すらチャレ -女性のための健康サイト-

ダイエットの大敵「甘いモノは別腹」ってどうして起こるの?

ご飯を食べてお腹いっぱいのはずなのに、ケーキやお菓子は食べられるという経験ありませんか?
「甘いモノは別腹」ってよくいうけど、別のお腹なんてあるわけないし、ものの例えだよね?

いいえ、違います!本当にあるんですよ、別のお腹が。
正確には別のお腹ができてしまうんです。

どうしてそんなお腹ができてしまうのか?今回は「甘いモノは別腹」について解説していくので、「別腹対策」に役立てましょう!

 

スポンサーリンク

胃にスペースを作ってしまうものの正体は?

オレキシン

初めて耳にするかたも多いと思います。「オレキシン」というホルモン。
このホルモンは、分泌されると胃が活発に動き出して、胃の中の内容物を小腸に向かって送り出していきます。

つまり、せっかくお腹いっぱいになっていたはずなのに、また胃にスペースを作ってしまうんです。
この新しくできたスペースが、「別腹」の正体なんですね。

オレキシンはなぜ分泌されるの?

オレキシンは、「美味しそう!」と脳が想像すると分泌されてしまいます。

と、いうことは「甘いモノ」に限らず、自分が美味しいと思っているものになら、なんでもオレキシンは分泌されるってことです。

正確には「美味しいモノは別腹」だったんですね。

美味しそうなものが目の前になくても、テレビのグルメ番組を見たり、美味しそうな香りを嗅ぐだけでも、脳は想像してしまうのでオレキシンは分泌されてしまいます。

わりとオレキシンって頻繁に出てしまうものなんですね。
ダイエットするなら、オレキシンとの闘いです!

女性のほうが闘いは手強い!

人は美味しいものを食べたとき、「エンドルフィン」という快楽物質を分泌させます。

このエンドルフィン、男性よりも女性のほうがより強いんだそう。

だから、女性のほうが美味しいものに目がないのかもしれませんね。
これって、女性のほうが食を楽しめるってことになるから、お得と言えるんですがダイエットとなると…。

「美味しそう」と認識しているものが女性のほうがたくさんあるってことですから大変です!
男性よりも女性のほうがオレキシンを分泌されやすいことになるので、闘いは熾烈ですね。ありがたいのか、迷惑なのか…。

ちなみに、女性は出産や授乳などで男性よりもたくさんのエネルギーを使うがゆえに、本能的にそういう仕組みが備わっているのです。

 

頑張れ、別腹対策!

では、別腹の正体がわかったところで、別腹を作らせないための工夫をしてオレキシンと戦っていきましょう。

太るに遺伝は関係ない!重要なのは生活環境

視覚対策

美味しそうな匂いを嗅いでしまった!不可抗力ならしかたありませんね。でも、避けられるものは避けていきましょう。

外食のときは、メニューのスイーツコーナーは閉じておいてください!
テレビでグルメ番組が始まったら、チャンネルを変えて!
ガラス張りのパン屋さんの前は、あさってのほうを見ながら通り過ぎましょう!

視覚に美味しそうなものを入れないように気を付けておけば、空腹感がずいぶんと減ってくるはずです。

適度にストレス発散

疲れやストレスが溜まると、ホルモンバランスが崩れていきます。

ホルモンバランスが崩れるとオレキシンが分泌されやすくなってしまいます。

別腹を作らせないためにも、適度にストレスを発散させたり、疲労が溜まらないようにしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

ウソの満腹感を利用する

食べずに満腹感を作る方法もありますよね。
ガム(もちろんノンシュガー)を噛んだり、炭酸水を飲んで胃を膨らませたり…。

ウソの満腹感を作ることだって、立派にオレキシン対策です。

食べかたを工夫する

満腹中枢が働くまでは、タイムラグがあります。

口に食べ物を入れてからすぐに働くものではないので、なるべくゆっくりと食べるようにして、食事の量が少なくても満腹中枢が働くようにしましょう。

また、歯ごたえのある固いものをよく噛んで食べると、満腹感を得られやすくなります。

 

まとめ

「甘いモノは別腹」本当にあったんですね。

別腹を作る、ダイエットの大敵はオレキシン。
別腹対策をして、ダイエットをグッと有利にしていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

【肥満大国アメリカ】原因はアメリカンな食文化

肥満大国として超有名なアメリカ。 その肥満比率はなんと全人口の3分の1! 街中を歩いて3人とすれ違ったら、そのうちの1人は肥満ということに。 当たり前のように肥

レディ・ガガやマドンナ…海外セレブのびっくりダイエット法3選!

出展:http://www.queerty.com/ 海外セレブの引き締まったメリハリボディ。自信をもって歩く姿は、世界中の女性のあこがれの的ですね。 彼女たち

LINEやTwitterの仲間と!SNSダイエットが流行中!

ダイエットは自分との戦いです。 カロリー制限による空腹感と戦い、エクササイズによる疲労と戦い…痩せて綺麗になりたいけれど、ダイエットのつらさに「孤独」を感じてし

太りやすい体質の原因と特徴は?痩せ体質になる改善法4つ

スポンサーリンク 「太りやすい体質」の人がいる 同じくらい食べてるのに、もしくは自分よりも大食いなのに、全然太らない人っていたりしないでしょうか? もちろん、年

肥満恐怖症?異常に痩せたがる日本人の気持ち

フランスでBMI18以下のファッションモデルの活動を禁止する法案が制定され、この基準以下のモデルを雇った業者も罰せられます。 痩せたモデルに憧れるあまり、一般女

仲里依紗が痩せた!脂肪を燃焼して栄養も摂れるダイエット点滴って?

女優の仲里依紗さんが激痩せした方法として話題になっている「ダイエット点滴」ですが、一体どのようなものなのでしょうか。 その内容や効果、副作用について紹介します。

いつものメニューと同じなのに痩せる?「食べる順番ダイエット」

主食、おかず、汁物、デザート、あなたは、最初に何からお箸を付けますか? 実は、ちょっとした食べる順番で意外なダイエット効果に結びつく方法があります。 スポンサー

【祝】春の陽気と代謝の関係…春はダイエットが成功しやすい季節です!!

お花見や入学式など、イベントごとが多くて何かとそわそわしてしまう春の季節。 実は、春はダイエットが成功しやすい季節であることをご存知ですか? 今回は、春にダイエ

早食いはなぜ太る?ちょっとの工夫で太りにくい食事の仕方へ…

仕事で疲れがたまってしまった時でも、美味しいものを満足いくまで食べると元気が出てきますよね。 ところが、日々のお食事の無意識の食べ方が、太る原因となってしまう場

ダイエットしても効果がでないぽっこりお腹…原因は「反り腰」かも?!

ずっとダイエットをしているのになかなか改善されないぽっこりお腹の原因として反り腰が原因の一つと考えられます。 そんな反り腰のセルフチェック法と改善法を見ていきま

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選