すらチャレ -女性のための健康サイト-

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。
その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。
原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。

スポンサーリンク

体重の増加

「私、顔に出ないタイプだから大丈夫!」と、ついつい食べ物に手が伸びていませんか?
あごにも皮下脂肪はつきやすく、落としにくいのが特徴です。

ついた皮下脂肪は、リンパ腺の流れを悪くし、それを放置しつづけるとむくみやたるみの原因となり、二重あごになってしまうのです。
また、体重が増えると、二重あごになるだけでなく、首周りについた脂肪が原因で「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす原因にもなります。

あまり噛まない

食事の際、あまり噛まずに食べ物を飲み込んでいませんか?
柔らかいものばかり食べていたり、噛む回数が少ないと、あごの筋肉が衰えてきてしまい、あごのたるみの原因になります。

よく噛むことで、あごの筋肉が鍛えられる他にも、満腹感が得られ、体重コントロールにも効果的です。
ガム(できればシュガーレス)を噛む事もおススメです。

悪い姿勢

猫背の方や、肩こりで悩んでいる方、スマホやパソコンの使用で長時間同じ姿勢を取り続けている人は、注意が必要です。
無意識のうちに首が前に出て、筋肉の動きを妨げ、首周りの血行が悪くなります。

血行が悪くなった首周りには、脂肪がつきやすくなり、二重あごになりやすいのです。
うつむいた姿勢をやめて、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

歯の噛み合せが悪い

歯の噛み合せが悪かったり、左右の歯で均等に噛んでいなかったり、顎関節が歪んでいると、頬からあごにかけての筋肉がバランスを崩してしまいます。

この筋肉のバランスが偏ると、筋肉が弱まり、あごの位置が下がってしまったり、リンパの流れが滞り、二重あごになってしまうのです。

食べ物をよく噛んだり、身体のバランスを整えるためにも、噛み合せに問題がある方は、一度専門医を受診することをお勧めします。

無表情

笑ったり、眼を大きく見開いたりして鍛えられる顔の表情筋。
顔の筋肉を使わないと、口角がさがり、あごを含めた顔全体がたるんできてしまいます。

年齢と共に、顔の筋肉は衰え、皮下脂肪は下へ下へと流れてしまいます。
顔全体の脂肪が、一番下にあるあごへと流れるわけですから、あごの筋肉だけを鍛えても意味がありません。

日頃から眼や口を大きく開けたりして、顔の筋肉を意識してみると良いでしょう。

小顔を手に入れたいなら二重あご習慣はいますぐやめましょう

二重あごになる原因は、肥満によるものだけではない事がわかりましたね。

毎日のちょっとした習慣を改善するだけで、あごの周りがスッキリし、小顔を手に入れることができます。
ぜひ今日から始めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

肩甲骨の簡単ほぐしストレッチ!美ボディを手に入れよう♪

肩甲骨はダイエットと深い関係があるというのを、聞いたことはありませんか? 上半身の骨盤といわれるほど、大きな役割を持つ肩甲骨。 スッキリした背中作りにも、重要な

痩身エステの種類は豊富!あなたに合った施術方法を見つけよう!

スポンサーリンク 痩身エステって主にどんなことをやるの? ダイエットと言えば運動・食事制限というイメージでしょう。もちろん効果的でお金をかけずにできる方法ではあ

ダイエット効果絶大!楽しみながらボルダリングで全身シェイプアップ!

ここ数年、室内で身軽に行えるボルダリングが流行しています。 スポーツとしての魅力に加え、ダイエット効果も高いため、女性にも高い人気を誇っています。 今回はボルダ

キレイな体型は日頃の姿勢から!肩甲骨・股関節・足を意識した正しい歩き方

年齢と共に体型は変化します。お腹周りに肉がつき、二の腕はぷるぷる、太もももたるたるに。体型に自信がないと、猫背になって下を向いて歩きがちですよね。 しかし、その

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

ダイエット中にぴったりの食事!気をつけたい食べ方・食べ物

スポンサーリンク ダイエットの基本は食事です 女性でダイエット経験がある方はきっと多いはず。 中年男性もだんだんお腹が出てきて、ダイエットをしないといけないかな

脂肪細胞を小さくする…?!シナモンの驚きのダイエット効果5選♡

シナモンは香辛料やスパイスとして幅広く使われているため、口にすることも多いと思います。 そんなシナモンにダイエット効果や健康・美容効果があることはご存じでしたか

魅惑のダンス、ベリーダンスのダイエット効果とは?代謝UPで下半身痩せにも…

魅惑的な動きで女性の魅力を引き出すベリーダンス。 前後左右に動かす腰の動きが目を引きますが、体をシェイプアップでき、ダイエット効果も抜群です。 今回はベリーダン

デコルテを引き締めで見た目体重-5kg?!【簡単デコルテマッサージ術】

首から胸元までのデコルテ部分は、年齢が現れやすい場所だと言われています。 そして、このデコルテ部分がスッキリしていれば、全体が痩せて見えやすいのです。 今回は、

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選