すらチャレ -女性のための健康サイト-

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。
その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。
原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。

スポンサーリンク

体重の増加

「私、顔に出ないタイプだから大丈夫!」と、ついつい食べ物に手が伸びていませんか?
あごにも皮下脂肪はつきやすく、落としにくいのが特徴です。

ついた皮下脂肪は、リンパ腺の流れを悪くし、それを放置しつづけるとむくみやたるみの原因となり、二重あごになってしまうのです。
また、体重が増えると、二重あごになるだけでなく、首周りについた脂肪が原因で「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす原因にもなります。

あまり噛まない

食事の際、あまり噛まずに食べ物を飲み込んでいませんか?
柔らかいものばかり食べていたり、噛む回数が少ないと、あごの筋肉が衰えてきてしまい、あごのたるみの原因になります。

よく噛むことで、あごの筋肉が鍛えられる他にも、満腹感が得られ、体重コントロールにも効果的です。
ガム(できればシュガーレス)を噛む事もおススメです。

悪い姿勢

猫背の方や、肩こりで悩んでいる方、スマホやパソコンの使用で長時間同じ姿勢を取り続けている人は、注意が必要です。
無意識のうちに首が前に出て、筋肉の動きを妨げ、首周りの血行が悪くなります。

血行が悪くなった首周りには、脂肪がつきやすくなり、二重あごになりやすいのです。
うつむいた姿勢をやめて、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

歯の噛み合せが悪い

歯の噛み合せが悪かったり、左右の歯で均等に噛んでいなかったり、顎関節が歪んでいると、頬からあごにかけての筋肉がバランスを崩してしまいます。

この筋肉のバランスが偏ると、筋肉が弱まり、あごの位置が下がってしまったり、リンパの流れが滞り、二重あごになってしまうのです。

食べ物をよく噛んだり、身体のバランスを整えるためにも、噛み合せに問題がある方は、一度専門医を受診することをお勧めします。

無表情

笑ったり、眼を大きく見開いたりして鍛えられる顔の表情筋。
顔の筋肉を使わないと、口角がさがり、あごを含めた顔全体がたるんできてしまいます。

年齢と共に、顔の筋肉は衰え、皮下脂肪は下へ下へと流れてしまいます。
顔全体の脂肪が、一番下にあるあごへと流れるわけですから、あごの筋肉だけを鍛えても意味がありません。

日頃から眼や口を大きく開けたりして、顔の筋肉を意識してみると良いでしょう。

小顔を手に入れたいなら二重あご習慣はいますぐやめましょう

二重あごになる原因は、肥満によるものだけではない事がわかりましたね。

毎日のちょっとした習慣を改善するだけで、あごの周りがスッキリし、小顔を手に入れることができます。
ぜひ今日から始めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

体に優しい梅酢でダイエット!自宅で簡単に作る方法は?

梅酢をご存知ですか? 昔からある健康ドリンクで、梅酒と一緒に梅酢を作っているご家庭もあるでしょう。 そんななじみのある梅酢にダイエット効果があるとわかり、俄然注

欲しいのは誰よりも美しいくびれ!普通の腹筋よりも効果抜群の「脚上げ腹筋」…

ダイエットには腹筋が一番なんてことも耳にしますが、一口に腹筋といってもたくさん種類があります。 今回は普通の腹筋と比較しながら足上げ腹筋のやり方や効果をご紹介し

たるみに効果抜群!二の腕がみるみる細くなる「ダンベル運動」

伝授します! あなたのスタイルをアップグレードする二の腕たるみ除去方法。 春から夏にかけての悩みの一つに「たるんだ二の腕」が挙げられます。せっかくノースリーブを

筋肉じゃなく骨をほぐして痩せる!話題の骨ストレッチダイエットとは?

骨ストレッチというダイエット法をご存知ですか? 「骨ストレッチ」とは、プロのアスリートも実践している骨を動かすストレッチのことです。 今回は、話題の骨ストレッチ

筋トレにバナナをプラスして大成功!? 効果的な食べ方とは

いつまでも若々しく、健康的に過ごすためには筋肉を鍛え、維持していくことが非常に大切です。 ボディラインが気になりだしたときにも、筋トレをすることによって脂肪燃焼

ダイエット効果アップ!!縄跳びのやり方と注意点とは?

縄跳びは全身をフルに使って行うため、消費カロリーもスロージョギングと同等で、シェイプアップも期待できるとして人気のダイエットの1つです。 ただ跳ぶだけではなく、

脂肪燃焼やむくみに効果大!ルイボスティーダイエットでキレイに痩せるっ!

今まさに健康茶ブームの時代ですが、その中でもダイエットに効果のあるお茶って知っていますか? 今回は、ルイボスティーにおけるダイエット効果について見ていくことにし

心も体も健康的に!ダイエットにも効果ありの野菜中心の食事!

昔は野菜と言えば肉や魚の彩りを添える役割の副菜として扱われていました。しかし、最近では野菜本来の持つ栄養価の高さやその味わい深さに加え、ローカロリーでダイエット

1日1分のエクササイズで全身に効く!ブリッジのダイエット効果とは?

子どもの頃、誰しも1度はやったことがあるブリッジ。 たいていの人は大人になるとやらなくなると思いますが、実は女性に嬉しいダイエット効果があります。 今回はブリッ

話題の飲み物!甘酒の美容&ダイエット効果とは?

お酒が苦手で、どうしてもダメと言う人でも、甘酒なら大丈夫と言う人もいるようです。 ほんのり甘い風味が、日本酒やワインの強いアルコール類と違い、飲みやすいからかも

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選