すらチャレ -女性のための健康サイト-

どうして寝る前のストレッチはダイエットに効くの?美肌効果もあるって本当?

ダイエットは、健康的な方法で実践するのが理想的です。
寝る前のストレッチが、美容や健康に良い影響を与えることをご存知ですか。

ここでは、寝る前のストレッチのダイエット効果や、そのほか様々な効果をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寝る前のストレッチで痩せられる?

ストレッチをすることで、筋肉を伸ばして、柔軟で健康的な身体を目指すことができます。
ストレッチと言えば、身体を動かす前にするものだというイメージがありますが。
寝る前にすることで、様々な効果を期待することができます。

ストレットをすると筋肉が柔らかくなり、血流を促すことができます。
血流が促されると、基礎代謝量が上がるため、余分なものを溜め込みにくい身体を目指すことができます。

寝てる間、成長ホルモンが良好に分泌されていると、脂肪の代謝をうまく行ってくれますが。
ストレスなどで睡眠の質が悪い場合、成長ホルモンの分泌が低下して、脂肪の代謝がうまくいかなくなります。

ストレッチは、筋肉の緊張をほぐすので、リラックス効果があります。
つまり、寝る前のストレッチで、良質な睡眠をとることができれば、成長ホルモンの分泌や、基礎代謝量のアップを期待することができるというわけです。

寝る前のストレッチの美容効果

お肌のターンオーバーを促す

美しいお肌を保つには、お肌のターンオーバーを整えることが大切です。
寝る前のストレッチは、血流を促し、リラックス効果で良質な睡眠を取ることができます。

良質な睡眠は、お肌のターンオーバーを促します。
また、血流が良くなると、お肌が必要とする栄養が隅々にまで行き届くようになります。

美しい髪をキープ

美しい髪をキープするためには、頭皮の健康が大切です。
頭皮が健康であると、美しい髪を育てることができます。

寝る前のストレットは、血流が促されるので、頭皮に必要な栄養が行き渡りやすくなります。
このことから、美しい髪を維持するために、最適な頭皮のコンデションを維持することができます。

寝る前のストレッチの健康効果

若々しい身体をキープする

年齢を重ねると、どうしても筋肉が硬くなりがちです。
筋肉が硬くなると、どうしても身体の機能が低下しがちになってしまいます。

寝る前のストレッチは、硬くなった筋肉をほぐして、柔軟な身体にしてくれます。
しなやかな筋肉を維持することは、アンチエイジングにも繋がるため、いつまでも若々しい身体をキープすることができます。

身体の働きを高める

身体は、それぞれの機能がバランス良く働いているからこそ、健康を保つことができます。
それぞれの機能が十分に働くためには、血液の流れを良くすることが大切です。

寝る前のストレッチは、身体全体の筋肉をリラックスさせて、血流を促します。
身体の隅々まで血流が良くなることで、身体の機能を高めることができます。

ストレッチに、こんなにたくさんの効果があるなんで驚きですよね。
寝る前のくつろいだ時間に、ゆっくりとストレッチをしてみることは、身体全体のバランスを整えるのに最適かもしれません。

気になるくびれを作るストレッチについてはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

今人気のキャビテーション!あなたは知っていますか?

スポンサーリンク キャビテーションとは! 皆さんは「キャビテーション」とは何かご存知ですか? 聞きなれない方もいるかもしれませんね。 ダイエットや部分痩せに効果

身体のラインがキレイに…美しく痩せるなら手軽な「肩甲骨ダイエット」が効く…

今回は肩甲骨を動かすことで痩せることができる「肩甲骨ダイエット」について紹介します。 このダイエット、手軽で簡単にできるのです。 スポンサーリンク 肩甲骨ダイエ

海外セレブに人気!チアシードのダイエット効果とその方法

チアシードとは、シソ科サルビア属ミントの「チア(Chia)」という果実の種です。主に中南米で栽培されます。 食物としての歴史は古く、少なくともマヤ文明・アステカ

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

締め付ければいいってわけじゃない!血行不良を招く着圧ソックスの危険な履き…

履くだけでむくみが取れ、脚痩せも期待できる着圧ソックス。 種類も豊富で、用途別に使い分けることもできるため、女性に人気の商品です。 本来ならば女性の味方となる着

下剤で痩せようと思うのは間違い!危険性・その他痩せる方法まとめ

スポンサーリンク 下剤ダイエットとは 下剤ダイエットは、手軽に痩せることができると若者の間で人気のあるダイエット法です。 ですが、下剤の服用を継続し続けると、恐

長期間の食事制限や運動とはさよなら!「17日間ダイエット」のやり方とは?

17日間ダイエットは、アメリカのマイケル・モレノ博士が発案したダイエットの新しい方法です。 17日間ダイエットのやり方や注意点などをご紹介します。 スポンサーリ

脂肪燃焼やむくみに効果大!ルイボスティーダイエットでキレイに痩せるっ!

今まさに健康茶ブームの時代ですが、その中でもダイエットに効果のあるお茶って知っていますか? 今回は、ルイボスティーにおけるダイエット効果について見ていくことにし

オフィスでできる!カラダを引き締める7つの簡単エクササイズ

二の腕・脚・ウエストが太い理由が分からない!という方は多いのではないでしょうか。 デスクワークでの間違えた姿勢は太る原因です。しかし、正しい姿勢を続けているだけ

8種類から選ぶだけ!朝食ダイエットで目指せ「痩せ体質」

面倒だったり、ダイエットをしたりでつい抜いてしまいやすい朝ごはん。特に一人暮らしをしているとなりがちですね。しかし、朝ごはんを抜くことで、むしろダイエットの機会

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選