すらチャレ -女性のための健康サイト-

締め付ければいいってわけじゃない!血行不良を招く着圧ソックスの危険な履き方とは?

履くだけでむくみが取れ、脚痩せも期待できる着圧ソックス。
種類も豊富で、用途別に使い分けることもできるため、女性に人気の商品です。

本来ならば女性の味方となる着圧ソックスですが、使い方を間違えると血行不良を起こしてしまう危険性も…。
今回は着圧ソックスの危険な履き方と正しい履き方について見ていきましょう。

スポンサーリンク

着圧ソックスの危険な履き方

長時間の使用

長く履けば履くほど効果が出ると思われるかもしれませんが、長時間脚が締め付けられると、むくみが取れるどころか逆に血行が悪くなってしまいます。
着圧ソックスは第二の心臓とも言われるふくらはぎの筋肉のポンプ機能を助け、むくみを取るもの。
数時間の使用はポンプ機能を助けますが、長時間の使用となると脚の筋肉が固まってしまうため、逆に血行が悪くなってしまいます。

また、長時間の使用は皮膚のかぶれの原因にもなるので注意してください。
睡眠中など長時間使用したい方は圧力が20mmhg以下の製品を選んで履くようにしましょう。

重ね履き

寒かったり、圧力を強くしようとしたりして重ね履きしている方もいるかもしれません。
しかし、重ね履きはむやみに締め付けを強くするだけで血行不良につながる危険性があります。

正しい着圧ソックスが選べていない

着圧ソックスは種類が豊富で圧力もさまざまです。
ただ圧力が強いものを履くのではなく、その日の体調や目的に合わせて使い分けることが大切です。
安易に30mmhg以上の圧力が強いソックスを選んでしまうと血行不良につながる危険性があります。

なぜ着圧ソックスがむくみに効くのか

元々は医療目的

心臓から送り出されてつま先まできた血液は脚の筋肉のポンプ機能を使って再び心臓に戻ります。
このポンプ機能の衰えが下肢静脈瘤や深部静脈血栓の原因となっていました。
そこで、このポンプ機能を手助けするために作られたのが着圧ソックスなのです。

着圧ソックスの仕組み

着圧ソックスは一般的に足首、ふくらはぎ、太ももと心臓に近づくにつれて圧力が弱くなっていきます。
圧力を徐々に弱くすることで、ポンプ機能を助け、血液を心臓に戻しやすくしています。
その結果、リンパの流れもよくなり、脚のむくみも取れるのです。

着圧ソックスの正しい履き方

1.着圧ソックスをたぐり寄せて、つま先やかかとの位置をしっかりと合わせる

2.しわにならないようにまっすぐソックスを引き上げ、膝の位置を合わせる

着圧ソックスは種類や長さもさまざまですが、履く時はつま先、かかと、膝などの位置がずれないように注意してください。
また、着圧ソックスを選ぶ際は自分の足首、ふくらはぎ、太もも、腰周りのサイズを確認して一番合ったものを選ぶようにしましょう。

どんなに効果が期待できるものでも使い方を間違えると逆に危険なものに変わってしまうことがあります。
着圧ソックスもその一例で、血行不良を起こしてしまう危険性があります。
使い方をしっかり守って、すっきりとした美脚を目指しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

高カロリーなのにダイエット効果抜群?!積極的に食べたい食品3選とその理由

ダイエットには、低カロリーな食事は成功のためのカギになります。 しかし、カロリーだけを気にするのは実はよくないのです。 実は“高カロリーの食品”を食べてもダイエ

これがお勧め!ダイエットに効く飲み物・飲み方

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! ダイエットと言うと気にするのが、食事、次に運動。 これらには多くの人が注意を払うと思いますが、実はそれと同じ位に気を付け

手軽で簡単♪ネイルダイエットで止まらない食欲を食い止めろ!!

だんだん寒くなってきましたね。 この時期は、家から出るのが億劫になってしまいます…。 そんなズボラさんにおすすめ!ネイルカラーで自宅で簡単にダイエットする方法が

美味しいから続けられる♡驚きのココアのダイエット効果とは?

ダイエットをしようと計画しても、長続きしないということもありますよね。 それは、苦しいダイエットをすることで一時は、体重が落ちてもストレスが溜まってしまって、止

痩せるのに必要なのはビタミンBだった!バランス食事で健康ダイエット♡

ビタミンBは私たちが摂取した糖質を分解、人間の働きに重要なエネルギーに変えてくれる役割があります。 エネルギーが生まれないと脂肪分も燃やせないため、ダイエットに

ランニングって本当に痩せるの?ダイエットに効果的なやり方

ダイエットというと、まず頭に浮かぶのが走ることではないでしょうか。 痩せようとしたことがある人なら、一度はランニングに取り組んだことがあるかもしれませんね。 有

寝てるときでも脂肪燃焼!? “睡眠代謝”の上げ方とは?

人は活動している時に常にカロリーを消費しています。 ですが睡眠を取っている時にもカロリーを消費しているのはご存知でしたか? 実は睡眠時の代謝を高めることで寝てい

自宅で簡単に出来る!リンパドレナージュのポイント

スポンサーリンク 自宅でお手軽リンパドレナージュ リンパドレナージュとは、流れが悪くなってしまったリンパ液を全身にあるリンパ節へ向かって流し込んであげるようにマ

効果のあった痩身エステとは一体どこ?

スポンサーリンク 痩身エステは、まず意識改革! 痩身エステの施術として、 機械での有酸素運動&サウナを併用 レコーディングダイエットも同時進行 した上で、ハンド

リバウンドしない!女性のための「筋トレダイエット」

筋トレって聞くと、どういう印象をお持ちですか? キツい、地味、筋肉がついて太くなりそう…などでしょうか。 楽であればあるほどリバウンドの可能性も大です! これを

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選