すらチャレ -女性のための健康サイト-

苦労なし!リバウンドなし!簡単「糖質ちょいオフダイエット」で美ボディに

テレビでも取り上げられている、話題の「糖質制限ダイエット」。
「制限」なんて聞くと、つい身構えてしまいますが、ご安心ください!「ちょいオフ」でいいんです!

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとは?

人の体は、糖質を取ると血糖値が上昇しますが、下げるためにインシュリンを分泌をします。
この時エネルギーとして使われなかった糖質は、このインシュリンが中性脂肪に変えてしまうため、それが太ってしまう原因に。

そのため、ダイエットにはなるべく糖質を控える必要があります。

控えたい食物

糖質を多く含んでいる食物や食品には、以下のようなものがあります。

・米、小麦などの炭水化物
・芋類
・根菜類
・大豆以外の豆類
・果物(バナナは特に注意)
・牛乳、チーズなどの乳製品(*ただし、チーズや生クリームはOK)

他のダイエットとどう違うの?

満腹感を感じられるのが、他の食事制限ダイエットにはない、糖質制限ダイエットの嬉しいポイントです。

■カロリーを気にしなくていい
■肉やお魚をいっぱい食べてもいい
■空腹感がなくストレスフリー
■お酒も飲める(*ウイスキーやジンなどの蒸留酒、糖質オフやゼロの発泡酒)

もっと早くにこれを知っておけばと、悔やまれてしまいます!

ちょいオフダイエット方法

ここで肝心なのが「ちょいオフ」です。

糖質を全く取らないというのは、体にも良くありませんし、実際難しいでしょう。
ストレスを感じて途中であきらめてしまうかもしれませんね。

しかし、「ちょいオフ」であれば、気が付いた時に摂取量を減らすという、簡単な心掛けだけで、効果は必ず表れてきます。

ちょいオフダイエットのコツ

まずは、夜だけご飯などの主食の量を減らします。
朝や昼でもいいのですが、やはり、夜に控える方が効果的です。

ご飯をお茶碗一杯食べていたのであれば、まず半分の量に。
半分に慣れれば1/4にと徐々に減らしていきます。
最初は物足りなさを感じるでしょうが、一週間程度で慣れていきますので、無理なく減らしていけます。

他にも、ポテトフライや肉じゃがなどの芋類のおかずは控えめにするなど、糖質の多い食品や食べ物を頭に入れておくだけで、自然と箸が止まるようになります。

コツは「ムリなく、長期的なスパンで」。
かっちりと決めずに、気付ける範囲で、「これは食べないでおこう」「夜は外食するから、朝や昼の主食を控えよう」などと考えながら続けることです。

女性らしい体つきに

続けることで、一気にではなくとも、確実に体重や体型が変わっていきます。
嬉しいことに、バストのサイズはあまり落ちないのに、ウエストなどにくびれが出てきます。

急激なダイエットは脂肪をごっそりと落としてしまいますが、こちらは逆に、女性らしいメリハリのある体つきになってきます。

ウォーキングや階段の昇り降りなど、軽い運動を同時に取り入れるとより効果的に引き締まります。

ダイエット失敗でリバウンドしてしまう原因について詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

長時間の入浴は意味がない?!正しく行って結果をだす!「How To半身浴…

ぐっと気温が下がり冬らしくなってまいりました。 体の芯から冷えやすくなり半身浴をされる方も多いのではないでしょうか。 そんな半身浴を利用し効率的に痩せる方法をご

身体のラインがキレイに…美しく痩せるなら手軽な「肩甲骨ダイエット」が効く…

今回は肩甲骨を動かすことで痩せることができる「肩甲骨ダイエット」について紹介します。 このダイエット、手軽で簡単にできるのです。 スポンサーリンク 肩甲骨ダイエ

下剤で痩せようと思うのは間違い!危険性・その他痩せる方法まとめ

スポンサーリンク 下剤ダイエットとは 下剤ダイエットは、手軽に痩せることができると若者の間で人気のあるダイエット法です。 ですが、下剤の服用を継続し続けると、恐

「内転筋」の簡単エクササイズで洋梨体型を克服!

女性が「痩せにくい」と感じる身体の部位は「太もも」「下腹」「お尻」と、下半身に集中しています。 脂質の代謝が苦手な女性は、特に下半身に皮下脂肪が溜まりやすいので

春が旬♡アスパラを美味しく食べてダイエットができちゃう理由を大公開!

食べたいものを我慢するつらいダイエットは、ストレスをためてしまうことがあります。 おいしいものを食べながら、理想的な身体を目指すことができれば、嬉しいですよね。

低コストでダイエット中も安心のコンビニメニュー6選

コンビニって便利ですよね。ランチなどをコンビニで買うために毎日行く方も多いでしょう。 中にはダイエット中もいらっしゃると思います。コンビニのメニューでダイエット

心も体も健康的に!ダイエットにも効果ありの野菜中心の食事!

昔は野菜と言えば肉や魚の彩りを添える役割の副菜として扱われていました。しかし、最近では野菜本来の持つ栄養価の高さやその味わい深さに加え、ローカロリーでダイエット

見た目の満足度UPでダイエット効果が期待大!ダイエット中はお皿を小さくし…

小さいお皿ダイエットって聞いたことはありますか? 様々なダイエット法がある中で次に来るのはこれかもしれません。 スポンサーリンク ダイエットは女性の永遠のテーマ

「美と健康な身体」は腸内環境から!腸を整える方法8つ

腸内環境を整えると、便秘に効果があるだけでなく、美肌や免疫機能をアップするなど、良い効果がたくさんあります。 腸は第二の脳と呼ばれるくらい、人間の体の調子を整え

筋トレにバナナをプラスして大成功!? 効果的な食べ方とは

いつまでも若々しく、健康的に過ごすためには筋肉を鍛え、維持していくことが非常に大切です。 ボディラインが気になりだしたときにも、筋トレをすることによって脂肪燃焼

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選