すらチャレ -女性のための健康サイト-

長時間の入浴は意味がない?!正しく行って結果をだす!「How To半身浴ダイエット」

ぐっと気温が下がり冬らしくなってまいりました。
体の芯から冷えやすくなり半身浴をされる方も多いのではないでしょうか。
そんな半身浴を利用し効率的に痩せる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

半身浴をする前の準備

入浴は食前後1時間空ける

食後は消化吸収の働きを活発にするため、消化器官に血液が集まります。
その状態で入浴すると、全身に血液が行き渡り胃腸の働きを抑えてしまいます。
それによって消化不良を起こしてしまう可能性があります。

食前に関しても順序は逆になりますが同じことが言えます。
ですので、食前後1時間は入浴は控えるようにしましょう。

半身浴前に足踏みする

仕事などで同じ体勢を続けていると下半身に血液は滞りやすくなります。
特にふくらはぎは、「第二の心臓」と言われているほど大切な働きをする箇所。
下半身に滞った血液を全身に送るため、足踏みをして筋肉を動かしましょう。

足踏み以外には、同じ効果があるストレッチをするのもおすすめ。
ただし身体が冷えた状態で行うと、筋肉を痛める場合もあります。
本格的なストレッチは入浴後にして、軽く身体を伸ばす程度でかまいません。

飲用水

半身浴ではたくさんの汗が出るので、体内の水分が不足します。
それを補うためにも小まめに水分を摂りましょう。
がぶ飲みではなく一口二口「小まめに」というのがポイントです。

水分を摂るように意識することで、汗が出やすくなります。

乾いたタオル

半身浴は上半身が外にでているので、寒いと感じる方も多いでしょう。
そんなときにおすすめなのが、乾いたタオルを肩にかけての入浴です。
乾いたタオルで濡れている上半身を拭いてから湯船に浸かるのも寒さ対策の1つ。

身体が冷えてしまっては逆効果ですし、風邪予防のためにも気を付けましょう。

お湯の温度

熱いお湯は湯冷めしやすく、一度に発汗量が増えるので体温が奪われやすくなります。
目安はご自身の体温からプラス2〜4度ですので、38〜41度くらいが理想です。
熱いお湯が好きな方もいらっしゃるかと思いますが、そういう方には負担のかかりにくい温冷法がおすすめです。

湯船に浸かる時間

30分以上の長時間の入浴と、ダイエット効果は比例しません。
それどころか、身体の水分が蒸発してしまい肌が乾燥しやすくなってしまいます。
38度で30分、39度で25分と1度上がる毎に5分短くするというのが理想です。

半身浴の効果

冷え性や低体温は代謝が悪く脂肪が燃えにくい状態です。
その状態は老廃物や毒素が排出しにくく、痩せづらくなっています。
半身浴をすることで血行は良くなり新陳代謝が活発に行われ改善されます。

半身浴の落とし穴

半身浴中、湯船のふちに頭を乗せていませんでしょうか。
そうすることで、首に負担がかかり血流が悪くなる恐れがあります。
半身浴用の枕やタオルをたたんで代用しましょう。

最後に

半身浴は副交感神経が活発に働き、質のいい眠りに導いてくれます。
睡眠は痩せるために必要なホルモンの分泌や働きに大きく関係します。
生活を充実させるためにも、半身浴を活用してみてはいかがでしょうか。

慣れてきたら、リンパマッサージや腸マッサージを一緒に行うのも痩せるためには効果的です。

スポンサーリンク

関連記事

今人気のキャビテーション!あなたは知っていますか?

スポンサーリンク キャビテーションとは! 皆さんは「キャビテーション」とは何かご存知ですか? 聞きなれない方もいるかもしれませんね。 ダイエットや部分痩せに効果

簡単部分痩せ!お風呂でできる「ながら」エクササイズ

寒い冬の季節は温かいお風呂に浸かると体もほぐれ、幸せな気分になるものです。 お風呂で行うエクササイズは、リラクゼーション効果に加え体も温まっているので脂肪を燃焼

タイプ別にしっかり骨盤矯正!効果がすぐ出る「骨盤叩きダイエット」とは?

骨盤の歪みは太りやすい体質を作る原因になります。 骨盤叩きダイエットは歪んだ骨盤を正常な位置に戻し、脂肪燃焼を促すダイエット法です。 特に下半身太りに効果的との

体重ではなくサイズに注目!ジムでメリハリボディを目指そう

ジムに通って筋トレやエクササイズ、ランニングなどをしているのになかなか体重減らず、途中でやめてしまった、という経験はありませんか? 実はジムでの運動は体重に反映

本当に痩せられる?ウォーキングでの気になるダイエット効果!

ダイエットの王道ともいえるウォーキング。 手軽でおカネもかからず、すぐに始められて健康的と、よいことずくめの痩身法です。 しかし、本当にただ歩くだけで痩せられる

首を冷やして楽々ダイエット!○○を活性化して脂肪燃焼!

健康のためには、「からだを温めるように」ということが多いようですが、逆に、「からだを冷やす」ことによってダイエットに効果があるということはご存知でしょうか? 冷

苦労なし!リバウンドなし!簡単「糖質ちょいオフダイエット」で美ボディに

テレビでも取り上げられている、話題の「糖質制限ダイエット」。 「制限」なんて聞くと、つい身構えてしまいますが、ご安心ください!「ちょいオフ」でいいんです! スポ

効果や消費カロリー、実際はどう?ウォーキングダイエットの実態

スポーツが苦手な人にとって、運動は苦痛なものです。楽な運動で、簡単に体重を落とす方法はないのでしょうか? 一般的なイメージでは、ランニングのようなハードな運動を

踏み台昇降ダイエットとは|正しいやり方と消費カロリー

スポンサーリンク 踏み台昇降運動ってなに? 「踏み台昇降運動」というものを耳にしたことはありますでしょうか? ひと昔前は、学校のスポーツテストでもテスト項目にな

食べて痩せる!効果的なダイエットの食事メニュー・回数とは

痩せたいけど食べたい!食べたいけど痩せたい!という願望を持つ方少なくないと思います。夢のような話ですよね。 しかし、ポイントをしっかり押さえれば食べていても痩せ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選