すらチャレ -女性のための健康サイト-

誰もが羨む!思わず振り返ってしまう「美脚」の作り方♡

街を歩いていると思わず見とれる美脚の持ち主っていますよね。
彼女たちを見て、「私もキレイな脚になりたい!」と思う方も少なくないと思います。
そこで、今回は美脚になるためのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

美脚になれていない原因

美脚になるためには、まずは美脚ではない原因を知ることが一番の近道になります。
その原因には以下のようなことが考えられます。

①むくみ

むくみは脚を太く見せてしまいます。
夕方になると、ブーツやパンプスがきつくて履くのが辛いという人は、「むくみ体質」の可能性があります。

また、靴下の跡がなかなか消えない、ふくらはぎや太ももを指で20秒程押してみて、跡がつく、皮膚に弾力がなく戻りにくいという人も、むくみ体質といえます。

②脂肪

脂肪も足を太く見せる原因になります。そして、脚の中でも最も脂肪がつきやすいのが、太ももの裏側です。

具体的には太ももをつまむと沢山つまめたり、太ももをねじるとボコボコした感じになったりする人は、脂肪がついているといえます。

③骨盤の歪み

気が付くとスカートの前後がズレていることはありませんか?

もし心当たりがある人は骨盤が歪んでいる可能性が大です。
骨盤の歪みはO脚や太い脚などの原因になります。

床に目印をつけて、目を閉じて1分間その場で足踏みをすると、骨盤が歪んでいるかを確認できます。移動してしまった方向=骨盤が歪んでいる方向になります。

美脚になるためにできること

では美脚になるためにはどんなケアをすればよいのでしょうか?
ここでは3つの解消法を紹介します。

①マッサージをする

脚が太くなってしまう原因の1つは、リンパの流れの滞りです。
そのリンパの流れの改善にはマッサージが有効です。

マッサージは足先から上へ向けて行うのが基本になります。

まず、足の甲のリンパを流しましょう。足の指の骨と骨の間にリンパが流れています。
つま先から足首の方へ向けて、手の指の腹や関節で、リンパを押し流すようにさすります。

次に、両くるぶしとかかとの間に凹んだ部分がそれぞれあります。そこがリンパに集まるリンパ節です。
そこを手でつかみ捉えます。捉えたまま足首を大きく10回回し、反対回しも行います。

両手の人差し指を鍵型にして、内と外の両くるぶしに沿って10周さすります。さすり終わったら、そのまま、くるぶしを捉えた状態で、つま先を10回上げ下げします。反対側の脚も行いましょう。

足首より上もスッキリさせていきましょう。

まずは、足首から膝にかけて、リンパを優しく流すイメージでさすっていきます。
膝の裏にもリンパ節があるので、そこを軽く指圧します。
その後、膝から脚の付け根へ向けて、太もももリンパを流していきましょう。

美脚モデル西内まりやが実践しているマッサージについて詳しくはコチラをご覧ください。

②食生活に気をつける

塩分や糖分の多いものや冷たいものは、血行を悪くし、むくみや肥満につながります。

そこで、利尿作用のあるカリウムを多く含む食品や、血行促進作用のあるビタミンEを多く含む食品をとるようにしましょう。これらの栄養素は、野菜や果物・豆類に多く含まれています。

③矯正エクササイズ

骨盤の歪みを矯正するにはエクササイズが有効です。

その1つとしてスクワットを紹介します。

やりかたは、簡単です。

まず肩幅に足を広げます。次に腰を落とします。この時、膝を外に向けてガニ股のようになります。
そして、腰を上げる時にはつま先立ちで体を持ち上げるようにします。

スクワットは太ももやお尻の筋肉に若干疲労を感じるくらいの回数を行いましょう。
また、決して無理はしないようにします。

自分のを見つけましょう

美脚になるには「バランスのよい食事をとっているか」、「体を冷やしていないか」など、自身の生活を見直しましょう。
そうすることで、美脚のために改善できるポイントが見つかります。

美脚になれない原因は人それぞれです。
地道にその改善に取り組みましょう。

美脚のための3つのポイントについて詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

「筋肉太りで細くならない脚」を「モデル脚」にする方法5つ

細い脚で綺麗にスキニーデニムを履きこなすような女性に皆さん憧れますよね。 学生時代に運動部に所属していた人は、脚の筋肉が落ちなくてガッチリと太いままでなかなか細

【憧れのくびれの作り方】ウエストを引き締めるダイエット法7つ

女性の永遠の憧れのくびれ。 全体的には痩せていてもくびれがないと子供のような体型に見えたり、ぽっちゃりさんもくびれがある事でセクシーに!バランスがとれたセクシー

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

食べ物と筋トレでウエスト周りをすっきり!お腹の脂肪の落とし方

ふと見ると、ふっくらしたお腹に、腰周りの肉がついていて気になる方は多いのでは? しかし、太ってしまったお腹は、食べ物と筋トレで痩せられるんです! 気になるお腹の

誰でも簡単にできる!小顔体操で憧れの小顔を手にいれる!

たるみの無いスッキリとした小顔は、女性にとって憧れですよね。 誰でも簡単にできる顔の体操で、小顔美人を目指しましょう! スポンサーリンク 小顔体操って面倒くさく

腹筋ダイエットは誤解だらけ!腹筋を鍛えてお腹をへこませる方法

これから年末に向けて楽しいスケジュールが目白押しですね!ですが楽しいイベントを振り返ってみれば、素敵な思い出と共にお腹周りに気になるお肉が…なんてことは避けたい

目指せ下半身痩せ!簡単に始められる下半身ダイエット

スポンサーリンク 下半身痩せに挑戦しましょう! 皆さんは体のどの部分のスタイルが気になりますか? 私は昔から上半身に比べて、下半身がぽっちゃり体型なのです。 女

内ももの脂肪が気になる…ワイドスクワットで内もも痩せに挑戦しよう!

脚痩せしようとして内ももの脂肪はなかなか落ちないものです。 それどころか、逆に脂肪が付いてしまうことすらあります。 今回は内ももとに脂肪が付きやすい理由と内もも

知っておこう!脚が太くなる座り方と細くなる座り方って?

座り方だけで脚が太くなったり細くなったりするということはご存知でしょうか? 女性であればだれでも細い足になりたいと願うものですが、座り方を間違っていたらそれもか

魅力的なくびれをゲット!お家で出来る2つのストレッチ法

スポンサーリンク くびれゲットで美しいボディラインに! 夏が近づくにつれて服装もだんだん薄着になってきます。 水着を着る機会も増えてくるし… そんな時くびれがあ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選