すらチャレ -女性のための健康サイト-

満腹感で食事の量を減らす!炭酸水ダイエットの正しい方法とは?

昨今、炭酸水をダイエットに取り入れる方法が注目されています。
しかし、「ただ飲むだけ…」という間違った方法を行っている人も多いようです。

正しく実践するため、飲むタイミングや量などをどうするべきか見ていきましょう。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエットの概要と期待できる効果

炭酸水ダイエットとは、食事の際に炭酸水を飲むことで食事量を減らすダイエット方法です。
炭酸水は胃の中で膨らみますから、少ない食事でも満腹感を得られやすくなります。
このようにして食べる量を減らすために炭酸水を利用するのです。

血行促進で基礎代謝UP!

炭酸水には血行を促進する効果もあり、体温が上昇しやすくなります。
体温が上がると消費されるエネルギーが増加。
基礎代謝が高くなるのでダイエット効果が期待できるのです。

腸の働きが活性化!

また、炭酸水のもつガスで胃が膨張し、消化するために腸の動きが活性化されます。
腸が活性化されると整腸効果をもたらし、便通改善にもつながります。
便秘解消、デトックス効果など美容効果ももたらしてくれるのです。

炭酸水の正しい飲み方

炭酸水をダイエットに生かすためにはいくつかの注意点があります。
まず飲むタイミングは食事の前であり、食事の後ではありません。
食事の量を減らすのが目的ですから、必ず食べる前に飲む必要があります。

500mlが適量!

飲む量については、500mlが理想です。
ペットボトル1本分となり、最初のうちは飲むのが大変かもしれません。
しかし食事の量の減少につながるほどの効果を得るためには、500mlが必要です。

冷やしすぎに注意!

また、飲む炭酸水の温度はやや温めにしておく方がよいです。
冷蔵庫に入った冷たい状態では、胃への負担が増加してしまうためです。
朝に飲むなら就寝前には冷蔵庫から外へ出しておくとよいでしょう。

毎日の継続

炭酸水ダイエットは毎日継続して行うことが必要です。
普段の食事の一部をカロリーのない炭酸水に置き換えることで痩せることが目標です。
よって毎日の摂取カロリーを減らしていくために続けていかなくてはなりません。

炭酸水はどんな種類を選ぶべき?

ダイエットの目的で使う炭酸水ですから、カロリーや糖分が入っているものは避けなくてはなりません。
普通のサイダーやコーラには糖分がたくさん入っていますから、炭酸水ダイエットには向いていません。

炭酸の入っていないミネラルウォーターを使う手もあります。
しかし胃の中での膨張性はそれほどありませんので、炭酸水と比べて満腹感を得るのは難しいです。

おすすめの炭酸水

ペリエ炭酸水

フランスが原産の炭酸水で、鉱水なのでミネラルを多く含んでいます。
炭酸は他の商品より若干弱めなので飲みやすいです。
ただし、硬水が体質に合わない人は止めた方がよいでしょう。

ウィルキンソン炭酸

コンビニでもけっこう見かけることが多い所品で、100円以内で手軽に買えます。
無味のものとレモン味があり、好きな方を選ぶことができます。
炭酸はちょっと強めなので、炭酸を飲みなれている人にはおすすめ。

クリスタルガイザースパークリング

炭酸はやや強めですが、ほのかにレモンのフレーバーがつけられています。
よって普通の炭酸と比較して飲みやすいです。
スーパーでは100円以下で買えることが多いですが、コンビニでは置いていないところもあります。

いかがでしたか?
手軽に始められる炭酸水ダイエット。
食欲が抑えられない…なんて方は、是非ともトライしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

ダイエット中にぴったりの食事!気をつけたい食べ方・食べ物

スポンサーリンク ダイエットの基本は食事です 女性でダイエット経験がある方はきっと多いはず。 中年男性もだんだんお腹が出てきて、ダイエットをしないといけないかな

効果のあった痩身エステとは一体どこ?

スポンサーリンク 痩身エステは、まず意識改革! 痩身エステの施術として、 機械での有酸素運動&サウナを併用 レコーディングダイエットも同時進行 した上で、ハンド

「産後エステ」で出産前の体型に!おすすめサロン3つ

即効性期待の骨盤エステをお得に体験♪ 変わってしまった「出産後の体型」。 どうにかして出産前の体に戻したいですよね。 子供がいるからジムへ行くのには難しいし、食

好きなものを食べても痩せられる「8時間ダイエット」とは!?

ダイエットでは好きなものを我慢しなければならないので辛いですよね。 しかし、この「8時間ダイエット」は何を食べても構いません。 「そんな都合のいい話なんてあるの

塩サウナで美肌効果!? 正しい入り方から注意点まで徹底解説!

美容やダイエットに効果のある塩サウナですが、これは普通のサウナよりも低い気温の中で肌に塩を塗りこむというものです。 ですが、既婚は低いと言っても日常生活の中で考

痩せるのに必要なのはビタミンBだった!バランス食事で健康ダイエット♡

ビタミンBは私たちが摂取した糖質を分解、人間の働きに重要なエネルギーに変えてくれる役割があります。 エネルギーが生まれないと脂肪分も燃やせないため、ダイエットに

肥満体質の元凶はこれ?「骨盤の歪み」の原因を徹底解説!

姿勢が気になる人は骨盤エステ体験へ! 頑張ってダイエットしているのにお腹周りや腰周りがスッキリしない、なんてお悩みありませんか? ぽっこりお腹など上半身が引き締

お茶漬け、湯豆腐…ダイエット中におすすめの夜食5選

ダイエット中なのに、どうしてもお腹が空いて夜食を食べたくなってしまうこともありますよね。 ダイエット中だから…と我慢しすぎると、ストレスになって余計に身体に悪い

アメリカでは豆乳より人気?アーモンドミルクのダイエット効果とは…?

アメリカでは豆乳よりも人気があるというアーモンドミルク。 最近は日本でもアーモンドミルクのダイエット効果や美容効果が知られるようになり、人気が出ています。 今回

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選