すらチャレ -女性のための健康サイト-

【あなたはセルライト潰す?潰さない?】セルライトの正しい対処方法って?

ダイエットしても落ちないデコボコ肉、それはもしかしてセルライトかも知れません。
セルライトは、食事制限や運動では簡単に減らすことができないのが難点です。
では、どう対処していけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

セルライトの正体

セルライトは皮下脂肪の一種ですが、純粋な脂肪とは少し違います。
肥大した脂肪細胞に、血流やリンパ液で排出できなかった老廃物がこびりついた状態なのです。
本来はやわらかいはずの脂肪が硬くなっているのは、そのせいなのですね。

セルライトは変形した脂肪ですから、皮下脂肪が増えるとできやすくなります。
それに運動不足による血行不良や、基礎代謝の低下などの条件が重なり、増殖していきます。

一度セルライトができると、毛細血管やリンパ管を圧迫してしまうので、さらに溜まっていきます。
ですからセルライトは、早めに対処しなければ、どんどん増えてしまうのです。

セルライトはつぶす?つぶさない?

固まったセルライトは、普通のダイエットではビクともしません。
外的刺激により、分解していくことも必要です。

でも、セルライトができやすい部分は、毛細血管や神経、リンパ管が張り巡らされています。
とても繊細な場所なのですね。
強くセルライトをつぶしていくと、これらの組織までダメージを受けてしまいます。

また、急激につぶしていくと、排水管であるリンパ管に大量の老廃物が流れ込みます。
そうなると処理能力を超えたリンパが、つまってしまうこともあるのです。

マッサージは必要ですが、強くもみすぎたりつぶしたりするのは避けましょう。

セルライトにはエステ?

一番効率よくセルライトを落とすには、エステサロンに行くのが一番です。
エステでは高周波を出す特殊な機器を使い、セルライトを分解して流してくれます。

とはいえ、エステは高い…
お金をかけずにセルライトを除去したい…という場合は、時間はかかりますが、自宅でもセルライト退治は可能です。

セルライトの対処方法

セルライトができる主な原因は、血液やリンパの滞りです。
とにかく流れをよくすることが、リンパの解消と予防につながります。

それには冷えは大敵です。
全身を温めて、脂肪や老廃物が溜まらない体にしましょう。

また、流れをよくするには、筋肉をつけることも大事です。
筋肉は血液やリンパのポンプの役目も果たしています。
日頃から適度な運動をし、筋肉をつけて代謝をアップさせましょう。

そして、やはりマッサージが重要です。

まず、鎖骨裏やワキ、股間、ヒザ裏などにあるリンパ節をほぐします。
それから、セルライトが気になる箇所をもみほぐしましょう。
温めながらすると、さらに効果的です。

それからリンパの流れに沿って、下から上へともみ上げていきます。
最後に鎖骨裏へ押し流すようにしましょう。

セルライトは、つぶすと手っ取り早く取ることができます。
でも、セルライトの周りはデリケートなものばかり。
根気強く、温めてほぐして流していきましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

どうして出ないの?食べているのに便が出ない理由とは!?

食事制限をしているダイエットは便秘になりがち。 食べてるはずなのに出ない…そんな悩みを抱えている方は多いはず。 なぜ、食事をしっかり摂っているにも関わらず便秘に

便秘はダイエットの的!便秘で太る2つの理由と解消法

ダイエットをしている人にとって便秘は深刻な問題ですよね。ダイエット中に便秘になってしまうと、便秘がダイエットを妨げてしまいます。 ダイエットを行うのなら、いかに

ダイエット中の便秘は腸のむくみが原因!?便秘の解消方法

毎日の自然なお通じがなく、肥満も気になるという方は、意外な腸の状態が関係しているのかもしれません。 「腸がむくむ」とはあまり聞きなれないかもしれませんが、順天堂

原因は冷えだった!冷えが引き起こす身体の不調

スポンサーリンク 冷え症が怖い理由 冷え症の代表的な症状と言えば、手足が冷たくなることです。 特にの指先、足のつま先などの末端が冷たくなりがちです。 しかし冷え

むくみはためない!その日のうちにすっきりさせる方法とは?

夕方になると足がむくんでつらい、靴がきつくなる、お酒を飲んだ翌日は顔がむくんで大変など「むくみ」の経験はありますよね。 中には足が痛くなるほどのひどいむくみを経

むくみをその日のうちに解消する方法と朝に効果的な緊急対処法

スーパーやコンビニでよく見かけるカロリーゼロ食品。 ダイエットを気にして、カロリーゼロ食品を積極的に選んで食べている人が多いのではないでしょうか。 でも、ちょっ

冷え性に効く!温まる・体質改善できる食べ物

スポンサーリンク 冷え性になる原因 冷え性だという人には、圧倒的に女性が多いのではないでしょうか。 これには人間の体の造りが関係しています。 一般的に女性は男性

いつもの食事にひと工夫!むくみ解消効果のある食べ物とは?

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ 顔や下半身のむくみを気にされている方は多いのではないでしょうか。 特に女性は毎日メイクをしているので、顔のむくみ

低カロリーで便秘解消も!海藻サラダダイエットの効果とレシピ3つ

効果的なダイエットには食事に気を使うことが求められます。きちんと栄養は摂らなければなりませんが、食べ過ぎたり高カロリーの食事をとることは厳禁。食事の量を減らして

便秘や食べ過ぎに!水溶性食物繊維の多い食べ物とその効果

スポンサーリンク ヤダヤダ!便秘は肥満体質への入り口 毎朝、トイレで大腸に溜まった不要物を全て排出させてスッキリ。 鏡の前の私!ウエストもキュッと引き締まってる

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選