すらチャレ -女性のための健康サイト-

あなたの便秘はハイヒールが原因かも?ハイヒールをはくことのデメリットとは?

オシャレは足元からと言いますが、オシャレをした時に欠かせないのがハイヒールです。
少し高めのハイヒールを履くだけでも気分はグンと盛り上がりますよね。
スタイルをよく見せたり、足を細く見せたりと女性には欠かせないハイヒールですが意外にもその影響は大きいのです。

スポンサーリンク

ハイヒールの由来は?

その昔、中世ヨーロッパでは男性も女性もみんなハイヒールを履いていたそうです。
ひどく汚れていた街中をなるべく足元を汚さない様にと考えられたのがハイヒールだとか。
その他にも歩きにくいことから女性が浮気をしないために履かせたなど諸説あります。

ファッションとは程遠い由来に少しびっくりしてしまいますね。

ハイヒールを履く事のデメリットとは?

オシャレで履く事の多いハイヒールですがじつは意外な健康被害をおよぼしているのをご存知でしょうか?
ハイヒールを履くことで重心がつま先にかかり、バランスを保とうとして背骨に負担がかかってしまうのです。
そのことで反り気味になった腰の姿勢のままでいることで腹圧が弱まってしまい便秘になってしまうそうです。

その他にも、ハイヒールを履くことで骨盤が歪んでそのことが原因で生理不順などの婦人科系の病気にかかりやすいとも言われています。

ハイヒールを履いた日のお手入れは?

そんなハイヒールでも仕事やオシャレには欠かせないアイテムだけに、ハイヒールを履いた日には足のお手入れが必要になってきます。
窮屈に締め付けられた指先を広げたりまわしてあげることで血行をよくしてあげることが必要です。
また緊張感が続いた足首はカチカチになってしまっているので、ぐるりと回したり、上下左右に動かすことで腰痛や便秘の解消へとつながります。

ハイヒールは長時間履き続けることでふくらはぎは固くなって足全体のむくみにも繋がります。
ぬるま湯のお風呂にゆっくりと浸かりながらふくらはぎ全体を揉みほくしてあげます。

便秘で悩んでいる人は意外にもその原因にハイヒールが関係しているかもしれません。
ハイヒールを履いた夜は十分に揉み解してあげてることが大切です。

ハイヒールがダイエットになる!
詳しい方法はコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

低カロリーで便秘解消も!海藻サラダダイエットの効果とレシピ3つ

効果的なダイエットには食事に気を使うことが求められます。きちんと栄養は摂らなければなりませんが、食べ過ぎたり高カロリーの食事をとることは厳禁。食事の量を減らして

むくみをその日のうちに解消する方法と朝に効果的な緊急対処法

スーパーやコンビニでよく見かけるカロリーゼロ食品。 ダイエットを気にして、カロリーゼロ食品を積極的に選んで食べている人が多いのではないでしょうか。 でも、ちょっ

どうして出ないの?食べているのに便が出ない理由とは!?

食事制限をしているダイエットは便秘になりがち。 食べてるはずなのに出ない…そんな悩みを抱えている方は多いはず。 なぜ、食事をしっかり摂っているにも関わらず便秘に

むくみやすいは太りやすい!原因が同じってホント?

夕方になると、足がパンパンにむくんでいるという経験はありませんか? それとも、太っただけ?と思ったりもします。 原因はなんなのでしょうか。 スポンサーリンク 「

便秘の方に朗報!解消のための食材とは?

便秘に悩んでいる女性はたくさんいますよね。 便秘は女性の敵!お肌は荒れるし、ダイエットも進みにくくなるし、お腹がなんだか重苦しくて気分まで重くなってしまいます。

ダイエット中の便秘は腸のむくみが原因!?便秘の解消方法

毎日の自然なお通じがなく、肥満も気になるという方は、意外な腸の状態が関係しているのかもしれません。 「腸がむくむ」とはあまり聞きなれないかもしれませんが、順天堂

便秘が治った…!?消化酵素を使った正しいダイエットとは?

巷で話題となっている消化酵素によるダイエット。 しかし、効果のない方法を続けてしまっている人もいます。 消化酵素を上手に使った正しいダイエット方法についてご紹介

冷え性対策にはこれ!身体を温めるグッズと食材

スポンサーリンク 様々な冷え性対策 冷え性の方にとって、寒い時期の手足の冷えは本当につらいですよね。 お風呂に浸かっても、こたつに入っても、ストーブの前で温まっ

便秘も解消!? ダイソーの「青竹踏み」がスゴイと話題沸騰中!

みなさん、こんにちは!美容方法やダイエットは毎日続けることに意味があります。 しかしながら、最初に高い器具を買う必要性がある場合などちょっと大変なこともたまにあ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選