すらチャレ -女性のための健康サイト-

脚力が大事!今すぐできる2つのシェイプアップ法

女性の多くが一度は痩せたいと思ったことがあるはずです。
ですが痩せるためには食事制限をしたり、慣れない運動をやってみたり方法は様々ですがどれも長期的に行わなければいけません。
食事制限はストレスからリバウンドの可能性が高くなりますし、無理な運動は怪我にもつながります。
そして、痩せたいという気持ちはあるけど続かないというのがほとんどなのではないでしょうか。
今回紹介するのは、人が生活する上でしなければいけない行動に取り入れたシェイプアップ法なので、意識して行動すればそれがシェイプアップにつながります!
道具を買う必要もないので、お金をかけずにできます。

スポンサーリンク

今日からすぐ実践出来る!とても簡単な2つの方法

人が生活する上でしなければいけない行動とは「歩く」ということです。
この歩くという行動を意識する、あるいはこの行動に取り入れることで身体を引き締めることが出来るのです。
是非実践してみてください。

3点歩行

この方法は特に太ももが気になる方にお勧めです。
普段の歩き方を意識するだけなので簡単です。

具体的にはどういうこと?

3点歩行の3点とは「かかと」「指の付け根」「足の指」を指します。

1. 歩く際かかとから着地する
2. 体重を足全体にかけながら親指に移動させて歩く

これだけです。
これなら普段やっていると思うかもしれませんが、多くの人は指の付け根とかかとの2点歩行をしています。
このポイントは足の裏全体が地面につくように、まんべんなく使うことです。

3点歩行の効果

この3点、特に足の指を意識するのがポイントです。
多くの人がやりがちな2点歩行をすると、体の重心がかかとに寄ってしまいます。
すると、体全体の重心が安定せず、あちこちの筋肉に不必要な力がかかってしまいます。
結果、体の筋肉のバランスも崩れ、歪みの原因になってゆきます。
ここで足の指を意識して、3点歩行をすると、体の重心が足の中央(土踏まず)に移ります。
足の裏全体で体重を支える事になるので、重心も安定するのです。
安定した歩行が出来れば、下半身に余計な負担をかけずに済むので、自然と太ももやウェストのシェイプアップにも繋がります。
さらに、体の余計なブレがなくなりますので、上半身にも良い影響が出てきます。

またぎシェイプ

この方法は身体を引き締めるだけでなく、腰痛予防も期待できる方法です。
家にあるもので出来るので早速トライしてみましょう。

具体的にはどうするの?

1. 家にあるある程度高さのある箱を用意
2. リズミカルにその箱をまたぐ

これだけです。
またぐ際はただまたぐのではなく、しっかり足を上げることを意識しましょう。

またぎシェイプの効果

スポーツでもウォーミングアップで似たような運動を取り入れているケースがありますね。
この運動をすることで、特に太ももやウェストの筋肉を刺激することができます。
ウェストの筋肉などは、なかなか日常生活の運動では頻繁に使用できないので、刺激する機会がありません。
階段を大またぎで登るなんて、職場ではまず出来ませんよね。
この運動では、程良く脚力を使うことになります。
それが適度に筋肉をつける事にもつながり、下半身のシェイプアップに繋がるというわけです。
脚力は年齢とともに衰えてゆきます。
コンスタントに下半身に刺激を与えれば、腰回りの筋肉のトレーニングにもなります。
余分な負担が腰にかかるような姿勢を正し、腰痛予防にも繋がります。

脚力を鍛えて美しい体型に!

脚力は、あらゆる運動の基礎です。
運動不足などから下半身の筋肉が衰えていると、体を適切に支える事ができません。
足の裏の使い方が不適切だと、偏平足などにもつながり、直立していてもフラフラと体が不安定に揺れてしまいます。
自然と、姿勢もゆがんでしまい、余分な負担が体中にかかってしまいます。
体型が崩れる原因になるだけでなく、健康上もよくありません。
今回ご紹介した内容は、運動不足の皆様に、まずそこから抜け出すきっかけを知って頂くためのものです。
焦っていきなりハードなトレーニングをする必要はありません。
脚の筋肉に軽い刺激を与えて続けて、まず筋肉の目を覚まさせましょう。
脚力が次第に高まれば、やがていろいろな運動が出来るようになり、それに伴って全身の筋肉も付いてきます。
そうすれば、おのずと体全体の姿勢も整ってきます。
姿勢の良さは、体中の筋肉のバランスなくしてはあり得ません。
そのバランスこそが、あなたの外見を美しく整えてくれる秘訣なのです。
まずは、その第一歩として、脚力の向上から始めましょう。

参考:今すぐ美脚に!美脚へ近づく3つのポイント

スポンサーリンク

関連記事

ホットヨーグルトダイエットってどうなの?効果的なやり方とレシピ

基本のレシピに+αする事で飽きずに続けられるアレンジレシピを5つご紹介しましょう。ぜひ試してみて下さい。 気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ 基本の

えのきの脂肪燃焼作用で効果的にダイエット!でもそのままで食べても意味がな…

シャキシャキとした食感で料理に入れると美味しいえのき。 実は、えのきにはダイエット効果の高い成分がたくさん含まれているのをご存知でしたか? 今回は、えのきを使っ

自分史上、最強の小顔をつくる…!セルフコルギのやり方と効果とは?

女性ならば誰しも小顔に憧れますよね。 しかし、サロンでの小顔矯正はちょっと値段が…そんな方におすすめなのが「セルフコルギ」です。 今回は誰でも簡単にできるセルフ

意外と美味しい!-3㎏が叶う「バナナ酢ダイエット」って?

バナナ酢ダイエットは確実に痩せると話題のダイエットです。実際にバナナ酢を作り、あなたもバナナ酢ダイエットを始めましょう。 気になる下半身がほっそり!おすすめ脚や

目標-3kgのプチダイエットにおすすめ!「マイナス3くちダイエット」

「生活スタイルをあまり変えずに2~3kgやせられないかな?」 「ハードな運動や厳しい食事制限は苦手だけど今より少しだけダイエットしたい」 目標体重が-2~3kg

見た目の満足度UPでダイエット効果が期待大!ダイエット中はお皿を小さくし…

小さいお皿ダイエットって聞いたことはありますか? 様々なダイエット法がある中で次に来るのはこれかもしれません。 スポンサーリンク ダイエットは女性の永遠のテーマ

好きなものを食べても痩せられる「8時間ダイエット」とは!?

ダイエットでは好きなものを我慢しなければならないので辛いですよね。 しかし、この「8時間ダイエット」は何を食べても構いません。 「そんな都合のいい話なんてあるの

腸に刺激を与えて新陳代謝UP!流行りの「腸ヨガ」ダイエットで健康的に痩せ…

スポンサーリンク 美容と健康の鍵となる腸 腸は美容にとっても健康にとっても、とても重要な働きをしているのはご存知でしょうか? 腸がちゃんと動いていないと便秘にな

甘いものやめられない病気?砂糖依存症に打ち勝つ3つのコツ

スポンサーリンク 甘党のアナタ、ひょっとして砂糖依存症かも? 学生の頃、脳のエネルギー源になるのは糖分だけと聞かされた事があります。 朝、糖分を摂ると脳にとても

ダイエットには「青い」バナナが効果的?青バナナで痩せる秘密って?

最近、注目されているダイエット効果のある食品青バナナ。 青バナナとはその名の通り、「青い」バナナです。 何で青いバナナにダイエット効果があるのかというと、その成

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選