すらチャレ -女性のための健康サイト-

アメリカでは豆乳より人気?アーモンドミルクのダイエット効果とは…?

アメリカでは豆乳よりも人気があるというアーモンドミルク。
最近は日本でもアーモンドミルクのダイエット効果や美容効果が知られるようになり、人気が出ています。
今回はアーモンドミルクのダイエット効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは「スーパーフード」とも呼ばれるほど栄養価の高いアーモンドから作られる植物性のミルクです。
アメリカでは2010年ごろから人気が出始め、今では豆乳やココナッツミルクのシェアを上回り、牛乳の代替乳飲料として定番化しています。
最近では日本でもグリコからアーモンドミルクが発売されるなど人気が浸透してきています。

アーモンドミルクのダイエット効果

カロリーが低い!

無糖のアーモンドミルク200mlのカロリーは約30Kcalとなっています。
これは牛乳(約140Kcal)や豆乳(約90Kcal)に比べてかなり低い数値です。
また、ただカロリーが低いだけではなくダイエット効果のある栄養素も豊富に含まれています。

食物繊維が豊富!

アーモンドにはごぼうの2倍もの食物繊維が含まれています。
食物繊維は食べ過ぎを防止したり、血糖値の上昇を緩やかにしたりする効果があるため、ダイエットに欠かせない栄養素です。
このほかにも余分な脂肪を体外に排出する働きもあります。

オレイン酸で便秘解消!

アーモンドには脂質が多く含まれていますが、その70%はオレイン酸です。
オレイン酸には腸を活性化させて便秘を解消する効果やコレステロール値を上げる効果があります。

アンチエイジング効果も!

アーモンドのビタミンE含有量は食品の中でもトップクラスです。
ビタミンEには高い抗酸化作用があるため、アンチエイジングに効果的です。
また、毛細血管を広げる働きもあるため、冷え性の改善や便秘の解消にも効果が期待できます。

アーモンドミルクは日本人向き?

アーモンドミルクは牛乳とは違い、乳糖が含まれていないため、牛乳を飲んだ時のようにお腹を壊すという心配はありません。
日本人の約8割は乳糖がうまく分解できない乳糖不耐症と言われ、牛乳を飲んだ時にお腹を壊す原因となっています。
このように考えるとアーモンドミルクは日本人の体に合った飲み物かもしれません。

自宅でも作れるアーモンドミルク

アーモンドミルクはスーパーやコンビニで市販されていますが、自宅でも作ることができます。

材料

・生アーモンド…1カップ
・水…3カップ

作り方

1.生アーモンドを多めの水に8時間以上つけておく。
2.水を切って生アーモンドを水洗いし、3カップの水と一緒に滑らかになるまでミキサーにかける。
3.こし器やコーヒーフィルターを使って水分を切る

水につける時間はかかりますが、簡単にアーモンドミルクを作ることができます。
そのまま飲むのもいいですし、はちみつを加えるとさらに美味しいですよ。
また、コーヒーや紅茶に入れて飲んでもOK。

さいごに

アーモンドミルクは多くのダイエット効果が期待できる飲み物です。
1日1杯のアーモンドミルクでダイエットを始めてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

美味しくラクちんダイエット!「ホットバナナ」の効果とは?

バナナは健康に良く栄養も豊富に含まれています。 スーパーにも置いてあり手軽に買うこともできます。 そんなバナナですが、温めて食べるだけでダイエットにも効果がある

糖質制限ダイエットの味方!太りにくい「朝ごはん」の選び方

おいしい食事や甘いお菓子は人生の大きな楽しみですが、その楽しみがダイエットでは克服すべき課題になるのですから、ダイエットは自分との戦いと言えるでしょう。 朝のあ

「産後エステ」で出産前の体型に!おすすめサロン3つ

即効性期待の骨盤エステをお得に体験♪ 変わってしまった「出産後の体型」。 どうにかして出産前の体に戻したいですよね。 子供がいるからジムへ行くのには難しいし、食

【アイソメトリック】の意味とは?今すぐできる筋トレダイエット!

アイソメトリックは、基本的にどこでも、そして、時間をかけずに出来る運動法です。 運動というとどうしても、場所を選んでしまったり時間がかかって中々出来ないという人

体幹ダイエットで身体を鍛える|憧れのくびれボディへ!

サッカーの長友選手らアスリートが紹介して話題となった「体幹トレーニング」を取り入れたダイエット方法が、「太りにくい身体やお腹のくびれが手に入る」と大人気です。

脂肪燃焼やむくみに効果大!ルイボスティーダイエットでキレイに痩せるっ!

今まさに健康茶ブームの時代ですが、その中でもダイエットに効果のあるお茶って知っていますか? 今回は、ルイボスティーにおけるダイエット効果について見ていくことにし

苦労なし!リバウンドなし!簡単「糖質ちょいオフダイエット」で美ボディに

テレビでも取り上げられている、話題の「糖質制限ダイエット」。 「制限」なんて聞くと、つい身構えてしまいますが、ご安心ください!「ちょいオフ」でいいんです! スポ

長期間の食事制限や運動とはさよなら!「17日間ダイエット」のやり方とは?

17日間ダイエットは、アメリカのマイケル・モレノ博士が発案したダイエットの新しい方法です。 17日間ダイエットのやり方や注意点などをご紹介します。 スポンサーリ

飲むだけで効果あり?ダイエットサプリのおすすめ活用法

「ダイエット」とは何でしょうか。ただ単に「痩せる方法」だと思っていませんか? それは誤解です。本来の意味は食事の種類や量を守りながらする「食事療法」です。 それ

手軽で効果的!「おかゆダイエット」の効果や注意点は?

ダイエットには、パン食よりご飯食のほうが効果的! これは、パンよりもご飯のほうがお腹の持ちが良いからです。 ですが、ご飯は量が多いと太る原因にもなってしまいます

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選