すらチャレ -女性のための健康サイト-

楽に痩せたい人はコレで決まり! 紅茶の持つダイエット効果や正しい飲み方とは?

ダイエットって長続きしませんよね。
運動や食事制限は大変ですし、日が経つにつれ面倒臭くなりませんか?

そんな方におすすめなのが紅茶です! 
紅茶を飲めば痩せ体質になれるかも!?

スポンサーリンク

ダイエットに効く紅茶ってどれなの?

基本はストレートで!

紅茶はダイエットに最適な飲み物です。
しかし、せっかくの痩せ効果もミルクや砂糖を入れると損なわれてしまいます。
ダイエットドリンクに脂質や糖質を加えるのはNG、ストレートで我慢しましょう。

温かい紅茶を飲む

紅茶には体を温める効果があります。
しかし、アイスにしてしまうと成分に関係なく体を冷やしてしまうわけです。
ダイエットのためには温かい紅茶! ホットで飲むようにしましょう。

生姜(しょうが)はダイエットの強い味方!

生姜も体を温める食材として有名ですね。
紅茶にはティースプーン1杯か2杯加えるのがベスト。

生姜に含まれている辛味成分により血行が促進され、血液が体の隅々まで行き届きます。
その結果、体温が上がるわけです、体温が上がると体脂肪が燃えやすくなり太りにくい体質に変われるのです。

また、胃腸の働きも活発になるため消化機能も高まります。

生姜の辛味成分は痩せホルモンである「アディポネクチン」の減少を抑えてくれる働きも!
アディポネクチンは傷ついた血管を元に戻し、中性脂肪を減らして血糖値を改善させます。
アディポネクチンは肥満度が高くなるほど減少する傾向があります。

紅茶が持つダイエット効果とは?

紅茶を飲めば内臓脂肪が減少するため、ウエストがスッキリします。
紅茶には、ダイエットに最適な成分、ポリフェノールとカフェインの2種類が入っています。

ポリフェノールの効果は脂肪吸収の抑制。
カフェインには脂肪を優先的に消費させる作用があります。
カフェインは疲労回復やストレス解消にも効くので、ダイエット中のイライラにも最適!

紅茶には利尿作用もあるため、体の余計な水分や老廃物の排出サイクルを速めてくれます。
体重が落ちて、むくみの解消効果も!

また、紅茶を飲んで体温が上がれば代謝も活性化されて更に痩せやすくなります。

紅茶には糖分の吸収を阻害して分解させる糖分分解酵素も含まれています。
色んな方向から作用するため、ダイエット効果が期待できるのも頷けますね。

紅茶を飲むタイミングが重要!

食事と一緒に!

食事中に紅茶を飲むと、紅茶ポリフェノールが脂肪分の吸収を抑えてくれます。
おやつのお供にしてもOKです。

甘い物はダイエットの大敵ですが我慢するのは難しいですよね?
どうしても食べたい時は紅茶と一緒に摂るようにしましょう。
我慢し過ぎてストレスをため込むのは危険ですよ。

食後30分以内でも◎

食事が消化される前に紅茶を飲むのがポイントです。
食事で摂取した脂肪分の吸収を抑えることができます。

運動をする前に飲む

運動を行う30分~40分前に紅茶を飲むようにしましょう。
体内活動が活性化することで脂肪が分解されます。
そこから運動することによって効率的に脂肪を燃やせるようになるそうです。

また、燃焼されなかった脂肪が貯蔵されるのも防いでくれます。

ダイエット効果がupする、紅茶の正しい入れ方とは?

茶葉の場合

事前にカップとティーポットにお湯を張って温めておきます。
ポット内のお湯を捨てて、ティースプーン小盛2杯程度の茶葉を入れましょう。
沸騰させたお湯200mlを注ぎ3分間待ちます。

茶コシを使ってコップに注いだら完成です。

ティーバッグの場合

事前にカップを温めておきましょう。
沸騰させたお湯150mlをカップに注ぎ、その中にティーバッグをそっと沈めます。
カップに蓋をして2分間蒸らして待ち、ティーバッグを2~3回振って静かに取り出したら完成です。

紅茶を飲むだけなら途中で挫折することもありません!
1日の目安量は4~5杯です、飲み過ぎると胃腸に負担を掛けるので注意しましょう。
1日1,5L以内なら問題はないそうです、早速試してみませんか?

お茶ダイエットはルイボスティーも取り入れましょう!
ルイボスティーのダイエット効果について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

デスクワークは太る?痩せるための生活習慣3つの見直し

デスクワークの消費カロリーを知らない方は多いのではないでしょうか。また、デスクワークは足のほか、腸にもむくみが起こりやすい職業です。これらの関係で、デスクワーク

運動から食事まで!海外セレブのダイエット方法まとめ

いつの時代も、海外セレブは美しさの憧れの的ですよね。 ヨガ、マクロビオティック、グリーンスムージー…人気のダイエット方法はいつも海外セレブ発信です。

締め付ければいいってわけじゃない!血行不良を招く着圧ソックスの危険な履き…

履くだけでむくみが取れ、脚痩せも期待できる着圧ソックス。 種類も豊富で、用途別に使い分けることもできるため、女性に人気の商品です。 本来ならば女性の味方となる着

心も体も健康的に!ダイエットにも効果ありの野菜中心の食事!

昔は野菜と言えば肉や魚の彩りを添える役割の副菜として扱われていました。しかし、最近では野菜本来の持つ栄養価の高さやその味わい深さに加え、ローカロリーでダイエット

燃焼率33%アップ!朝の運動がダイエットに良いワケ

毎日、仕事に育児に大忙し…。クタクタの割にお腹周りのお肉が増えたような…。 そんなことを思っている人も多いのではないでしょうか。 「疲労とダイエットはイコールで

自分史上、最強の小顔をつくる…!セルフコルギのやり方と効果とは?

女性ならば誰しも小顔に憧れますよね。 しかし、サロンでの小顔矯正はちょっと値段が…そんな方におすすめなのが「セルフコルギ」です。 今回は誰でも簡単にできるセルフ

筋肉をつけるだけじゃない!プロテインを使ったダイエット方法!

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲む物と思う方がほとんどだと思います。 しかし、実はプロテインはダイエットにも効果があります! スポンサーリンク

女性向けボクシングダイエットが流行中!ストレスを発散して健康的で美しい体…

ボクシングと言えば、過酷な減量と激しい殴り合いが付きものの男性のスポーツというイメージがあります。 しかし、最近は女性のダイエットにも用いられていて、芸能人も行

ロングブレスダイエットって本当に痩せるの?効果のあるやり方とは

ロングブレスダイエットがメディアに取り上げられた数年前、皆さんもしょっちゅう、その名を目や耳にしたのではないでしょうか。 それが単品ダイエットのように一時的で終

腸を揉むだけ!デトックス&ダイエット

健康のためには、腸内環境を整えることが必須になります。 今回は、その腸へダイレクトにアプローチして整える「腸もみマッサージ」の紹介しましょう。 スポンサーリンク

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選