すらチャレ -女性のための健康サイト-

身浴よりも効果的?お風呂で氷を使ったダイエットが人気!

スポンサーリンク

氷1つで、体ポカポカの至福なバスタイム

昔から、「女性は体を冷やさないようにと」といわれてきました。
冷えは、健康にも美容にも大敵です。

飲み物も白湯やしょうが湯、カモミールティーなど体が温まるものよいといわれています。
夏場でも氷の入った冷たい飲み物は、体の内部を冷やすので、なるべく避けましょうといわれてきました。

でも、実はその氷をお風呂で使うだけでダイエットや美肌に効果的だとしたらどうでしょう?
疑いたくなるような事実ですね。そんな氷の効果を紹介していきます。

氷を使った温浴方法

まずは氷を使った温浴方法です。手順は、とっても簡単です。
お風呂の湯舟に浸かる時、一かけらの氷を口にポンッと放り込むだけ。
後は、通常通りバスタイムを楽しんでください。

体が温かくなる一方で、口の中が冷え冷えで気持ちのよいギャップが味わえます。
まさに新感覚でしょう。この瞬間だけでお風呂が楽しくなります。
この氷温浴には、以下のような3つの効果があります。

ダイエット・デトックス効果

脳をだますことで、体の発汗作用を高めます。
温かい湯に浸かって体をポカポカなのにもかかわらず、味覚は冷たい。
このことで脳が錯覚を起こします。

体は、まだ冷えていると勘違いし、もっと体を温めるために、血行をよくする指令を出します。
そのため、汗がたくさん排出され、ダイエットとデトックス効果が期待できるのです。

安眠効果

バスタイム中に温まった体が外気に触れ、体温が冷め始めると、脳内にも変化が起こります。
体温が下がることで、今度は脳から眠りの指令が出るのです。
そのまま、スキンケアと身支度を整え、適度に水分をとってベッドに入れば、深い眠りが期待できます。

美肌効果

火照った体に氷を付けると、毛穴がキュッと引き締まります。
それがお肌に適度な刺激になってくれます。
毛穴が閉まるからといって、化粧水の浸透が悪くなるわけではありません。

楽しいバスタイムを過ごそう

氷が美容や健康に一役買うなんて、驚きですね。
ただ、この氷温浴、あくまでも脳が錯覚を起こしているだけです。
だからほどほどにしましょう。

お風呂から出たらたっぷりの水分補給を忘れずに。
くれぐれも脱水症状には気をつけてください。

正しいやり方を守ってリラクゼーションバスタイムを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

セルライトケアだけじゃない!エンダモロジーの効果とは?

スポンサーリンク 多くの効果が期待できるエンダモロジー エンダモロジーというダイエット方法は、現在おもにエステサロンやクリニックで取り扱われている痩身機器の名称

大股で歩くだけで効果的なダイエットに!? オススメの理由とは?

ダイエットに効果的な運動に有酸素運動があります。 有酸素運動の代名詞ともいえるのがウォーキングやジョギングです。 特にウォーキングに関しては老若男女誰でもすぐに

ホットヨーグルトダイエットってどうなの?効果的なやり方とレシピ

基本のレシピに+αする事で飽きずに続けられるアレンジレシピを5つご紹介しましょう。ぜひ試してみて下さい。 気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ 基本の

「牛乳は太りやすい飲み物」は間違い…?!効果が出る牛乳ダイエットのやり方…

牛乳というと、カロリーが高く太りやすいというイメージを持っていませんか? 実は、牛乳にはダイエットに効果な成分がたくさん含まれています。 今回は、牛乳ダイエット

糖質制限ダイエットの味方!太りにくい「朝ごはん」の選び方

おいしい食事や甘いお菓子は人生の大きな楽しみですが、その楽しみがダイエットでは克服すべき課題になるのですから、ダイエットは自分との戦いと言えるでしょう。 朝のあ

脂肪燃焼やむくみに効果大!ルイボスティーダイエットでキレイに痩せるっ!

今まさに健康茶ブームの時代ですが、その中でもダイエットに効果のあるお茶って知っていますか? 今回は、ルイボスティーにおけるダイエット効果について見ていくことにし

リバウンドする4箇条!体重増加を防止する食事法とは

運動をしてダイエットしたいけど、運動する時間もジムに通うお金もない…。 そんな悩みを持っている人はいませんか? それならば、消費カロリーより摂取カロリーを減らし

簡単部分痩せ!お風呂でできる「ながら」エクササイズ

寒い冬の季節は温かいお風呂に浸かると体もほぐれ、幸せな気分になるものです。 お風呂で行うエクササイズは、リラクゼーション効果に加え体も温まっているので脂肪を燃焼

次こそダイエットを成功させたい。胃袋を小さくして痩せる方法!

ダイエットに成功したことがないという方! もしかしたら成功しないのは「胃袋」に理由があるのかもしれません。 あなたは人より食事する量が多くはありませんか? 胃袋

無酸素運動と有酸素運動の組み合わせが最強!ダイエット効果をUPさせる方法…

ダイエットを効率よく行うには運動を取り入れることが必要です。 これまでは有酸素運動が有効と言われていきましたが、最近は無酸素運動と組み合わせることで、ダイエット

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選