すらチャレ -女性のための健康サイト-

筋肉をつけるだけじゃない!プロテインを使ったダイエット方法!

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲む物と思う方がほとんどだと思います。
しかし、実はプロテインはダイエットにも効果があります!

スポンサーリンク

「プロテインダイエット」とは?

プロテインダイエットとは、文字通りプロテインを飲むダイエット方法のことを指します。
プロテインと聞くとスポーツ選手や筋肉をつけたい人が飲むイメージがあると思います。

しかし、実はプロテインはダイエットにとても有効です。
なぜ、プロテインがダイエットに有効なのか述べていきたいと思います。

プロテインダイエットの効果!

プロテインダイエットの効果として、体を引き締めながら痩せられるという点があげられます。
飲みすぎは良くないですが、適量を摂取することで効果を得ることが出来ます。

では、なぜプロテインを飲むことでこのような効果が得られるのか詳しく述べていきたいと思います。

プロテインで痩せられる理由

プロテインダイエットで痩せられる理由としてあげられるのに、主に2つの理由があげられます。

1つ目は、脂肪を筋肉に変える効果がある。
2つ目は、たんぱく質を効果的にとれる。

これらの理由が、ダイエットに有効であるといわれています。
では、このような効果がダイエットにどのような理由で役に立つのか述べていきたいと思います。

筋肉をつけて体を引き締める!

プロテインは、筋肉をつけやすくする効果があります。
プロテインを飲むだけでなく、運動を取り入れることで脂肪を筋肉に変えやすくします。
脂肪を筋肉に変えることで、痩せやすい体へと導いてくれます。

また、痩せるだけなく、筋肉をつけることで同時に引き締まった体になります。

プロテインを飲むと筋肉がつきすぎて逆に、重くなってしまうのではないかと不安に思う人もいると思います。

しかし、日常生活の中に運動を取り入れる分には、体を引き締める筋肉がつく程度で、筋肉がつきすぎることは無いので心配はいりません。

たんぱく質を効果的にとれる!

プロテインは、低カロリーでたんぱく質をとることが出来ます。
たんぱく質には、体の基礎代謝を高め脂肪を燃焼させやすい体にする効果があります。

そもそもたんぱく質には2種類あり、それぞれ違う効果があります。
その2種類とは、「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」です。

動物性たんぱく質とは、主に、動物から摂取することが出来るたんぱく質のこと。
人間が生活するのに必要なたんぱく質が豊富に含まれています。

動物性たんぱく質を含む食べ物としてあげられるのは、肉や魚、乳製品です。
しかし、これらの取りすぎはダイエットに悪影響を及ぼします。

その理由として、動物性たんぱく質は、消化が悪い、コレステロールが多い、脂肪が多い、腸内環境を悪くする、といった特徴があります。

腸内環境の悪化は、便秘を引き起こします。
便秘はダイエットの妨げとなります。

また、コレステロールや脂肪は、逆に、太ってしまう可能性があるのでこちらもダイエットの妨げとなります。

筋肉をムキムキにしたい人は、動物性たんぱく質をとるのが効果的ですがダイエットをする人はあまりとりすぎない方が良いです。

ダイエットをする人に、おすすめなのがもう1つの植物性たんぱく質です
こちらは、植物から摂取することが出来るたんぱく質のことを指します。
植物性たんぱく質は、動物性たんぱく質に比べて、コレステロールや脂肪が少ないです。

食物性たんぱく質を含む食べ物としてあげられるのは、豆腐や納豆、大豆です。
大豆は、「畑のお肉」といわれ、たんぱく質を豊富に含んでいます。

なので、ダイエットをする人は、植物性たんぱく質を原料とした、プロテインを選ぶようにしてください。

やり方は?

プロテインダイエットのやり方は、食前や運動後にプロテインを牛乳や水、スポーツドリンクで溶かして飲むだけです。

また、プロテインダイエットをするうえで、最も大切なことは、運動をすることです。

プロテインの飲み方

いままで、プロテインを飲んだことが無い人もいると思います。

どのくらいの量を飲めばいいのか、また、どのタイミングで飲むのが効果的なのか、次で詳しく述べたいと思います。

適切な量はどれくらい?

身長や体重など、個人差によって変わります。
たんぱく質は、普通の生活をしている人の場合、1日、体重1kgあたり1g必要とされています。

なので、これを目安に、自分に合った量を飲むのが良いです。

また、普段の食事でもたんぱく質はとれているので、必ずしも、自分の体重分のプロテインをとらなくても大丈夫です。

運動後に飲む

運動してから、30分以内に飲むと効果的です。
運動後30分以内は、「ゴールデンタイム」といわれ、この時間にたんぱく質をとると筋肉がつきやすいといわれています。

また、運動で疲れた筋肉の疲労回復にも効果的です。

食前に飲む

食前に飲むことで、空腹感が満たされ、少ない量の食事で満足することが出来ます。
牛乳に溶かして飲むことで、満腹感をより得ることが出来ます。

先にも書きましたが、プロテインは低カロリーで栄養が豊富なので、プロテインを飲むことで、少量の食事でも効果的に栄養を体に取り入れることが出来ます。

効果がでるまで

プロテインダイエットは、短期間で痩せられるダイエット方法ではありません。
体に負担をかけず長期的に緩やかに痩せていくダイエット方法です。
効果を実感するうえで、大切なことがあります。

それは、「運動をする」ということです。

継続的に運動しよう

プロテインダイエットは、プロテインを飲むだけではあまり効果がありません。
運動をすることで効果をより実感することが出来ます。

また、運動は長期的に継続することで徐々に引き締まった体になっていき、結果としてダイエットに結びつきます。

なので、すぐに効果が出なくても、継続して運動をしプロテインを飲むことで効果を実感できるので、継続的に続けてください。

プロテインを飲んで体を引き締めよう!

いかがでしたか?
プロテインでダイエットと聞いて驚いた人もいると思います。
しかし、ダイエットにとても効果的なので是非試してみてください。

彼氏を細マッチョに変身!
彼氏と一緒に始めるプロテインダイエットについて詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

2つ合わせて最強食!納豆キムチで手軽にダイエットできるワケは?

発酵食品は健康・ダイエットに優れた食品です。 その中でも生きた菌が入っているという、数少ない食品が納豆とキムチ。 幅広い方に支持されている、納豆とキムチで綺麗な

体に優しい梅酢でダイエット!自宅で簡単に作る方法は?

梅酢をご存知ですか? 昔からある健康ドリンクで、梅酒と一緒に梅酢を作っているご家庭もあるでしょう。 そんななじみのある梅酢にダイエット効果があるとわかり、俄然注

エステサロンで導入増加!サーモシェイプの効果って?

スポンサーリンク サ-モシェイプ知っていますか? ダイエットをしたい!と思ったことありませんか? 女性の方なら1度は経験があるはずです。 現在、様々なダイエット

夜だけ食べるダイエットの効果とやり方は?一日一食だけで痩せる方法!

「夜ご飯は我慢せずに、好きなだけたくさん食べたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが1日の食事を『夜ご飯のみ』に制限する『夜

筋トレ?食事制限?内臓脂肪の原因と4つの落とし方

このページを見ているあなた、もしかしたら次のようなことに身に覚えがありませんか? ・最近、お腹が出てきた。 ・見た目はそんなに変わらないのに、健康診断で血液中の

痩身エステに通いたい人必見!おすすめの痩身エステはどこ?

スポンサーリンク ルグランソシエの痩身エステ 会社の同僚がソシエの痩身エステを受けて「すごく良かった!」と絶賛していました。同僚が受けてきたのは「エステティック

ダイエットのために整体?骨盤矯正で痩せるのはワケがある

最近のダイエットといえば、食事制限や運動だけではありません。 実は骨盤矯正もさまざまなダイエットへの努力を後押ししてくれるのです。 これを取り入れないなんてもっ

食欲を抑えるホルモンがあった!痩せるホルモン「レプチン」とは?

「レプチン」は、食欲を抑制する作用のあるホルモンです。 レプチンの分泌を上手くコントロールできれば、過剰な食欲を抑え、ダイエットを成功させやすくなります。 スポ

食べて、におってダイエット!楽痩せフルーツ「グレープフルーツ」で美味しく…

タレントのいとうあさこさんが痩せたダイエットとして話題になった「グレープフルーツダイエット」。 なんと2ヶ月で-8キロという短期減量に成功し、一躍有名になりまし

腹筋ローラーのデメリットは?正しい使い方・効果まとめ

ダイエット器具、色々な商品がありますね。 東急ハンズとかロフトなどのバラエティショップにいくと沢山のダイエットグッズが並んでいます。 通販でしか購入できないダイ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選