すらチャレ -女性のための健康サイト-

1日たった3分でぐんぐん痩せるっ!骨盤スクワットの効果ややり方とは?

普段の姿勢や行動によって骨盤はどうしても歪んでしまいます。
また、女性は生理や出産の影響から骨盤が開きやすいと言われています。
骨盤が歪みや開きは、代謝や筋力の低下、ぽっこりお腹の原因となって、太る原因にもなってしまいます。

そこで、今回は骨盤を矯正してダイエットができる骨盤スクワットを紹介していきます。

スポンサーリンク

骨盤の歪みや開きは体にどう影響するのか

体のバランスが崩れる

骨盤が歪んでしまうと、体全体のバランスが悪くなってしまいます。
そうなると、猫背になったりO脚になったりしてお腹がぽっこりと出てしまう原因になります。

また、骨盤が正しい位置にないと血流が悪くなってしまい、代謝や筋力の低下を招き、肩こりや腰痛の原因にもなります。
さらに骨盤が内臓を圧迫してしまうため、便秘の原因になることもあります。

骨盤スクワットのメリット

ダイエット効果

骨盤スクワットをすることで骨盤の矯正ができるため、体の不調を解消でき、痩せやすい体になるため、ダイエットにも効果的です。
また、スクワットによってお尻の筋肉も鍛えられるため、美しいヒップラインを作ることができます。

短時間でできる

骨盤スクワットは器具を使うことなく1日3分だけで済みます。
また、どんな場所でも少しのスペースがあればできるため、ちょっとした空き時間に手軽にできるエクササイズです。

骨盤の状態チェック

骨盤の歪みや開きは体の不調を招きます。
骨盤スクワットの前にまずは骨盤の状態をチェックしてみましょう。

1.力を抜いて仰向けに寝る
2.左右のかかとをつけて足を伸ばして足の開き具合を見る

このとき、左右の足が左右対称に45度くらいの角度で開いていれば骨盤が正しい位置にあるということです。
左右の足の開き具合が違ったり、45度以上大きく開いていたりすると骨盤の歪みや開きがある可能性が高いと言えます。

骨盤スクワットのやり方

骨盤スクワットは3つの動作で1セットのエクササイズです。

外股でスクワット

1.足を肩幅に開いて立ち、つま先を外側に向ける
2.45秒かけてゆっくり腰を落とす
3.できるだけ腰を落としたら、15秒かけてゆっくり元の位置に腰を戻す

前傾にならず膝を閉じないように注意して行ってください。

内股でスクワット

1.足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、つま先をできるだけ内側に向ける
2.徐々に両膝をつける感じで45秒かけてゆっくりと腰を落とす
3.できるだけ腰を落としたら、15秒かけてゆっくり元の位置に腰を戻す

この時も前傾にならないように注意してください。
また、腰を落としてすぐ膝が付いてしまう場合は足の幅を広げてみてください。

内股で前傾

1.足を肩幅に開いて立ち、つま先を内側に向ける
2.体を15秒間くらいかけて前方に倒していき、ゆっくりと元に戻す

骨盤を閉めるイメージで行ってください。
また、体はまっすぐにしてお尻を突き出さないように注意してください。

骨盤スクワットの注意点

骨盤スクワットはやりすぎてしまうと体が慣れてしまい効果が出づらくなってしまいます。
そのため、1週間行ったら3日休む、体重が2キロ落ちたら休む、というペースで行ってください。
また、スクワット中に転倒してしまう危険性もあるため、慣れるまで机などに手をつきながら行ってください。

骨盤スクワットは1日3分でどこにいてもできる簡単なエクササイズです。
体の不調を感じる方やダイエットをしたい方はぜひ試してみてください。

骨盤のゆがみからチェックするならコチラをチェック!

スポンサーリンク

関連記事

ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選

皆さんは、毎日朝ごはんをキチンと食べていますか? 忙しいからと言って朝ごはんを食べない生活を続けていると、基礎代謝が上がらずに、太りやすい身体になってしまいます

筋肉をつけるだけじゃない!プロテインを使ったダイエット方法!

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲む物と思う方がほとんどだと思います。 しかし、実はプロテインはダイエットにも効果があります! スポンサーリンク

1週間で5キロ痩せるダイエット方法!食事と運動のコツに迫る!

「久しぶりに会う彼と1週間後にデート」 「旅行に行くからには痩せた状態で行きたい」 このように、どうしても予定の日までに『1週間で5キロくらい痩せたい!』という

あの頑固なセルライトに別れを告げられる!?痩身エステでセルライト撃退!

スポンサーリンク あなたは大丈夫? お尻や太ももにできやすいセルライト。このセルライトを潰すためにマッサージをしている人も多いでしょう。しかし自分で潰すのはなか

実は有酸素運動?通勤の時間にできちゃう自転車ダイエット

もし毎日の通勤時間だけでダイエットできたら、こんないいことないですよね。 通勤や外出時に自転車を使うだけで、そんなうれしいことが可能になるかもしれません。 ダイ

脂肪や糖の吸収を抑える?!意外と知らないダイエットドリンク「抹茶」の実力…

私たち日本人にとって、緑茶はなじみが深い飲み物ですよね。 その緑茶を粉末にした抹茶には、実はとてもダイエットに効果的であるとされています。 今回は、抹茶のダイエ

効果絶大!縄跳びダイエットを継続するとスッキリスリムが実現?!

スポンサーリンク 縄跳びってダイエット効果あるの? 最近、「痩せる!」と話題になっている縄跳びダイエット。 スペースもとらない上にテクニックもいらず、手軽に始め

骨盤の歪みを解消!家で簡単にできる骨盤矯正方法

多くの女性が悩む骨盤の歪み。 骨盤が歪むと体のあちこちにトラブルが生じます。 そんな骨盤の歪みを解消する骨盤矯正エクササイズをご紹介します。 スポンサーリンク

あなたの悩みはどれ?腹筋の種類と目的別トレーニング法まとめ

年を重ねるごとに脂肪が付いてくるお腹。 どうにかしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 お腹の脂肪を落とすには腹筋運動が最適ですが、トレーニングの成果

筋トレのお供に!海外で人気のEMSとは?

スポンサーリンク 海外で人気のEMS EMSとは EMSという言葉をご存知でしょうか? EMSはElectrical Muscle Stimulationの略称

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選