すらチャレ -女性のための健康サイト-

気になる太もも、お腹、お尻…夢の部分痩せエクササイズ3選

特に太っているわけでない人でも、「この脚がもう少し細ければ」「この二の腕のぷよぷよした贅肉をなんとかできたら」など、スタイルを磨くために多くの人が部分痩せを望んでいます。

しかし、いくら脚を細くしようと思って食べる量を減らしても、脚だけが細くなるわけではありませんよね。

エクササイズビデオやエステでよく聞く「部分痩せ」ですが、本当に実現可能なのでしょうか。

スポンサーリンク

気になる!部分痩せって可能なの?

脚やお腹など、気になる部分の贅肉をとりたいだけなのに、ダイエットをすると胸から痩せたり、頬がこけて不健康に見えてしまったり…。

なかなかうまくいかない部分痩せですが、パーツごとに痩せることは可能なのか調べてみました。

みんな「部分痩せ」したい!

自分のスタイルが気になる、という人のほとんどが「部分痩せ」したいと望んでいます。

具体的に痩せたい部位はどこなのか調べてみると…

1位 太もも
2位 お腹
3位 お尻
4位 顔
5位 ふくらはぎ
『マイナビウーマン』2015年1月Webアンケート

やはり脚やせは女性の夢、といった結果が出ていますね!

その他、贅肉がつきやすいお腹や、肥大したり垂れたりしてスタイルの維持が難しいヒップ、小顔ブームから顔痩せしたいという女性も増えていることがわかります。

「部分痩せ」は実現できる?できない?

みんなの夢である部分痩せですが、パーツ別のダイエットは可能であるという人、不可能であるという人の両方が存在します。

それぞれの主張をみていきましょう。

できる派の主張

体脂肪は全身に満遍なくついているわけではなく、足やお腹のように部分的に多くついているパーツがあります。

逆に、ふくらはぎのように頻繁に動かしている箇所は、他のパーツと比べても脂肪がたまりにくい傾向があります。

つまり、日頃から運動させている箇所には脂肪がつきにくい=部分痩せは可能である、という主張になるのです。

また、贅肉そのものが燃焼されることとは別に、パーツを鍛えることによってその部分の筋肉が発達し、ボディラインが引き締められます。

お尻などは贅肉がついていたとしても、筋肉を鍛えることで垂れさがっていた脂肪が上にあがり、きゅっと引き締まったラインになります。

こういった引き締め効果をさして、部分痩せは可能であると主張する人も多くいます。

できない派の主張

人の体は、すべて口から入った食べ物からできています。その食べ物の栄養は、消化器や血管によって体の隅々まで運ばれています。人の体はひとつなぎなので、脚だけが太ったり、お腹だけが痩せたりすることはありません。

つまり、どういったダイエットをしても、体の一部分だけ痩せる、という部分痩せは不可能である、と考えられます。

さらに悲しいことに、この「部分痩せはできない」説が現在主流になっていることは事実です。

結論

「カロリー制限ダイエット」や「有酸素運動ダイエット」など一般的なダイエットでは、体重が減少し成功したとしても、部分痩せは見込めません。

しかし、ダイエットと同時に筋肉を強化するトレーニングやエクササイズを併用することで、痩せたい箇所の贅肉を減らすことと、ラインを引き締めることは可能です。

もっとも大切なことは「痩せる」ことではなく「細く見える」ことですから、部分痩せの夢は実現可能、と言えるのではないでしょうか。

「部分痩せしたい!」パーツ別エクササイズ!

痩せたい部分を効果的に引き締める、パーツ別エクササイズをご紹介します。

太もも

理想の美脚のさまたげになる部分と言えば、太ももの前面、膝上の張っている部分ではないでしょうか。ここは下手な筋トレでは余計に筋肉を膨らませてしまい、張りを目立たせてしまう結果にも。

もっとも簡単で、効果の高いエクササイズのひとつが、イスを使った脚上げエクササイズ。

イスや壁に手をつき支えとし、太ももの筋肉を意識しながら後ろへゆっくりと上げていきます。このとき、勢いをつけて上げ下げせず、ゆっくりと動かすようにすると効果的です。

片足ずつ10回ずつを目安に、1日3セットを目標にしてみましょう。

むくみなどの影響も受けやすい部分なので、風呂上りのリンパマッサージなども意識的に行ってみてください。

お腹

お腹の部分痩せと言うと腹筋をする人が多いですが、無酸素運動である腹筋には脂肪を燃焼させる効果がありません。

ウエストラインをきゅっと引き締めるには、腹筋を鍛えるのと同時に、脂肪燃焼させるダイエットを続けていきましょう。

ポッコリお腹痩せエクササイズとして有効のが、インナーマッスルに向けたものです。

1.仰向けになり、両足を天井に向けてぴんっと伸ばします。
2.脚をまっすぐにしたまま、ゆっくりと床に向けておろしていきます。
3.床に足がつかずに、腹筋の力だけで持ち上げられる位置で静止。
4.その状態で頭を起こし、深呼吸を5回。

慣れてきたら回数や時間を増やしていきましょう。

お尻

ヒップは筋肉自体が大きいので、エクササイズを続けることで垂れて大きく見えるお尻もきゅっと上向きの引き締まったヒップラインになります。

1.膝をつき四つん這いになります。(このとき、背骨がまっすぐになるように)
2.片足をゆっくりと持ち上げ、体と膝が同じ高さになるところで3秒キープします。
3.ゆっくりと床におろして、これを両足10回ずつを目安に行います。

膝を持ち上げるときは、引き締めたい箇所、使っている筋肉を意識して行うとヒップアップ効果が増します。

コツコツ続けて理想のスタイルに!

体の中の一部分を痩せるだけなのだから、部分痩せは簡単なはず…そう思っている人はいませんか?

パーツごとに美しく引き締めるには、贅肉を減らすことと、ボディラインを整えるための筋力トレーニングがとても大切です。一朝一夕では成せない部分痩せではありますが、コツコツと取り組め必ず効果が出てきます。

ぜひ今日から理想のスタイルを目指して、部分痩せにチャレンジしてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

ゆっくりよく噛む食習慣!子供用食器で最強ダイエット!

ダイエットには運動や食事制限が大切なことはよく知られていることですが、実は「食べ方」も大切なのです。 ダイエットのためには「ゆっくり」と「よく噛んで」食べること

ダイエット中でも沢山食べたい!沢山食べても大丈夫な食材とは?

スポンサーリンク ダイエットに効果的な食材 ダイエット中だけど、食事はしっかり食べたい。でもどんな食材がダイエットに効果的なのかわからない。 そんな方の為にダイ

満腹感で食事の量を減らす!炭酸水ダイエットの正しい方法とは?

昨今、炭酸水をダイエットに取り入れる方法が注目されています。 しかし、「ただ飲むだけ…」という間違った方法を行っている人も多いようです。 正しく実践するため、飲

ランニングって本当に痩せるの?ダイエットに効果的なやり方

ダイエットというと、まず頭に浮かぶのが走ることではないでしょうか。 痩せようとしたことがある人なら、一度はランニングに取り組んだことがあるかもしれませんね。 有

リバウンドする4箇条!体重増加を防止する食事法とは

運動をしてダイエットしたいけど、運動する時間もジムに通うお金もない…。 そんな悩みを持っている人はいませんか? それならば、消費カロリーより摂取カロリーを減らし

塩サウナで美肌効果!? 正しい入り方から注意点まで徹底解説!

美容やダイエットに効果のある塩サウナですが、これは普通のサウナよりも低い気温の中で肌に塩を塗りこむというものです。 ですが、既婚は低いと言っても日常生活の中で考

1週間で痩せたい!「ゼリーダイエット」の方法・口コミまとめ

ダイエット法には様々なものがありますが、どうせダイエットするなら短期間で集中的に効率よく、そして美味しく食べてダイエッtできるのが理想ですよね。 やはり美味しく

1日たった3分でぐんぐん痩せるっ!骨盤スクワットの効果ややり方とは?

普段の姿勢や行動によって骨盤はどうしても歪んでしまいます。 また、女性は生理や出産の影響から骨盤が開きやすいと言われています。 骨盤が歪みや開きは、代謝や筋力の

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

便秘解消に効果抜群!話題の大根おろしヨーグルトの効果とは?

今、「大根おろしヨーグルト」というものが巷で話題になっています。 「えっ?ヨーグルトに大根おろし?!」と思うかもしれませんが、すごいのは味ではなくその整腸効果な

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選