すらチャレ -女性のための健康サイト-

「美と健康な身体」は腸内環境から!腸を整える方法8つ

腸内環境を整えると、便秘に効果があるだけでなく、美肌や免疫機能をアップするなど、良い効果がたくさんあります。

腸は第二の脳と呼ばれるくらい、人間の体の調子を整えるのに重要な場所です。
人間の体の調子は、まさに腸内環境が握っているといっても過言ではありません。

これから、腸内環境を整えるための方法をご紹介しますが、これを読むと、腸内環境を整えることがどれだけ大事なことか分かるはずです。

スポンサーリンク

キレイに腸内環境を整える方法8つ

ヨーグルト

ヨーグルトと一口に言っても、種類によって効果が異なることを知ってましたか。

腸内環境を整えるのなら、ビフィズス菌ロンガム種が入ったヨーグルトがおすすめです。

また、ヨーグルトの形態にはプレーンタイプとドリンクタイプがありますが、形態によって効果の度合いが異なるようなことはありません。
どちらのタイプでも効果をしっかり発揮してくれます。

ヨーグルトの中身の菌によって、効果が異なるので、しっかりと見極めて購入しましょう。

乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリは腸内環境を整えることができる手軽なサプリメントです。

しかし、乳酸菌サプリによっては、人によって効果がある場合と効果が出ない場合があります。

それはなぜかというと、人によって腸内における菌の割合が様々だからです。

例えば、悪玉菌の割合が一般的な数値よりも高い場合、サプリを飲んで急激に腸内環境を整えるのは難しいですが、悪玉菌が一般的な数値の場合、サプリの効果をすぐに実感できるかもしれません。

自分に合ったサプリかどうかを知るには、まずは同じ商品を2週間継続して飲んでみましょう。

酵素

酵素とは、腸内環境が作り出すもので、これによって、本来、人が消化しにくい食物繊維などを腸内細菌によって栄養として消化吸収しています。

腸内環境を整えると、この酵素の働きがアップします。
腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌がバランスよく存在しているのが理想ですが、このバランスのとれた腸内環境こそが、酵素を効率よく作り出すポイントです。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内環境を効率よく整えることが可能です。

というのも、オリゴ糖は、腸内に侵入すると、善玉菌を増加させる働きがあるからです。
つまり、生きた善玉菌を直接腸に届ける一時的な効果しかない商品よりも、腸内にオリゴ糖を届けることで確実に善玉菌を増やした方が効果が継続するのです。

しかも、人にはオリゴ糖を消化吸収する酵素がないため、オリゴ糖をそのまま吸収せずに腸内に届けられるというメリットがあります。

食べ物

腸内環境を整える食べ物といえば、すでに紹介しましたが、ヨーグルトです。

それと、食物繊維がたっぷりなオリゴ糖を含んだ食べ物です。
代表的なものに、バナナが挙げられます。

バナナを食べると、お通じが良くなると言われていますが、これは豊富な食物繊維とたっぷりと入ったオリゴ糖による効果です。

また、納豆や味噌といった植物性乳酸菌を含む食べ物も、生きたままの善玉菌を腸内に届けることができる有効な食べ物です。

自立神経

実は自律神経と腸内環境には密接な関係があります。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類がありますが、この2つの神経が切り替わる度に腸内環境を変化します。

具体的にいうと、緊張状態のときに優位に立つ交感神経が活発に働いている時は腸の動きが抑制されます。
しかし、リラックスしている時に優位に立つ副交感神経が優位な場合は腸の動きが活発になります。

つまり、腸内環境を整えるにはリラックスして副交感神経を優位に立たせることが重要です。
ストレスを抱えると、副交感神経に切り替わりづらいので気を付けましょう。

生活習慣

腸内環境を整える生活習慣とは、以下の通りです。

善玉菌を増やすヨーグルトやバナナなどのオリゴ糖の入った食物繊維または納豆などの植物性乳酸菌を含む食べ物を食べる、腸を圧迫するようなゴムのきついストッキングや下着を身に着けない、脂っこい食べ物を控えるといったことが挙げられます。

腸への圧迫は、腸内の動きを妨げ、おならをため込む可能性があります。
また、脂っこい食べ物の摂りすぎは、悪玉菌を増加させ、腸内環境のバランスが崩れてしまいます。

運動

運動をすると、腸内環境が整うということが医学的にも証明されています。
運動をすることで、善玉菌を増やし、腸内活動を活発にするのです。

運動はハードなものより緩やかな運動が効果的で、腸内環境を整えるにはウォーキングが最適だと言われています。

まとめ

腸内環境を整えるには、様々な方法があることが分かります。

そして、腸内環境を整えるには、食生活を整えるだけではなく、ストレスを溜め込まない、運動するということも大事であることが分かりました。

人間の規則正しい生活を送ることが腸内環境を整える一番の近道ですが、この記事を読んでさらにプラスしてできることから試してみましょう。

無理なく続けられることが大事です。
自分に合ったものを試してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

血流改善で基礎代謝アップ!メディカルカッピングの効果とは

ひどいむくみや肩こり。 毎日、着圧ソックスや半身浴でケアしてるけど、根本的に治すことはできないの? そんな悩みをお持ちの方は多いかもしれません。 一方、老廃物で

ハイヒールダイエットで-10kg?!効果的なヒールの高さや歩き方は?

履くだけで、スタイルを良く見せたりする効果のあるハイヒール。 美脚に見せたいから、出かけるときには必ずハイヒール!という女性も多いのではないでしょうか。 そんな

体幹ダイエットで身体を鍛える|憧れのくびれボディへ!

サッカーの長友選手らアスリートが紹介して話題となった「体幹トレーニング」を取り入れたダイエット方法が、「太りにくい身体やお腹のくびれが手に入る」と大人気です。

首を冷やして楽々ダイエット!○○を活性化して脂肪燃焼!

健康のためには、「からだを温めるように」ということが多いようですが、逆に、「からだを冷やす」ことによってダイエットに効果があるということはご存知でしょうか? 冷

アメリカでは豆乳より人気?アーモンドミルクのダイエット効果とは…?

アメリカでは豆乳よりも人気があるというアーモンドミルク。 最近は日本でもアーモンドミルクのダイエット効果や美容効果が知られるようになり、人気が出ています。 今回

えのきの脂肪燃焼作用で効果的にダイエット!でもそのままで食べても意味がな…

シャキシャキとした食感で料理に入れると美味しいえのき。 実は、えのきにはダイエット効果の高い成分がたくさん含まれているのをご存知でしたか? 今回は、えのきを使っ

高カロリーなのにダイエット効果抜群?!積極的に食べたい食品3選とその理由

ダイエットには、低カロリーな食事は成功のためのカギになります。 しかし、カロリーだけを気にするのは実はよくないのです。 実は“高カロリーの食品”を食べてもダイエ

便通改善や脂肪燃焼効果も…?!「もずく」のダイエット効果と効果的な食べ方

もずくと言えば、健康によく栄養素が豊富でありながら低カロリーな食品として知られています。 また、もずくを食べることによってダイエット効果もあるといわれているので

腸を揉むだけ!デトックス&ダイエット

健康のためには、腸内環境を整えることが必須になります。 今回は、その腸へダイレクトにアプローチして整える「腸もみマッサージ」の紹介しましょう。 スポンサーリンク

燃焼率33%アップ!朝の運動がダイエットに良いワケ

毎日、仕事に育児に大忙し…。クタクタの割にお腹周りのお肉が増えたような…。 そんなことを思っている人も多いのではないでしょうか。 「疲労とダイエットはイコールで

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選