すらチャレ -女性のための健康サイト-

四股で体を整えながらダイエット!シコアサイズの効果とやり方は?

第65代横綱でもある貴乃花親方が提唱したシコアサイズ。
親方自身も四股とウォーキングで現役時の160㎏から80㎏の減量に成功したそうです。
今回は四股で体を整えるシコアサイズを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シコ+コア+エクササイズ

シコアサイズとは相撲の基本動作である四股(シコ)で体のコア(体幹)を整えるエクササイズです。
「コア」には核のある生き方を目指す貴乃花親方の哲学も含まれているそうです。

女性にはなじみのない運動ですが、シコアサイズで体幹をしっかりさせることで、骨盤をはじめとする体の歪みを整えて脂肪を落とすことができます。
シコアサイズの基本のやり方は足を大きく上げる四股とは少し違う動きなので誰でも簡単に始めることができます。

シコアサイズの効果

骨盤の歪みを正す

シコアサイズは足を開いて行うため、普段あまり動かすことがない股関節が柔らかくなり骨盤の歪みが取れます。
また、骨盤を支える筋肉をしっかり鍛えることができ、骨盤を正しい位置にとどめておくことができるのです。
骨盤の正しい位置にあれば血行やリンパの流れがよくなり、代謝が上がり、内臓の働きも活性化します。

下腹部痩せとヒップアップ

シコアサイズは呼吸を意識してゆっくり行うため、腹部のインナーマッスルが刺激され、下腹部痩せにつながります。
また、太ももだけでなくお尻の横も鍛えられ、余分な脂肪が落ち、ヒップアップにもつながります。

シコアサイズの基本

まっすぐ立つ

シコアサイズを始める前に体の軸を取ってまっすぐ立つことを意識します。
両肩や骨盤が床と平行になっているか、頭が体の中心にきているか、背骨はまっすぐで両腕の力は抜けているか、をチェックします。
自分ではまっすぐ立っているつもりでも意外と軸がぶれているので、鏡の前で見たり、誰かに見てもらったりするとしっかり体の軸を取ることができます。

丹田を意識

丹田はへその下約2センチの場所にあります。
全身の気を高める重要な働きをする場所で、東洋医学や気功にもよく用いられます。
丹田を意識することで、下半身が安定し、ストレス軽減にもつながります。

息を吐ききる

息を吐ききることで自然と腹式呼吸ができます。
腹式呼吸をすることで横隔膜がしっかり上下し、内臓の働きを活性化することができます。
息を吸うときは丹田まで空気を入れるよう意識し、お腹を引っ込めてしっかり息を吐ききることで下腹部に刺激を与えることができます。

シコアサイズの基本のやり方

やり方

①足を肩幅より広く開き、まっすぐ立つ

②足全体をしっかり床につけてまっすぐ腰を下ろす

③腰を下ろした状態で呼吸を止めずに少しキープする

④息を吐きながらゆっくり元の位置に戻していく

シコアサイズの基本を意識しながらこれを30秒~1分で行い、1~2回繰り返します。
一日2~3セット行うとさらに効果が出やすくなります。

注意点

膝が前に出すぎると膝を痛めてしまい、背中が丸くなると腰を痛めてしまうため、基本の姿勢とやり方をしっかり守って行ってください。

今回紹介したシコアサイズは一畳分のスペースで5分あればしっかり行うことができるのでぜひ試してみてください。
また、シコアサイズにはまだまだたくさんの動きがあるので、慣れてきたら本格的な四股にもチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

炭水化物抜きダイエットをしても痩せない…その原因とは?痩せるメカニズムっ…

炭水化物を抜いて糖質を制限しているのになかなか痩せない、という悩みを抱えている方も多いと思います。 今回は、炭水化物抜きダイエットをしても痩せない原因についてま

バレリーナのように美しくスリムに♪バレエのダイエット効果とは?

女性なら一度は、華麗にバレエを踊るバレリーナに憧れたことがあるのではないでしょうか。 バレエを踊る女性は、スタイルも良くてとても美しいですよね。 彼女たちが美し

脚力が大事!今すぐできる2つのシェイプアップ法

女性の多くが一度は痩せたいと思ったことがあるはずです。 ですが痩せるためには食事制限をしたり、慣れない運動をやってみたり方法は様々ですがどれも長期的に行わなけれ

朝バナナダイエットvs夜バナナダイエット 効果的なのはどっち?

バナナダイエットはテレビや雑誌などでも取り上げられる人気のダイエット法です。 しかし、よく見ると、朝バナナダイエットと夜バナナダイエット、どちらもあります。 そ

ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選

皆さんは、毎日朝ごはんをキチンと食べていますか? 忙しいからと言って朝ごはんを食べない生活を続けていると、基礎代謝が上がらずに、太りやすい身体になってしまいます

肩甲骨の簡単ほぐしストレッチ!美ボディを手に入れよう♪

肩甲骨はダイエットと深い関係があるというのを、聞いたことはありませんか? 上半身の骨盤といわれるほど、大きな役割を持つ肩甲骨。 スッキリした背中作りにも、重要な

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

5つのブランド展開している痩身エステサロン、ソシエとは?

スポンサーリンク 痩身エステってどこが良いか迷いませんか? 最近少しずつ増えてきた痩身エステ。でも沢山あるとどこの痩身エステが良いのかわからなくなりませんか?

寝てるときでも脂肪燃焼!? “睡眠代謝”の上げ方とは?

人は活動している時に常にカロリーを消費しています。 ですが睡眠を取っている時にもカロリーを消費しているのはご存知でしたか? 実は睡眠時の代謝を高めることで寝てい

お茶漬け、湯豆腐…ダイエット中におすすめの夜食5選

ダイエット中なのに、どうしてもお腹が空いて夜食を食べたくなってしまうこともありますよね。 ダイエット中だから…と我慢しすぎると、ストレスになって余計に身体に悪い

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選