すらチャレ -女性のための健康サイト-

チートデイの効果がすごい!? 正しいやり方と注意点・向いていない人は?

運動や食事制限をしているのに体重が最近全然落ちないという方がほとんどだと思います。
そこで、今回はチートデイというものをご紹介していこうかと思います。

チートデイというのは、簡単に言えば、ダイエット中における食べたいものを食べる日のことを言います。

チートデイというのは、やり方をしっかりと理解できた状態でやらないと、逆に今までの苦労を台無しにしてしまうものなので、ここで理解して効率よく痩せていきましょう!

スポンサーリンク

チートデイとは

先ほども書いたように、簡単に説明するとダイエット中でも食べたいものを食べられる日のことです。
しかし、チートデイは毎日行うものではありません。

当たり前のことですが、それを続けると確実に太ります。

しかし、逆にずっと毎日好きなものを食べることができない状態だと結構なストレスになりますよね。

そのストレスを解放させるという意味もこのチートデイには存在しています。

このストレスを発散させることで、ダイエットのモチベーションも上がり、無理をしすぎることなく続けられることで、たまにたくさ
ん食べてもダイエットが成功しやすくなります。

チートデイの一番の目的は基礎代謝の減少を防ぐことです。

ダイエット期間に食事制限をして摂取カロリーを減らしていると体がそれに慣れて基礎代謝の量を減らしてしまいます。
それが、ダイエットにおける停滞期の原因になります。

次は、効率的なチートデイについてご紹介していこうと思います。

効果的なチートデイのやり方

効果的なチートデイのやり方は、基本的には週に1回やるということが基本になります。
それ以上やるのは逆効果になるので気を付けましょう。

しかし、チートデイを行うなら、普段から食事制限をより厳しく、正確にチェックしましょう。

確実な食事のチェックを行わないとチートデイの効果はなくなります。
というより、ただ太るだけなので、絶対に食事には気を付けていきましょう。

チートデイの日に食べる食事の量は、普段の自分の消費カロリーの1.5倍から2倍のカロリーを摂取していきましょう。
それ以下のカロリーだと効果は薄いですし、2倍以上だと、効果はなくなりただリバウンドするだけになります。

チートデイの日はいつもカロリーを計算している人であるならば、大体の感覚で食べるのもOKです。

チートデイには大きく分けて二つのやり方が存在しています。

一週間に一回好きなものを食べたいだけ食べる

一つ目は一週間に一回好きなものを食べたいだけ食べるという方法です。

この方法は決して間違いではありませんが、つい限度を超えて食べ過ぎてしまって、体重が戻らなくなるという逆効果になってしまうことがあります。

その場合には、食べる量やタイミングを考えてやってみてください。
それでもだめだった人は、この方法はあっていないと思われるので、この後に紹介する方法を試してみてください。

なので、最初はその方法を用いて試してみて体重が減っていくようであるのならば、この方法はあっていると思うので続けていってみてください。

一回か二回の食事で食べたいものを食べる

もう一つは、一回か二回の食事で食べたいものを食べるという方法です。
この方法は、先ほどご紹介したものよりは失敗しにくい方法です。

しかし、この方法は、大食いの人のほうが適しているかもしれません。
なぜなら、一回に食べる量が少ないと効果が薄くなるからです。

この方法は、失敗をしにくい方法なのでいちばんお勧めできる方法です。

チートデイに向いていない人

チートデイには向いている人、向いていない人が存在します。

まず、向いていないのは、ダイエットを始めた時より体重が5%以上減量できてない人です。
脂肪の分解がまだ進んでおらず、脂肪分解させるレプチンが分泌されていても働けておらず、体はダイエットに向かっているときに行うと、逆効果になってしまいます。

次に向いていないのは気持ちの切り替えができない人です。

食べることが好きで、我慢ができない人はチートデイには向いていないでしょう。

一度食べると止まらなくなってリバウンドしてしまうくらいなら最初からチートデイを行うのは辞めましょう。

チートデイの注意点

チートデイの注意点は、何度か触れてきましたが、大きく分けると普段の摂取カロリーの1.5倍から2倍のカロリーを摂ること、限度を超えた食べ方をしないこと、チートデイの日まで食事管理を厳しく、確実に行うことです。チートデイの日の前日や翌日はいつも通りの食事にちゃんと戻しましょう。

期間が延びたりすると、ダイエットのモチベーションが下がり、リバウンドへとつながってしまいます。

また、断食などのハードな減量の次にチートデイの日を持ってくるのは辞めましょう。
急激に食生活を変えてしまうと、内臓が弱ってしまいます。

まとめ

最後のまとめになりますが、チートデイを行う際には、しっかりと計画を立ててその計画に従って行うようにしましょう。

チートデイは、正しいやり方で行うからこそダイエットの停滞期を抜け出せるもので、やり方を間違えてしまうと、今までの努力を無駄にしてしまう可能性のあるものです。

チートデイを行うときには一日だけだという意識を絶対に忘れないでください。

チートデイは基礎代謝の低下を防ぐもので、食べたいものを食べるダイエットではないからです。

スポンサーリンク

関連記事

30日後のヒップラインに感動!スクワットチャレンジのやり方

実践した人から絶賛の言葉が相次いでいる、「30日スクワットチャレンジ」。 今回は話題となっている、このエクササイズについて紹介しましょう。   スポン

3つの成分で脂肪や糖分を分解!レモン酢のダイエット効果とは?

最近、レモン酢にはダイエット効果があるという話をよく聞きます。 ですが、レモン酢に含まれる成分や、ダイエット効果のメカニズムについては、知っている人は多くないか

アレンジ力は1位!飽きずに続けられるしらたきダイエットの効果

低カロリーで食物繊維が多く含まれており、鍋料理には、必ずと言って良いほど登場する値段もお手頃なしらたきは、ダイエットにどんな効果があるのでしょう。 スポンサーリ

効果的に痩せるには?注目の成分カリウムを含む野菜でダイエットが良いみたい…

身体には、代謝機能という働きが備わっています。 代謝機能が活発であると、不必要なものを外に排出する働きが高まります。 カロリーを制限するダイエットの方法は、つら

効果のある痩身エステはどこ?痩身エステサロンとコース紹介

スポンサーリンク 痩身エステで体質改善・腸内をキレイに・全身ケア!【ソシエ】 体のたるみが気になる今日この頃…。以前より冷えも辛くなっているので、血行も悪くなっ

ダイエットには「青い」バナナが効果的?青バナナで痩せる秘密って?

最近、注目されているダイエット効果のある食品青バナナ。 青バナナとはその名の通り、「青い」バナナです。 何で青いバナナにダイエット効果があるのかというと、その成

食べ過ぎても安心!次の日に無かったことにする【リセット運動】

スポンサーリンク あぁ食べ過ぎた…後悔してる場合じゃありません! 年末年始や歓送迎会などの飲み会、バーベキューやビアガーデンなど年がら年中「食べ過ぎる機会」はあ

『バジルシード』はダイエットと美肌に効果的!口コミ・方法は?

痩せたいけど食べたいっていう気持ち、皆さんもありますよね。 冬は太りやすくなってしまう季節ですが、イベントが重なりやすい時期、どうしても食べ過ぎてしまいます。

烏龍茶 VS 黒烏龍茶!ダイエット効果の違いはどの程度?

どんどん肌寒くなってきたこの頃。すでにクリスマス、忘年会とイベントの予定がだくさんの人もいるでしょう。 今年が終わると、今度はお正月。ご馳走もお酒もたくさん、気

膝上に付いたガンコなお肉を落としたい!効果的なエクササイズ&ストレッチ方…

女性なら誰しもが憧れるスラッとした美脚。 皆さんも美脚を手に入れるためにいろいろな方法を試してきたかと思いますが、膝の上の肉はなかなか落ちないものです。 今回は

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選