すらチャレ -女性のための健康サイト-

便秘の方に朗報!解消のための食材とは?

ワンコインでエステが体験できると話題のラ・パルレ。たった500円でどこまで痩せることができるのか実際に体験してみました。

便秘に悩んでいる女性はたくさんいますよね。
便秘は女性の敵!お肌は荒れるし、ダイエットも進みにくくなるし、お腹がなんだか重苦しくて気分まで重くなってしまいます。

しかも、たかが便秘とあなどるなかれ、慢性的になると「腸閉塞」といった重い病気にまで発展することもあります。

なかなか思うように便秘が解消できないので、てっとり早く便秘薬に手を伸ばす人も多いかもしれませんが、それでは根本的な解決にはなりません。できれば腸内環境を整えて、毎朝自然にスッキリさせたいところ。

さて今回は、劇的に腸内環境を整えるべく、日常的に取り入れたい必要なものをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

便秘解消にはこの4つ!これで毎朝スッキリ!

1・食物繊維

食物繊維は水を含む性質がとても高く、消化器官の中で水分を吸ってふくらみ、腸の蠕動を促進させてくれます。

大腸壁を刺激して蠕動させ便通を正常に保つためには、毎日18~20gの食物繊維が必要とされています。

正しく摂ろう、食物繊維!

便秘=野菜というくらい、すぐ思い浮かびますよね。前述した通り、便秘には食物繊維がとっても有効です。

でも、一口に食物繊維といっても実は2種類あるのは知っていましたか?
「水溶性食物繊維=水に溶ける食物繊維」と「不溶性食物繊維=水に溶けない食物繊維」です。

それぞれ違う効能をもっているので、バランスよく摂るのが便秘には効果的といえます。不溶性2:水溶性1が理想的です。

水溶性食物繊維

水に溶けて、便をやわらかくしてくれる繊維です。さらに、有害物質を吸着して排泄してくれる働きも持っています。
主に含まれている食材は以下の通りです。

アボカドは種まで食べられる!?詳しくはコチラをご覧ください。

不溶性食物繊維

腸内で水分を含んでふくらみ、腸壁の運動を活発にしてくれます。摂取するときには、必ず多めの水も一緒に摂ることがコツです。
主に含まれている食材は以下の通りです。

2・発酵食品

発酵食品には酵母や細菌などの微生物によって、健康維持のためのさまざまな働きが与えられています。
中でも整腸作用の働きは有名で、食物繊維に勝るとも劣りません。

善玉菌は毎日摂ろう!

私たちの腸の中に棲みついている細菌は、なんと100兆個以上!善玉菌、悪玉菌、日和見菌で構成されていて、これらのバランスが上手にとられていれば、腸内環境は良好です。

善玉菌をはじめ、悪玉菌をやっつける菌や、善玉菌のエサになる菌をさまざまな発酵食品で摂り入れていきたいところです。
ただし善玉菌は生命力が弱いので、毎日継続的に摂取していきましょう。

毎日のように食べたい発酵食品

日常的に口にできて、優秀な発酵食品はたくさんあります。

これらをどんどん食事に取り入れていきましょう!

3・グリーンスムージー

今どき女子の間で大人気のスムージー!美容効果、体調改善にと大いに活躍してくれていますが、なんといっても便秘解消!

飲み始めてすぐに改善された!毎日飲み続けているうちにだんだんお通じが良くなってきた!と、効果の速さはまちまちですが、ほとんどの人が良好になったと感じています。

熟したフルーツがいい!

野菜やフルーツは、もともと消化にいいのですが、便秘解消の目的でスムージーに取り入れるなら熟したフルーツ。
栄養素の分解が進んでいるため、さらに消化が早い上に、栄養素の吸収率も高くなっています。

また、ビタミンCを多く含むレモンやキウイを使用することをおススメします。
ビタミンCには腸を活発に働かせる作用があり、便を柔らかくしてくれる効果もあります。
ですからビタミンCを多く含む食材を選ぶこともポイントです。

4・青汁

食物繊維が大切なのはわかっているけど、なかなか野菜が摂りにくい日常に青汁です!
食物繊維の宝庫ともいえる、ケール、大麦若葉、明日葉などが材料として使われているため、非常に効率的に食物繊維を摂取できます。

他にもビタミンやミネラル、カルシウムなどの、現代の食生活の中では不足しがちな栄養素もたっぷり。健康維持にも大いに貢献してくれます。

青汁の例外

健康維持に役立つ青汁ですが、例外があります。たくさん含まれている栄養素の中に、腎臓への負担をかけるものがあるということです。

もちろん、通常なら何の問題もありません。腎臓に欠陥がある人、人工透析を受けている人にはデメリットとなる場合があるので、医師との相談が必要となります。

おわりに

便秘解消に必要なもの4つ、いかがでしたか?
日常の中にどんどん取り入れやすいものばかりなので、うまく組み合わせていってみてください。
毎朝スッキリ快調!となる日はそう遠くありませんよ!

便秘改善には腸内細菌!詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

むくみが気になる時に飲みたいおすすめサプリ

スポンサーリンク むくみの原因を考えてみましょう むくみに悩んでいる女性は非常に多いですよね。 でも、なぜむくんでしまうのか・・・きちんと原因をこたえられる方は

あなたの便秘はハイヒールが原因かも?ハイヒールをはくことのデメリットとは…

オシャレは足元からと言いますが、オシャレをした時に欠かせないのがハイヒールです。 少し高めのハイヒールを履くだけでも気分はグンと盛り上がりますよね。 スタイルを

頑固な便秘でお悩みの方は要注意!落下腸マッサージですっきり腸を手に入れよ…

「落下腸」という言葉を、みなさんは聞いたことがありますか? 今回はダイエットの大敵、「落下腸」について詳しくみていくとともに、改善できるマッサージ方法をご紹介し

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

急激なダイエットで訪れる疲労感…。その原因と対処法とは?

特に激しいトレーニングをしているわけでもないのにやってくる疲労。 あなたは経験したことはないでしょうか?ダイエット中に疲労を感じたら要注意です。 今回は、疲労の

むくみやすいは太りやすい!原因が同じってホント?

夕方になると、足がパンパンにむくんでいるという経験はありませんか? それとも、太っただけ?と思ったりもします。 原因はなんなのでしょうか。 スポンサーリンク 「

冷えの原因は何?種類と原因を知っておこう!

スポンサーリンク 冷え性のこと、ちゃんと理解していますか? 女性に多い「冷え性」ですが、そもそもきちんとした定義はありません。 血液検査で赤血球、ヘモグロビンが

低カロリーで便秘解消も!海藻サラダダイエットの効果とレシピ3つ

効果的なダイエットには食事に気を使うことが求められます。きちんと栄養は摂らなければなりませんが、食べ過ぎたり高カロリーの食事をとることは厳禁。食事の量を減らして

寝る前の水分がむくみの原因に?!むくみを招く水の飲み方4選

水分は体にとって必要不可欠なものですが、飲み方を間違うとむくみを招いてしまいます。 しかし、飲み方さえ間違わなければ、逆に体調を良くすることも可能です。 今回は

冷え性対策にはこれ!身体を温めるグッズと食材

スポンサーリンク 様々な冷え性対策 冷え性の方にとって、寒い時期の手足の冷えは本当につらいですよね。 お風呂に浸かっても、こたつに入っても、ストーブの前で温まっ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選