すらチャレ -女性のための健康サイト-

長期間の食事制限や運動とはさよなら!「17日間ダイエット」のやり方とは?

17日間ダイエットは、アメリカのマイケル・モレノ博士が発案したダイエットの新しい方法です。
17日間ダイエットのやり方や注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク

17日間ダイエットの考え方

ダイエットといえば、長い期間にわたって食事制限や運動などを続けなければいけない、つらいものだと考えている人も多いでしょう。
しかし、17日間ダイエットは、17日間を1サイクルとして、4サイクル繰り返すだけでよい、という考え方を持っています。
そのためこれまでのダイエット法よりも、終わるまでの期間が大幅に短くなっています。

17日間ダイエットのやり方

概要

17日間ダイエットは、4つのタスクをそれぞれ17日間ずつ行っていきます。
ですから、(17×4=)68日間でダイエットを終了することができます。

4つのタスクは、それぞれ促進期・活性期・確立期・達成期と名付けられています。
それぞれのタスクでするべきことについて、ご説明します。

促進期

17日間ダイエットを開始して、まず最初におとずれるのが促進期です。
促進期は、体内の「毒素」を排出することを目的としています。

毒素を排出するため、麺類などといった炭水化物・でんぷん質の食事は摂取しないようにします。
その代わりに、野菜や果物を多めに摂取することによって、体内に蓄積された脂肪を燃焼することができます。

促進期は、17日間ダイエットの中では一番の難所ですが、ここをすぎれば体重の減少が実感できるといいます。

活性期

促進期が終わって活性期に入ったら、今度は1日おきのカロリーの高い食事と低い食事をローテーションさせるようにします。
ただし、促進期とは異なり、炭水化物やでんぷんを摂取しても大丈夫です。
大切なのはカロリーにメリハリをつけるという点で、この点を守れば体内を活性化することにつながります。

確立期

確立期には、これまでの34日間で徐々に身についてきた体質を、さらに定着させることを目的としています。
確立期では、食事の量を控えめにするものの、炭水化物なども適度に摂取することができます。
ここで体重が再び増加に転じることのないように、有酸素運動をすることも重要です。

達成期

理想の体重まで落とすことができれば、達成期に入ります。
達成期に入ったら、現在の体重を維持できるような、自分にあった食事をとるようにします。

17日間ダイエットの注意点

17日間ダイエットで注意しなければならないのは、リバウンド。
最初の17日間で体重が減少することが多いため、その後すぐに食生活を戻してしまうと、体重が増加してしまいます。
4つのサイクルを常に意識してダイエットにのぞむとよいでしょう。

いかがでしたか?
「ダイエットにも終わりがくる…」と意識することで、随分ダイエットがやりやすくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

短期集中!!たった4分間で痩せるを実感する「タバタ式運動」とは…?

今話題のタバタ式運動。 4分運動と呼ばれるシステムで進めていく運動方法です。 では、タバタ式について詳しくご紹介します。 スポンサーリンク タバタ式トレーニング

キレイな体型は日頃の姿勢から!肩甲骨・股関節・足を意識した正しい歩き方

年齢と共に体型は変化します。お腹周りに肉がつき、二の腕はぷるぷる、太もももたるたるに。体型に自信がないと、猫背になって下を向いて歩きがちですよね。 しかし、その

見つけたら即買い推奨!100均で買えるダイエットグッズ4選

皆さんはダイエットグッズを購入するのに、いくら使いますか? 100円ショップには、様々なダイエットグッズが販売されています。 使った人の口コミも高評価のものが多

箸を置くだけで成功率90%?箸置きダイエットの効果とは?

これまで、ダイエットに失敗した経験をお持ちではありませんか? そんな方のために、今回は成功率90%超えの失敗しない箸置きダイエットをご紹介します。 やり方も非常

ダイエット効果アップ!!縄跳びのやり方と注意点とは?

縄跳びは全身をフルに使って行うため、消費カロリーもスロージョギングと同等で、シェイプアップも期待できるとして人気のダイエットの1つです。 ただ跳ぶだけではなく、

甘いものやめられない病気?砂糖依存症に打ち勝つ3つのコツ

スポンサーリンク 甘党のアナタ、ひょっとして砂糖依存症かも? 学生の頃、脳のエネルギー源になるのは糖分だけと聞かされた事があります。 朝、糖分を摂ると脳にとても

お茶漬け、湯豆腐…ダイエット中におすすめの夜食5選

ダイエット中なのに、どうしてもお腹が空いて夜食を食べたくなってしまうこともありますよね。 ダイエット中だから…と我慢しすぎると、ストレスになって余計に身体に悪い

痩身エステの種類は豊富!あなたに合った施術方法を見つけよう!

スポンサーリンク 痩身エステって主にどんなことをやるの? ダイエットと言えば運動・食事制限というイメージでしょう。もちろん効果的でお金をかけずにできる方法ではあ

脂肪燃焼やむくみに効果大!ルイボスティーダイエットでキレイに痩せるっ!

今まさに健康茶ブームの時代ですが、その中でもダイエットに効果のあるお茶って知っていますか? 今回は、ルイボスティーにおけるダイエット効果について見ていくことにし

たった10分で100kcal消費!?フラフープのダイエット効果とは?

みなさんはお正月どのように過ごされましたか? 美味しいおせち料理、こたつでゴロゴロ…。 休みを思う存分満喫し、いざ体重をはかってみて驚愕…。 運動不足や食べ過ぎ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選