記事では、そのセルライトの詳しい説明と解消法をまとめてみました。

スポンサーリンク

セルライトとは

そもそもセルライトとは、皆さんも感じているようにただの脂肪の塊ではありません。
成分的には同じ脂質でも、形状が大きく異なっていたり線維質(コラーゲン)にくっついていたりして、厄介なセルライトとなるのです。

他にも水分や老廃物が滞って、その部分に定着してしまうパターンも多いです。
つまりセルライトとは、あらゆる水分・不要なもの(脂肪、老廃物)が部分的に定着したものなのです。

セルライトをつぶすのは間違い

時々出来る一時的な「むくみ」を、マッサージして無くそうとしたことはあるでしょうか?
それと同じようにセルライトを、揉んでつぶしてしまうのはあまりオススメ出来る対処法ではありません。

一体それはどういうことなのでしょうか?

強い力をかけることのデメリット

セルライトができている場合、その箇所は思いの外傷んでいることがあります。
脂肪や老廃物がリンパ管や血管を圧迫し、慢性的に緊張状態にあるという意味です。

セルライトは簡単にはほぐれるものではありませんから、必然的に強く揉んでさらにその箇所を痛めるんです。
よく聞くセルライトのエステでは、専門の器具をプロが使っているので安全性が高いんですよ。

セルライトができる理由

多くの方が悩むセルライトですが理由は本当に人それぞれです。
いくつかパターンに分けることができますので見ていきましょう。

筋肉が少ない

セルライトが特に出来やすい太ももですが、ここは「第二の心臓」と呼ばれるほど重要な部位です。
理由はポンプのように血液を送るためですが、つまり筋肉は全身の正常な循環に必須なのです。

筋肉が極端に少ないと、リンパ液も血液も流れにくくなりますから停滞しセルライトができやすくなります。
特にスマートな女性に多い症状ですが、やはり最低限の筋肉は必要なのです。

基礎代謝の低下

根本的に脂肪を溜めやすい体質ですと、結果的に無駄な脂肪がセルライトになったりします。
基礎代謝が低いと、脂肪を分解しにくくなるため必然的に溜め込まれるのです。

運動不足だったり冷え性の人に見られる傾向ですね。

不規則な生活習慣・食生活

ダイエットでも言われることですが、睡眠や食事に気を付けることは体質改善のために大切です。
睡眠不足や夜更かしは自律神経の乱れ、そして代謝低下に繋がります。

食べ過ぎは当然脂肪を増やしますし、逆にあまり食べないと筋肉も減ってセルライトにも繋がっていくでしょう。
不規則生活になりやすい現代で、セルライトで悩む人が多いのはごく自然なことを言えますね。

セルライトをなくす方法

頑固なセルライトは一度できると、解消するのは中々難しいとされます。
やみくもに揉み解してしまうのも直接的な解決にはなりませんし、ではどのような対応策を取るべきでしょうか?

ダイエットエステ

ダイエットエステではセルライト除去プランが定番となっています。
ただ揉むのではなく、いわゆる「痩身マシン」のような機器を使って一気に固まった脂肪や老廃物を排出させます。

リンパ管などに不要な圧力をかけることなく、セルライト除去が可能です。

リンパと血行を良くする

リンパの流れを良くすれば少しずつセルライトのできにくい体になります。

セルライトそのものではなく、首や脇下などをマッサージして全身のリンパを改善するのも手です。
半身浴をするのも血行に良いのでオススメです。

生活習慣を見直す

カロリーの取り過ぎは直接的なセルライトの原因となるので、栄養バランスの取れた食事と早寝早起きを心掛けるのが良いでしょう。

基礎代謝の高い健康的な体は、太りにくい体とも言えますので当然セルライトも現れにくいです。
効果はかなりゆっくりになるでしょうが、その後セルライトは間違いなくできにくくなるでしょう。

生活を改善しながら、ダイエットエステでセルライトを撃退!

セルライトを解決するのは自分一人では難しいですから、どうしても予防に力を入れることになります。
それでもできてしまったら、ダイエットエステに行くことをオススメします。

それと同時に生活習慣を見直して、二度とセルライトの出来ない体質を目指すのが良いでしょう。
つぶしてしまいたいと思いがちなセルライトですが、綺麗な手足のためにしっかりとした手順で対策を取るのがやっぱりベストですね。

スポンサーリンク

関連記事

水泳ダイエットで痩せる!最適な泳ぎ方やメニュー

スポンサーリンク 水泳のダイエット効果ってどれくらい? 数あるダイエット方法の中でも、水泳はかなり効果があります。 水泳と言っても、水中ウォーキングや、アクアビ

ダイエットに最適!コンビニのサラダチキンを使ったダイエット法とは?

ダイエットに最適と言われ、一時は売り切れが出るほどだったサラダチキン。 どこのコンビニにも置かれていて、手軽に買えておいしいという理由から、今も人気の商品です。

口コミで話題沸騰中!ダイソーで買える着圧ソックスが凄い!

朝から仕事をしたり、遊びにできけたりすると気になるのが足のむくみ。 特に足のむくみが気になるのは夕方~夜にかけてですよね。 遊びならともかく、毎日毎日仕事続きだ

自分史上、最強の小顔をつくる…!セルフコルギのやり方と効果とは?

女性ならば誰しも小顔に憧れますよね。 しかし、サロンでの小顔矯正はちょっと値段が…そんな方におすすめなのが「セルフコルギ」です。 今回は誰でも簡単にできるセルフ

気軽なのにこのデトックス力!「半日断食ダイエット」で体質改善

一度ついてしまったお肉を取るのはなかなか難しいもの。健康的に簡単に痩せるのは難しいと思いこんでいませんか? 今回は、簡単で効果的に、健康的に痩せられる方法をご紹

朝バナナダイエットvs夜バナナダイエット 効果的なのはどっち?

バナナダイエットはテレビや雑誌などでも取り上げられる人気のダイエット法です。 しかし、よく見ると、朝バナナダイエットと夜バナナダイエット、どちらもあります。 そ

3週間で体質改善!噂のおにぎりダイエットの実態とは?

日本人が大好きなお米、おにぎりでダイエットができることを知っていますか。 一般的にダイエット中はお米の摂取量を減らしますが、おにぎりダイエットはその逆です。 一

リバウンドしない!女性のための「筋トレダイエット」

筋トレって聞くと、どういう印象をお持ちですか? キツい、地味、筋肉がついて太くなりそう…などでしょうか。 楽であればあるほどリバウンドの可能性も大です! これを

食事制限必要なし!呼吸法だけで痩せる方法があった!

東洋医学は、昔から健康維持に呼吸方法を大切にして来ました。 人体にある約60兆の細胞全てに新鮮な血液が滞りなく流れていれば、人は健康でいられます。 健康であれば

上戸彩も実践!おやつに「粒あん」を食べるとやせるワケとは?

男女問わず人気がある、美人女優の上戸彩さん。 細くてかわいい印象ですが、あの素晴らしいスタイルの秘密は実は甘くて美味し~いダイエット方法だったことみなさんご存知

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選