すらチャレ -女性のための健康サイト-

脂肪細胞を小さくする…?!シナモンの驚きのダイエット効果5選♡

シナモンは香辛料やスパイスとして幅広く使われているため、口にすることも多いと思います。
そんなシナモンにダイエット効果や健康・美容効果があることはご存じでしたか?
今回はシナモンのさまざまな効果について見ていきます。

スポンサーリンク

古くからスパイスとして使われてきたシナモン

シナモンは世界最古のスパイスの一つと言われるほど昔から使われてきました。
エジプトでは紀元前4000年ごろからミイラの防腐剤として使われ始め、日本には奈良時代に「桂心」という名の薬として伝わり、防腐剤や香料としても使用されていました。

現在でも漢方薬として使われているため、ダイエット効果だけでなく健康や美容にも効果が期待できます。

シナモンのダイエット効果

脂肪細胞を小さくする

脂肪細胞とは脂肪の合成や分解、蓄積をおこなう細胞のことで、この脂肪細胞に脂肪が蓄積していくと肥満の原因になります。
シナモンはこの脂肪細胞に作用して、大きくなった脂肪細胞を小さくする効果があります。

空腹感を抑えられる

シナモンにはインスリンの分泌を促進し、血糖値を安定させる働きがあります。
そのため、血糖値の上下によって起こる空腹感を抑えることができます。

代謝が上がる

シナモンには体を温める作用があります。
体温が上がればその分代謝も上がるため、脂肪を消費しやすくなります。

中性脂肪値・コレステロール値を下げる

シナモンに含まれるプロアントシアニジンには強い抗酸化作用があります。
強い抗酸化作用が悪玉コレステロールの生成を防ぐため、中性脂肪値やコレステロール値を下がります。

便秘解消

シナモンには、食物繊維やカルシウムが含まれているため、整腸作用があります。
腸を整えることで、排便が促され、女性のダイエットの大敵でもある便秘を解消することができます。

ダイエットだけでなく健康や美容にも効果的

感染症予防

シナモンの精油には抗菌効果があることがわかっています。
シナモン自体にも抗菌効果があるため、感染症や風邪の予防に効果的です。

むくみ予防

シナモンには利尿作用があり、体の余分な水分を排出する働きがあるため、むくみ予防に効果的です。

美肌効果

シナモンには毛細血管の老化を防止する作用があります。
シミやシワは毛細血管の減少や損傷が原因となるため、女性に嬉しい美肌効果も期待できます。

シナモンの効果的な摂り方

1日の摂取量は小さじ1杯(3g)まで

シナモンの摂取量は1日3gが適量となっています。
ただし、継続して過剰に摂取してしまうと肝機能に悪影響を及ぼす可能性があるため、過剰摂取には気を付けてください。
1日に3~4回に分けて摂るのがおすすめです。

夜に摂る

美肌効果を出しやすくしたい場合は、成長ホルモンが分泌される夜にシナモンを摂ると効果的です。
就寝中に肌の修復が進み、きれいな肌を作ることができます。

いかがでしたか?
シナモンにはダイエット効果だけでなく女性に嬉しい美肌効果まで期待できます。
紅茶にシナモンを加えたり、トーストにシナモンをふりかけたりして、シナモンを摂ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

便秘解消効果に血糖値を下げる効果も…!チャーガ茶のダイエット効果とは?

チャーガ茶をご存知ですか? 最近徐々に人気が高まっているこのお茶ですが、実際には何のお茶で、どんな効能があるのかご紹介したいと思います。 スポンサーリンク チャ

満腹感で食事の量を減らす!炭酸水ダイエットの正しい方法とは?

昨今、炭酸水をダイエットに取り入れる方法が注目されています。 しかし、「ただ飲むだけ…」という間違った方法を行っている人も多いようです。 正しく実践するため、飲

効果のある痩身エステはどこ?痩身エステサロンとコース紹介

スポンサーリンク 痩身エステで体質改善・腸内をキレイに・全身ケア!【ソシエ】 体のたるみが気になる今日この頃…。以前より冷えも辛くなっているので、血行も悪くなっ

自宅で簡単に出来る!リンパドレナージュのポイント

スポンサーリンク 自宅でお手軽リンパドレナージュ リンパドレナージュとは、流れが悪くなってしまったリンパ液を全身にあるリンパ節へ向かって流し込んであげるようにマ

食べる順番を変えるだけでダイエットできるって本当!?

「同じように食べているはずなのに、なぜか彼女は痩せていて、私は太る一方…」 という経験はありませんか? それは、食べる順番が違うのかもしれません。 今日から食べ

あなたの悩みはどれ?腹筋の種類と目的別トレーニング法まとめ

年を重ねるごとに脂肪が付いてくるお腹。 どうにかしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 お腹の脂肪を落とすには腹筋運動が最適ですが、トレーニングの成果

肉食の人必見!肉を食べてもダイエットできる!?

今は飽食の時代で、特に野菜や魚より肉を好んで食べる人が増えてきています。肉ばかり食べているせいか太った!という人も多いでしょう。 そんな肉食の人に朗報です。肉を

食欲を抑えるホルモンがあった!痩せるホルモン「レプチン」とは?

「レプチン」は、食欲を抑制する作用のあるホルモンです。 レプチンの分泌を上手くコントロールできれば、過剰な食欲を抑え、ダイエットを成功させやすくなります。 スポ

1日スプーン1杯でOK!ダイエット効果に期待大!えごま油のパワーとは?

油は体に悪く、健康を害すイメージがありますが、えごま油は健康にいい油としてテレビや雑誌などでも多く取り上げられています。 また、えごま油は健康にいいだけでなくダ

姿勢もよくなり太りにくく!シコアサイズのやり方と効果

スポンサーリンク シコアサイズって何? 皆さん、シコアサイズというエクササイズ方法を知っていますか? シコアサイズは相撲の「四股」から考えられたエクササイズです

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選