すらチャレ -女性のための健康サイト-

無理なくダイエット!腸内細菌を増やして痩せやすいカラダをGETするには?

腸内細菌はダイエット効果をはじめ、免疫力アップなどいろいろな働きをしてくれます。
問題は、この腸内細菌をどうやって増やしたらいいかということです。
確実に腸内細菌を増やし、健康増進できる方法について説明していきましょう。

スポンサーリンク

腸内細菌が含まれる食べ物を摂取する

体にいい腸内細菌といえば、ビフィズス菌や納豆菌などが思い浮かびます。
これらを摂取するためには、菌そのものが含まれている食べ物を摂取すればいいのです。
ビフィズス菌ならばヨーグルト類、納豆菌ならば納豆といった具合。

中でも納豆菌は、腸内で悪玉菌を退治してくれる働きがあります。
腸内細菌には体に有用な善玉菌と、悪い影響を与える悪玉菌があります。

悪玉菌は便秘や肥満の原因になってしまいますので、駆除が必要です。
納豆菌はその貴重な戦力となってくれるというわけです。

オリゴ糖や食物繊維を摂取する

問題は、そうした善玉菌も「腹が減っては戦ができない」ということ。
腸内細菌も餌がなければ、腸内で増えてくれることはありません。
このため、腸内細菌そのものだけでなく、その餌を摂取する必要があります。

この餌に当たるものが、オリゴ糖や食物繊維。
これらが腸内に届くと善玉菌は元気百倍です。

積極的に働いて腸内環境を整えてくれますし、腸内で順調に増えていってくれるでしょう。

オリゴ糖は玉ネギやキャベツ、ジャガイモ、ゴボウなどに多く含まれています。
これらは食物繊維も多く含んでいますので、腸内細菌のサポートという意味では「一石二鳥」ですね。

腸内細菌が減らない食生活を心がける

とはいえ、腸内細菌を増やしても、その後の食生活によっては減ってしまうこともあります。
腸内細菌が減少しない生活を心がけていく必要があるのです。

例えば、ファストフードを食べないことが腸内細菌を減らさないことにつながります。
実際、1カ月ファストフードを食べ続けると、腸内細菌が3分の1になったというデータもあります。
人工甘味料にもこういう問題がありますので、人工甘味料入りの飲料は避けるようにしてください。

また、お腹が空かないうちに物を食べる習慣がある人は、腸内が悪玉菌に支配されやすいといわれます。
食事をするならしっかり時間を空け、お腹が空いてから食べるのがいいようです。

便秘解消のための食材について詳しくはコチラをご覧ください。

腸内細菌を増やす方法を見てきましたが、いかがでしたか?
結局のところは、あなたがいかに食生活に気を配るかにかかっているのです。
腸内細菌にとって有用なものを食べて、ダイエット効果に期待しましょう。

あなたは大丈夫?ダイエットの大敵!夜に取る食事

スポンサーリンク

関連記事

お茶漬け、湯豆腐…ダイエット中におすすめの夜食5選

ダイエット中なのに、どうしてもお腹が空いて夜食を食べたくなってしまうこともありますよね。 ダイエット中だから…と我慢しすぎると、ストレスになって余計に身体に悪い

短期間で体をデトックス!リンゴ断食ダイエットの方法と効果

皆さんは「リンゴ断食」というダイエットをご存じですか? 「断食」と聞くと何やら大変そうなイメージがありますが、完全に何も食べないというわけではありません。 今回

セルライトケアだけじゃない!エンダモロジーの効果とは?

スポンサーリンク 多くの効果が期待できるエンダモロジー エンダモロジーというダイエット方法は、現在おもにエステサロンやクリニックで取り扱われている痩身機器の名称

我慢できない夜中の空腹感には麺つゆが効く?!その理由とは?

ダイエット中の方もそうでない方も、夜中に空腹感に襲われる事ってよくありますよね。 でも、夜に食べた物は脂肪になりやすく、夜食はなるべくなら控えたいものです。 「

ウエストニッパーはくびれ効果にバストアップまで!? 注意点も

ウエストニッパーという商品があるのですが、これは簡単に言うと、ウエストを少し細く見せることが出来る、締め付けが強くないコルセットのようなものです。 姿勢も良くな

ダイエットのために整体?骨盤矯正で痩せるのはワケがある

最近のダイエットといえば、食事制限や運動だけではありません。 実は骨盤矯正もさまざまなダイエットへの努力を後押ししてくれるのです。 これを取り入れないなんてもっ

ロングブレスダイエットって本当に痩せるの?効果のあるやり方とは

ロングブレスダイエットがメディアに取り上げられた数年前、皆さんもしょっちゅう、その名を目や耳にしたのではないでしょうか。 それが単品ダイエットのように一時的で終

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

日常生活に取り入れよう!誰でも簡単にできる運動不足解消法

皆さんは毎日1万歩歩いていますか?定期的に運動をしていますか? 運動は大切だとわかっていても、時間がない、面倒くさい、大変などの理由で、なかなか実践できていない

寝てるときでも脂肪燃焼!? “睡眠代謝”の上げ方とは?

人は活動している時に常にカロリーを消費しています。 ですが睡眠を取っている時にもカロリーを消費しているのはご存知でしたか? 実は睡眠時の代謝を高めることで寝てい

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選