すらチャレ -女性のための健康サイト-

無理なくダイエット!腸内細菌を増やして痩せやすいカラダをGETするには?

腸内細菌はダイエット効果をはじめ、免疫力アップなどいろいろな働きをしてくれます。
問題は、この腸内細菌をどうやって増やしたらいいかということです。
確実に腸内細菌を増やし、健康増進できる方法について説明していきましょう。

スポンサーリンク

腸内細菌が含まれる食べ物を摂取する

体にいい腸内細菌といえば、ビフィズス菌や納豆菌などが思い浮かびます。
これらを摂取するためには、菌そのものが含まれている食べ物を摂取すればいいのです。
ビフィズス菌ならばヨーグルト類、納豆菌ならば納豆といった具合。

中でも納豆菌は、腸内で悪玉菌を退治してくれる働きがあります。
腸内細菌には体に有用な善玉菌と、悪い影響を与える悪玉菌があります。

悪玉菌は便秘や肥満の原因になってしまいますので、駆除が必要です。
納豆菌はその貴重な戦力となってくれるというわけです。

オリゴ糖や食物繊維を摂取する

問題は、そうした善玉菌も「腹が減っては戦ができない」ということ。
腸内細菌も餌がなければ、腸内で増えてくれることはありません。
このため、腸内細菌そのものだけでなく、その餌を摂取する必要があります。

この餌に当たるものが、オリゴ糖や食物繊維。
これらが腸内に届くと善玉菌は元気百倍です。

積極的に働いて腸内環境を整えてくれますし、腸内で順調に増えていってくれるでしょう。

オリゴ糖は玉ネギやキャベツ、ジャガイモ、ゴボウなどに多く含まれています。
これらは食物繊維も多く含んでいますので、腸内細菌のサポートという意味では「一石二鳥」ですね。

腸内細菌が減らない食生活を心がける

とはいえ、腸内細菌を増やしても、その後の食生活によっては減ってしまうこともあります。
腸内細菌が減少しない生活を心がけていく必要があるのです。

例えば、ファストフードを食べないことが腸内細菌を減らさないことにつながります。
実際、1カ月ファストフードを食べ続けると、腸内細菌が3分の1になったというデータもあります。
人工甘味料にもこういう問題がありますので、人工甘味料入りの飲料は避けるようにしてください。

また、お腹が空かないうちに物を食べる習慣がある人は、腸内が悪玉菌に支配されやすいといわれます。
食事をするならしっかり時間を空け、お腹が空いてから食べるのがいいようです。

便秘解消のための食材について詳しくはコチラをご覧ください。

腸内細菌を増やす方法を見てきましたが、いかがでしたか?
結局のところは、あなたがいかに食生活に気を配るかにかかっているのです。
腸内細菌にとって有用なものを食べて、ダイエット効果に期待しましょう。

あなたは大丈夫?ダイエットの大敵!夜に取る食事

スポンサーリンク

関連記事

美脚効果抜群!効果的なスリミングジェルの使い方

季節を問わず、女子にとっては足を出す機会はたくさんあるので、美脚をめざしたいものです。では、「足痩せ」はどうすればいいのでしょう?ストレッチ?スポーツ?リンパマ

腹筋ローラーのデメリットは?正しい使い方・効果まとめ

ダイエット器具、色々な商品がありますね。 東急ハンズとかロフトなどのバラエティショップにいくと沢山のダイエットグッズが並んでいます。 通販でしか購入できないダイ

意外と美味しい!-3㎏が叶う「バナナ酢ダイエット」って?

バナナ酢ダイエットは確実に痩せると話題のダイエットです。実際にバナナ酢を作り、あなたもバナナ酢ダイエットを始めましょう。 気になる下半身がほっそり!おすすめ脚や

1日たった3分でぐんぐん痩せるっ!骨盤スクワットの効果ややり方とは?

普段の姿勢や行動によって骨盤はどうしても歪んでしまいます。 また、女性は生理や出産の影響から骨盤が開きやすいと言われています。 骨盤が歪みや開きは、代謝や筋力の

ダイエット中でも沢山食べたい!沢山食べても大丈夫な食材とは?

スポンサーリンク ダイエットに効果的な食材 ダイエット中だけど、食事はしっかり食べたい。でもどんな食材がダイエットに効果的なのかわからない。 そんな方の為にダイ

オフィスでできる!カラダを引き締める7つの簡単エクササイズ

二の腕・脚・ウエストが太い理由が分からない!という方は多いのではないでしょうか。 デスクワークでの間違えた姿勢は太る原因です。しかし、正しい姿勢を続けているだけ

30秒でわかる!骨盤の歪み3つのチェック法

脚を組んだり、片方の肩にばかりかばんを下げたり…。 このことによって、骨盤が歪むということを知っている人は多いかもしれません。 しかし本当に自分の骨盤が歪んでい

運動でセルライトを解消しよう!セルライトに効果的な運動とは?

ボコボコとしたイヤ~な脂肪のかたまりが身体にできてしまう「セルライト」。 脂肪の一種であるセルライトを取り除くには、運動が効果的だと言われています。 セルライト

脂肪や糖の吸収を抑える?!意外と知らないダイエットドリンク「抹茶」の実力…

私たち日本人にとって、緑茶はなじみが深い飲み物ですよね。 その緑茶を粉末にした抹茶には、実はとてもダイエットに効果的であるとされています。 今回は、抹茶のダイエ

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選