すらチャレ -女性のための健康サイト-

塩サウナで美肌効果!? 正しい入り方から注意点まで徹底解説!

美容やダイエットに効果のある塩サウナですが、これは普通のサウナよりも低い気温の中で肌に塩を塗りこむというものです。
ですが、既婚は低いと言っても日常生活の中で考えればかなり暑いです。

その中で肌に塩を塗りこむわけですが、実は美容やダイエットでかなりの効果が期待出来るのです。

もちろん、ただ塩を塗り込めばそれで良いというわけではありません。

やってはいけないこと、避けたほうが良いこともあります。
ここでは、塩サウナについて説明しておこうと思います。

スポンサーリンク

塩サウナの効果とは?

 

ダイエット効果

塩サウナには、ダイエット効果があります。
即効性こそありませんが、じわじわと効果を発揮します。

気づいたら少し痩せていたなんていうのも、夢ではありません。
塩を皮膚に塗りこむのですが、この行為によって、老廃物などを取り除き余計なものを排出させ、新陳代謝もよくなるのです。

新陳代謝が良くなれば太りにくくもなりますし、続けていればダイエットも可能なのです。

 

美肌効果

もちろん、美肌効果もあります。
ダイエット効果と少し似てしまうのですが、老廃物を排出することで肌はどんどん綺麗になりますし、むくみも改善します。
予防にもなると言っても過言ではありません。

また、新陳代謝が良くなることで、肌荒れをしているなら肌の状態も良くなりますし、今現在状態が良いのなら、それをキープすることも可能なのです。

 

自律神経を整える効果

ダイエットや美肌に効果があるというのはなんとなく分かると思うのですが、実は自律神経を整えるという効果が塩サウナにはあるのです。
もちろん、塩サウナにだけ入っていれば良いというわけではありません。

サウナは暑いですから、そこにいるだけではむしろ具合悪くなってしまうでしょう。

塩サウナに入るのはもちろんなのですが、水風呂と休憩も忘れないことです。
そうすれば、自律神経が活発化して体調も整います。

 

毛穴をキレイにする効果

毛穴に詰まった汚れも綺麗に取ってくれるというのは、塩サウナの特徴でもあります。
毛穴の汚れが取れることで肌がすべすべになりますし、顔色が良くなる人もいます。

また、毛穴が綺麗になるということで、化粧のノリも良くなるのです。

塩サウナの正しい入り方

塩サウナにはもちろん、正しい入り方というのがあります。
これを守らないと効果はしっかり出てくれません。

どうせ利用するなら、ちゃんとした効果を得るべきでしょう。

まずこれは鉄則ですが、塩サウナに入る前にシャワーなどで体を温めておき、体を慣れさせましょう。
気温差があると、体が驚いたりしてよくありません。

また、かなり汗が出るので、水分を摂っておくことも重要です。
サウナで水分不足になるということは珍しくないので、気をつけてください。

塩は体を痛めないよう優しく塗りこみ、汗をかいてきたら最初よりは強めに塗りこむようにしてください。
塩が全て熔けたら、シャワーで流してください。

流れとしてはこのようなかんじですが、しっかり流すのは忘れないようにしてください。

塩サウナの注意点

 

塩を強く刷り込まない

塩をどのくらいの力で刷り込むのかは人によって違いますが、あくまで自分の加減で、あまり強くしないようにしてください。
強く刷り込んでしまうと、肌を傷つけてしまう怖れがあります。

塩は案外痛いので、気をつけるようにしてください。

 

デリケートゾーンは避ける

デリケートジーンを避けるというのも、大事なことです。
塩はただでさえ、ちょっとした力で肌を痛めてしまいます。

それがデリケートゾーンで起きたらどうなってしまうか考えれば分かると思いますが、浸みるだけではなく、そこからばい菌が入ってしまう怖れがあります。
デリケート故に大変なことになるかもしれないので、デリケートゾーンは絶対に避けてください。

 

体質に合わない場合はやめる

塩サウナは、体質に合わない場合があります。

敏感肌の人なんかはちょっとしたことで肌を傷めてしまう可能性があるので、何かあったらすぐにやめてください。
あとは、医師に相談することをお勧めします。

あとは、塩とは関係ないかもしれませんが、サウナ特有の気温や湿度が合わない場合もあるので、そういう人は絶対に無理をせず、駄目だなと思ったら途中でやめて、洗い流して出たほうが良いでしょう。

まとめ

塩サウナは肌にも健康にも良いですが、やりすぎは禁物です。
力を入れれば効果がかなり出そうと思ってしまうかもしれませんが、程々が大事です。
最初に塗りこむときは優しく、その後は少し強くというかんじで、あくまで肌をいたわるようにしてください。

力を入れすぎては効果が出るどころか、肌を傷めてしまう可能性があります。
早く効果が出て欲しいなら、力を入れるのではなく、定期的に行ったほうが良い結果が出ると思われます。

スポンサーリンク

関連記事

食事制限なしのストレスレスダイエット!今年は青汁で痩せる!

青汁と言えば、ダイエットというよりは健康のために飲むイメージが強いですよね。 しかし、青汁は実はダイエットにとても効果的な健康食品なんです。 今回は、青汁が何故

見た目の満足度UPでダイエット効果が期待大!ダイエット中はお皿を小さくし…

小さいお皿ダイエットって聞いたことはありますか? 様々なダイエット法がある中で次に来るのはこれかもしれません。 スポンサーリンク ダイエットは女性の永遠のテーマ

大橋未歩アナも実践!美容にもいい炭酸水ダイエットの効果とやり方

手軽で簡単にできる炭酸水ダイエット。 美意識の高いモデルや女子アナに注目されているダイエット法でTVでも取り上げられました。 最近では大橋未歩アナが実践している

ヘルシースイーツ「豆乳ドリンク」で甘い物我慢しないダイエット

ダイエット中は普段の食事に加えて、食後の楽しみのスイーツも我慢しないといけないのでストレスが付きまといます。 しかし、栄養価の高い豆乳を使えば、ダイエット中でも

実はこんなにもすごい!骨盤矯正ヨガの効果とおすすめのポーズ

女性を中心に人気のヨガ。興味があるけどよくわからないという方も多いのではないでしょうか? たくさんの種類がありますが中でも今回は、骨盤矯正ヨガの効果についてご紹

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

お財布とダイエットの味方!安価で手に入る「おから」のダイエット効果とは?

ダイエット中のおやつといったら、おからクッキー。 減量に成功した方の口コミが広がり、今や定番アイテムともいえます。 今回は、なぜダイエットにおからが効くのか…見

飲むだけで痩せるマジックドリンク

「マジックドリンク」という飲み物があるのを知っていますか? これは朝・夜に飲むだけで痩せるという魔法のドリンクです。 今回は、このマジックドリンクについて紹介し

究極のダイエットスイーツ!?ぷるぷる「水ゼリー」の効果とは

スポンサーリンク 「水ゼリー」とは? ミネラルウォーターや、一度、煮沸させた水に、ゼラチンやアガー、粉の寒天を入れてゼリー状にしたものです。 そのままでは無味無

あなたの身体は大丈夫?痩身エステを決めたきっかけとは?

スポンサーリンク 最近体形が気になりませんか? 年齢とともに体形がたるんでいませんか?今まで自分は痩せ型だと思っていたのに鏡で見てみたら…という経験はありません

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選