すらチャレ -女性のための健康サイト-

チートデイの効果がすごい!? 正しいやり方と注意点・向いていない人は?

運動や食事制限をしているのに体重が最近全然落ちないという方がほとんどだと思います。
そこで、今回はチートデイというものをご紹介していこうかと思います。

チートデイというのは、簡単に言えば、ダイエット中における食べたいものを食べる日のことを言います。

チートデイというのは、やり方をしっかりと理解できた状態でやらないと、逆に今までの苦労を台無しにしてしまうものなので、ここで理解して効率よく痩せていきましょう!

スポンサーリンク

チートデイとは

先ほども書いたように、簡単に説明するとダイエット中でも食べたいものを食べられる日のことです。
しかし、チートデイは毎日行うものではありません。

当たり前のことですが、それを続けると確実に太ります。

しかし、逆にずっと毎日好きなものを食べることができない状態だと結構なストレスになりますよね。

そのストレスを解放させるという意味もこのチートデイには存在しています。

このストレスを発散させることで、ダイエットのモチベーションも上がり、無理をしすぎることなく続けられることで、たまにたくさ
ん食べてもダイエットが成功しやすくなります。

チートデイの一番の目的は基礎代謝の減少を防ぐことです。

ダイエット期間に食事制限をして摂取カロリーを減らしていると体がそれに慣れて基礎代謝の量を減らしてしまいます。
それが、ダイエットにおける停滞期の原因になります。

次は、効率的なチートデイについてご紹介していこうと思います。

効果的なチートデイのやり方

効果的なチートデイのやり方は、基本的には週に1回やるということが基本になります。
それ以上やるのは逆効果になるので気を付けましょう。

しかし、チートデイを行うなら、普段から食事制限をより厳しく、正確にチェックしましょう。

確実な食事のチェックを行わないとチートデイの効果はなくなります。
というより、ただ太るだけなので、絶対に食事には気を付けていきましょう。

チートデイの日に食べる食事の量は、普段の自分の消費カロリーの1.5倍から2倍のカロリーを摂取していきましょう。
それ以下のカロリーだと効果は薄いですし、2倍以上だと、効果はなくなりただリバウンドするだけになります。

チートデイの日はいつもカロリーを計算している人であるならば、大体の感覚で食べるのもOKです。

チートデイには大きく分けて二つのやり方が存在しています。

一週間に一回好きなものを食べたいだけ食べる

一つ目は一週間に一回好きなものを食べたいだけ食べるという方法です。

この方法は決して間違いではありませんが、つい限度を超えて食べ過ぎてしまって、体重が戻らなくなるという逆効果になってしまうことがあります。

その場合には、食べる量やタイミングを考えてやってみてください。
それでもだめだった人は、この方法はあっていないと思われるので、この後に紹介する方法を試してみてください。

なので、最初はその方法を用いて試してみて体重が減っていくようであるのならば、この方法はあっていると思うので続けていってみてください。

一回か二回の食事で食べたいものを食べる

もう一つは、一回か二回の食事で食べたいものを食べるという方法です。
この方法は、先ほどご紹介したものよりは失敗しにくい方法です。

しかし、この方法は、大食いの人のほうが適しているかもしれません。
なぜなら、一回に食べる量が少ないと効果が薄くなるからです。

この方法は、失敗をしにくい方法なのでいちばんお勧めできる方法です。

チートデイに向いていない人

チートデイには向いている人、向いていない人が存在します。

まず、向いていないのは、ダイエットを始めた時より体重が5%以上減量できてない人です。
脂肪の分解がまだ進んでおらず、脂肪分解させるレプチンが分泌されていても働けておらず、体はダイエットに向かっているときに行うと、逆効果になってしまいます。

次に向いていないのは気持ちの切り替えができない人です。

食べることが好きで、我慢ができない人はチートデイには向いていないでしょう。

一度食べると止まらなくなってリバウンドしてしまうくらいなら最初からチートデイを行うのは辞めましょう。

チートデイの注意点

チートデイの注意点は、何度か触れてきましたが、大きく分けると普段の摂取カロリーの1.5倍から2倍のカロリーを摂ること、限度を超えた食べ方をしないこと、チートデイの日まで食事管理を厳しく、確実に行うことです。チートデイの日の前日や翌日はいつも通りの食事にちゃんと戻しましょう。

期間が延びたりすると、ダイエットのモチベーションが下がり、リバウンドへとつながってしまいます。

また、断食などのハードな減量の次にチートデイの日を持ってくるのは辞めましょう。
急激に食生活を変えてしまうと、内臓が弱ってしまいます。

まとめ

最後のまとめになりますが、チートデイを行う際には、しっかりと計画を立ててその計画に従って行うようにしましょう。

チートデイは、正しいやり方で行うからこそダイエットの停滞期を抜け出せるもので、やり方を間違えてしまうと、今までの努力を無駄にしてしまう可能性のあるものです。

チートデイを行うときには一日だけだという意識を絶対に忘れないでください。

チートデイは基礎代謝の低下を防ぐもので、食べたいものを食べるダイエットではないからです。

スポンサーリンク

関連記事

新しい体操!サントリーが提唱する「体脂肪体操」の効果とやり方、口コミ特集…

体脂肪体操とはサントリーが開発しスポーツ医学の第一人者である久野教授が監修をおこなっている新しい体操です。 短時間で効率よく体脂肪を燃やすことを目的に考えられた

ダイエットに最適!コンビニのサラダチキンを使ったダイエット法とは?

ダイエットに最適と言われ、一時は売り切れが出るほどだったサラダチキン。 どこのコンビニにも置かれていて、手軽に買えておいしいという理由から、今も人気の商品です。

朝バナナダイエットvs夜バナナダイエット 効果的なのはどっち?

バナナダイエットはテレビや雑誌などでも取り上げられる人気のダイエット法です。 しかし、よく見ると、朝バナナダイエットと夜バナナダイエット、どちらもあります。 そ

1日たった3分でぐんぐん痩せるっ!骨盤スクワットの効果ややり方とは?

普段の姿勢や行動によって骨盤はどうしても歪んでしまいます。 また、女性は生理や出産の影響から骨盤が開きやすいと言われています。 骨盤が歪みや開きは、代謝や筋力の

1日1分のエクササイズで全身に効く!ブリッジのダイエット効果とは?

子どもの頃、誰しも1度はやったことがあるブリッジ。 たいていの人は大人になるとやらなくなると思いますが、実は女性に嬉しいダイエット効果があります。 今回はブリッ

便通改善や脂肪燃焼効果も…?!「もずく」のダイエット効果と効果的な食べ方

もずくと言えば、健康によく栄養素が豊富でありながら低カロリーな食品として知られています。 また、もずくを食べることによってダイエット効果もあるといわれているので

踏み台昇降ダイエットとは|正しいやり方と消費カロリー

スポンサーリンク 踏み台昇降運動ってなに? 「踏み台昇降運動」というものを耳にしたことはありますでしょうか? ひと昔前は、学校のスポーツテストでもテスト項目にな

食べるだけ痩せる!?冬はあったか脂肪燃焼スープダイエット!

脂肪燃焼スープはトマトベースの野菜たっぷりの温かいスープです。 食べ応えがあり、お腹もいっぱいになるのに、カロリーが低いのでダイエットにもぴったり。 脂肪燃焼ス

普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適…

いろいろなダイエット方法がありますが、高価なダイエット食品や手間がかかる方法はできれば避けたいという方は多いのではないでしょうか。 そんな方でも手軽にできるダイ

口コミで話題沸騰中!ダイソーで買える着圧ソックスが凄い!

朝から仕事をしたり、遊びにできけたりすると気になるのが足のむくみ。 特に足のむくみが気になるのは夕方~夜にかけてですよね。 遊びならともかく、毎日毎日仕事続きだ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選