すらチャレ -女性のための健康サイト-

自分史上、最強の小顔をつくる…!セルフコルギのやり方と効果とは?

女性ならば誰しも小顔に憧れますよね。
しかし、サロンでの小顔矯正はちょっと値段が…そんな方におすすめなのが「セルフコルギ」です。
今回は誰でも簡単にできるセルフコルギのやり方と効果についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

コルギって何?

コルギは韓国発祥の美容方法で、漢字で書くと「骨気」となります。
字の通り、骨や筋肉に刺激を与え、血行を促すことで体の溜まった老廃物を流していきます。

簡単に小顔なれる!セルフコルギのやり方

セルフコルギのポイント

・手の骨と顔の骨をきちんと密着させて行うこと
・強さは痛気持ち良い程度に
・左右の力を均等に加えること

この3つをしっかり意識して行うことが大切です。

頬骨を上げてリフトアップ

1.手根骨(手のひらと手首の間にある骨)を頬骨の下側に当てる
2.ゆっくり押し上げて10秒キープする。

机などに肘をついて行うと肘が固定され、力を加えやすくなります。
左右別々に行っても同時に行っても構いません。

フェイスラインのたるみをとって引き締め

1.手根骨の上に顎の骨がくるように顔を置く
2.骨に圧力を加えながら耳の下までゆっくり押し上げる

1日3セットを目標にして、この2つのセルフコルギを継続していきましょう。
事前にオイルやクリームを塗っておくとよりやりやすくなります。

コルギ動画も

こちらの動画では、誰でも簡単にできるセルフコルギのやり方を紹介してくれています。
毎日続けてみると、必ず効果が実感できるはずので、是非試してみてください。

注意点

ふとした拍子に爪が肌に当たって傷つく場合があるので、十分に気をつけ、できるだけ爪を切ってから行うようにしましょう。

また、人にやってもらうと思わぬ力がかかってしまう場合があるので、自分で力を調節しながら行いましょう。
人にやってもらう場合はプロに施術してもらうのが一番です。

セルフコルギの効果とは

顔のむくみとり

セルフコルギを行うことで周りにある血管やリンパ管が刺激され、流れがよくなるため顔のむくみが取れます。

小顔効果

セルフコルギで骨と骨の間に溜まった老廃物が流れることで骨の位置が矯正され、小顔になります。
また、顔の筋肉もほぐれるため顔の歪み解消にもつながります。

美肌効果

リフトアップしてたるみを取ることで、ほうれい線やしわが薄くなります。
また、血行が良くなることで肌の新陳代謝が促され、肌にもハリが出てきます。

セルフコルギは顔がむくみやすい朝に行うと効果が出やすくなります。
また、血行が良くなる入浴後に行うのも効果的です。

小顔だけじゃない、いろいろなコルギを試そう

ここまで顔のセルフコルギについて紹介してきましたが、コルギは顔だけでなく全身にも有効な美容方法です。
足の骨に沿って行えば美脚につながりますし、バストアップにつながるコルギもあります。
たくさんのコルギの方法があるので試してみてください。

さいごに

今回紹介したセルフコルギは簡単に始めることができ、1分あれば終わります。
コルギは継続することで効果が出てくる美容方法なので1日で終わらずしっかり継続していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

食欲がとまらない人、必見!その原因と食欲を抑える方法まとめ

人間は食べ物を摂取することで生命活動を維持する生き物です。しかし、偏った食生活や食べたいものを食べたいだけ食べているとメタボ体質のように様々な病気の原因にもなり

食事制限なしのストレスレスダイエット!今年は青汁で痩せる!

青汁と言えば、ダイエットというよりは健康のために飲むイメージが強いですよね。 しかし、青汁は実はダイエットにとても効果的な健康食品なんです。 今回は、青汁が何故

旧石器と同じ食材で挑む!「パレオダイエット」のやり方とは?

「パレオダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか。 ここで言うパレオとはパレオシリック、つまり旧石器時代という言葉を表しています。 まったく結びつかな

手軽に美味しくデトックス!おすすめ「スープクレンズ」ブランド

話題のスープクレンズ。 ジュースクレンズにつづく、寒い季節にぴったりのファスティング(断食)として注目されています。 体の中からキレイになれて、しかも美味しそう

手軽で効果的!「おかゆダイエット」の効果や注意点は?

ダイエットには、パン食よりご飯食のほうが効果的! これは、パンよりもご飯のほうがお腹の持ちが良いからです。 ですが、ご飯は量が多いと太る原因にもなってしまいます

「内転筋」の簡単エクササイズで洋梨体型を克服!

女性が「痩せにくい」と感じる身体の部位は「太もも」「下腹」「お尻」と、下半身に集中しています。 脂質の代謝が苦手な女性は、特に下半身に皮下脂肪が溜まりやすいので

少量でも満足感♡栄養豊富なのに脂肪分が少ない「スキムミルク」で楽痩せダイ…

スキムミルクという名前を聞いたことがありますか? 昔、給食に牛乳の代用品として出ていたという製品です。 スーパーで手軽に購入できるスキムミルクが、ダイエットにと

セルライトが気になる…そんな悩みはセレブ御用達の「ドライブラッシング」で…

世界のセレブさんたちがやっていると話題のドライブラッシング。 肌がキレイになるだけじゃなく、セルライトを自宅で改善できるって知っていましたか? 今回はドライブラ

炭水化物抜きダイエットをしても痩せない…その原因とは?痩せるメカニズムっ…

炭水化物を抜いて糖質を制限しているのになかなか痩せない、という悩みを抱えている方も多いと思います。 今回は、炭水化物抜きダイエットをしても痩せない原因についてま

腹筋ローラーのデメリットは?正しい使い方・効果まとめ

ダイエット器具、色々な商品がありますね。 東急ハンズとかロフトなどのバラエティショップにいくと沢山のダイエットグッズが並んでいます。 通販でしか購入できないダイ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選