すらチャレ -女性のための健康サイト-

腹筋ローラーのデメリットは?正しい使い方・効果まとめ

ダイエット器具、色々な商品がありますね。
東急ハンズとかロフトなどのバラエティショップにいくと沢山のダイエットグッズが並んでいます。

通販でしか購入できないダイエットグッズも沢山ありますよね。
ありすぎてどれを選んだら良いのか分からないという人のために、比較的リーズナブルでしっかり体をトレーニングできるおすすめ器具を紹介します。

今回ご紹介するのは、腹筋ローラーです。
腹筋ローラーの魅力や腹筋ローラーを使うにあたっての注意点などまとめてみました。

スポンサーリンク

腹筋ローラーとは

腹筋ローラー、皆さんも見た事があるのではないでしょうか。
丸いタイヤみたいなものの両側に持ち手がついていて、そこを持ってコロコロして体を鍛えるというものです。

HEROっていうドラマ、ありましたよね。キムタクが主演の人気ドラマでした。
実はあのドラマでキムタクがトレーニングしてるシーンで出てきたのが腹筋ローラーなんです。

ドラマを見たことがある人はピンときたのではないでしょうか。
見た目がすごくシンプルなので、これで本当にトレーニングできるのかって思うかもしれません。

でもこの腹筋ローラー、侮れないです。
めちゃくちゃキツイです。そして腹筋ローラーという名前なのに、しっかり全身の筋肉に働きかけてくれるのでアスリートからも人気のマシンなのです。

床に寝転んで腹筋すると首が痛くなったりする人は、この腹筋ローラーを使用したトレーニングはおすすめです。
首が痛くならないです。

強度も自分でコントロールできるので、初心者の筋トレだけでなく、筋トレマニア、筋トレ上級者でも満足のいくトレーニングが可能です。

腹筋ローラーの効果

腹筋ローラーは、腹筋を鍛えるだけの器具と思われているかもしれませんが、実は他の筋肉も鍛えられる万能器具です。
1000円前後で全身くまなくトレーニングできるなんて魅力的なマシンです。

体幹トレーニングの要素が高い器具なので、腹筋や腹斜筋、腕の筋肉に背中の筋肉、太ももの筋肉というように大きな筋肉、身体を支える筋肉を刺激できます。

腹筋ローラーを使えば、お腹の筋肉全体をしっかり使うことができるので、腹筋を割る事も可能です。
起き上がる腹筋をがむしゃらに行わなくても、腹筋ローラーで腹筋を割る事もできるので、女性にもおすすめの器具です。

一気に色々な筋肉を刺激できるので、時間が無い人の筋トレメニューとしてもおすすめです。

腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーの使い方はとても簡単です。
ローラーの持ち手に手をかけて、膝をついた四つん這いの姿勢になります。
そしてそのままローラーをコロコロ前後に動かすだけです。
一見簡単そうなこの動き、実際にやるとめちゃくちゃしんどいです。
ローラーはもう限界だという姿勢まで前に転がしてから元の状態に戻していきます。

これを繰り返し行う事でトレーニングできます。最初は少ない回数から徐々に回数を増やしていきましょう。
ゆっくり行うとさらに強度が高くなります。

もっとレベルアップする場合は、膝をつかないでコロコロしていきます。

腹筋ローラーのデメリット

一気に複数の筋肉をトレーニングできる腹筋ローラーですが、デメリットもあります。
どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

身体を伸ばしたとき身体を痛めやすい

1つ目のデメリットは、身体を伸ばした時に身体を痛めやすいという事です。
腹筋や背筋が弱い人、腰痛がある人は特に注意が必要です。

最初は無理をせずに転がす範囲を狭くして行いましょう。

壁などを使うと前に進む幅を上手に調整できます。
行う時は腹筋をしっかり締めて、お腹が下に落ちたり腰が反ったりしないようにフォームに注意しましょう。

 

飽きやすい

2つ目のデメリットは、同じ動作を繰り返し行うので飽きっぽい人はつまらなくなってしまうという事です。
音楽をかける、テレビを観ながら行うなど、同じ動作が少しでも飽きないように工夫してみると良いでしょう。

どこでもいつでも好きな時にできるのが、腹筋ローラーの良い点でもありますから、そこを活かしてトレーニングしましょう。

 

少し広い部屋が必要・床の傷が心配

身体を前後に動かす必要があるので、少しスペースが必要です。
またコロコロするので床を傷つける可能性もあります。

使う際は、傷がついても特に問題ない場所で行うか、ローラーを滑らせることが可能なシートやマットを床に敷いて行うなどしましょう。

どんな腹筋ローラーを購入するかによって、床に傷がつきやすいかそうでないかも変わってきます。
上手に選んでください。

まとめ

腹筋ローラーを使うと、体幹を鍛える事ができます。
体幹がしっかり鍛えられるとブレない身体になりますので、色々なスポーツを行う際、パフォーマンス力が高まります。
さらに日常生活においても、転倒しにくい体、疲れにくい体になるというメリットが沢山あります。

引き締めるだけでなく体に良い事が沢山ありますので、ぜひ腹筋ローラーを使って体幹を鍛えるトレーニングを行ってみて下さい。
手軽にできて効果が高いのでおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

骨盤矯正でポッコリお腹を解消!骨盤クッションの効果とは?

骨盤矯正ってしてみたいけど、どうやったらいいか分からない…。 そんなときは、座るだけで姿勢を改善できる骨盤クッションがおすすめです。 スポンサーリンク 骨盤が歪

食欲を抑えるホルモンがあった!痩せるホルモン「レプチン」とは?

「レプチン」は、食欲を抑制する作用のあるホルモンです。 レプチンの分泌を上手くコントロールできれば、過剰な食欲を抑え、ダイエットを成功させやすくなります。 スポ

いつものバスタイムに工夫をプラス!お風呂で「正座」するだけで楽痩せできる…

お風呂で行うダイエットのなかでも、半身浴が特に効果があると言われています。 半身浴でも、ただ湯船に浸かっているだけより効果のある方法をご存知ですか? 浸かってい

エステサロンで導入増加!サーモシェイプの効果って?

スポンサーリンク サ-モシェイプ知っていますか? ダイエットをしたい!と思ったことありませんか? 女性の方なら1度は経験があるはずです。 現在、様々なダイエット

首を冷やして楽々ダイエット!○○を活性化して脂肪燃焼!

健康のためには、「からだを温めるように」ということが多いようですが、逆に、「からだを冷やす」ことによってダイエットに効果があるということはご存知でしょうか? 冷

大股で歩くだけで効果的なダイエットに!? オススメの理由とは?

ダイエットに効果的な運動に有酸素運動があります。 有酸素運動の代名詞ともいえるのがウォーキングやジョギングです。 特にウォーキングに関しては老若男女誰でもすぐに

欲しいのは誰よりも美しいくびれ!普通の腹筋よりも効果抜群の「脚上げ腹筋」…

ダイエットには腹筋が一番なんてことも耳にしますが、一口に腹筋といってもたくさん種類があります。 今回は普通の腹筋と比較しながら足上げ腹筋のやり方や効果をご紹介し

1週間で5キロ痩せるダイエット方法!食事と運動のコツに迫る!

「久しぶりに会う彼と1週間後にデート」 「旅行に行くからには痩せた状態で行きたい」 このように、どうしても予定の日までに『1週間で5キロくらい痩せたい!』という

食事制限なしのストレスレスダイエット!今年は青汁で痩せる!

青汁と言えば、ダイエットというよりは健康のために飲むイメージが強いですよね。 しかし、青汁は実はダイエットにとても効果的な健康食品なんです。 今回は、青汁が何故

気になる部分に巻くだけ!テーピングダイエットの実力は?

気になるところにテーピングをするだけで、 激しい運動などは不要で痩せられるのが「テーピングダイエット」です。 これは、どんなダイエット法なのでしょう? 詳しく解

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選