すらチャレ -女性のための健康サイト-

LINEやTwitterの仲間と!SNSダイエットが流行中!

ダイエットは自分との戦いです。

カロリー制限による空腹感と戦い、エクササイズによる疲労と戦い…痩せて綺麗になりたいけれど、ダイエットのつらさに「孤独」を感じてしまう人もいます。

楽なダイエットはありませんが、しかしどうせなら、仲間と励ましあえたなら…そう思ったことはありませんか?

仲間を募り、励まし励まされながらダイエットをする「SNSダイエット」が、今静かにブームになっています。

スポンサーリンク

みんながいるから続けられる「SNSダイエット」

孤独にさいなまれることなく、最後までがんばれると話題の「SNSダイエット」。

具体的にはどんな方法のダイエットなのでしょうか?

みんなSNSを使う時代だから

20代のインターネットユーザーの、半数以上がSNSのアカウントを持ち使用しているというデータがあります。

日本でユーザー数の多い代表的なSNSである、LINE、Twitter、facebookにおいては、

LINE 62.8%
Twitter 52.8%
facebook 49.3%

と、過半数以上の高い確率でアカウントを持っているようです。
参照:総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)

このように、多くの人がSNSでつながっている現代だからこそ、自身の体型に関する悩みや、ダイエットのつらさをわかちあい助け合いたい、という気持ちが強いのかもしれませんね。

SNSダイエットが続けられるワケ

どのSNSを使用するかによって、仲間とどうダイエットについて共有していくかは異なりますが、基本的には

・毎日のダイエットの記録(体重、食事内容、エクササイズ内容など)を仲間と共有することで、刺激をもらえたり、サボりたい気持ちを抑える
・報告がない人を励ましたり、ダイエットを諦めかけて報告ができなくなったときに励ましてもらえる
・同じ悩みを持つ者同士だからこそ、何でも話しやすい

こうしたメリットがあり、自分ひとりでダイエットを続けるよりも成功率が上がると話題になっています。

SNS別おすすめダイエット

ここからは具体的に、各SNSでどのようにダイエットをしているのかみていきましょう。

LINEグループダイエット

LINEユーザーであればお馴染みのグループ機能。

これを使用してダイエット仲間だけのグループを作り、情報を交換します。

その方法も実にシンプル。

いちいちメッセージを作るのが面倒くさい、と思う人も安心の「スタンプだけ」という方法があります。その日のダイエットメニューをこなしたら、スタンプを送信。

グループによっては、その日食べたものの写真を送ったり、体重の報告をすることもあるのだとか。グループに共通のダイエットエクササイズを考えて、「今日はこれだけできた!」と自慢するのも良いでしょう。

リアルの友人の中でダイエット仲間を探すのに抵抗がある場合は、Twitterなど他のSNSで仲間を募ってみては。

ツイッターでダイエット専用アカウント

本名が基本であるSNSと違い、ツイッターなら気楽にダイエット専用アカウントが作れます。

ダイエット仲間との情報共有のほかにも、ツイッターであればダイエット日記として毎日の記録をつけることも可能ですよね。

料理の腕に自信がある人はダイエットメニューを写真で紹介したり、ちょっと面白いエクササイズを知っている人は自分のエクササイズシーンを公開したり、工夫次第でフォロワーが増えるのもやりがいを感じられるポイントです。

ダイエットの中では忍耐力が必要なファスティング(断食)や、酵素ダイエット、低糖質ダイエットなどにチャレンジ中の人でも、まめに実況すれば耐えられる可能性大ですね!

インスタグラムでもダイエットタグを活用して

オシャレな画像や動画を簡単に共有できるSNS「インスタグラム」でも、ダイエット関連のタグ「#dietgram」があります。

世界のダイエッターたちの食生活やダイエットメニューをオシャレな写真とともに眺められるので、ダイエットのモチベーションが下ったときにも使えるSNSですね。

ローカロリーでヘルシーなダイエット食でも、インスタグラムで共有することを考えてオシャレに盛り付ければ、物足りなさを感じていた食事も美味しく感じられそうです。

芸能人やモデルたちのインスタグラムをフォローすれば、ダイエットの末になりたいボディをいつでも眺められます。

モチベーションをキープするなら、SNSダイエット

ダイエットに我慢はつきものとわかっていても、どうせやるなら楽しくやりたいですよね。

ひとりで食事制限やキツい筋トレをもくもくとこなすのも良いですが、そのがんばりを誰かに認めてほしい、励ましてほしい、という気持ちをかなえてくれるのが、SNSを利用したダイエットです。

仲間同士で、刺激をもらったり与えたりして、楽しみながらダイエットを成功させてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

食べても吐かないで!摂食障害は命の危険につながります

なんだか食べ過ぎてしまった…。そんなときに「食べた量を調節しよう」と、軽い気持ちで吐いてしまう女性が増えてきているそう。 主に、10代から20代に多いそうです。

ダイエットの敵じゃない!「3時のおやつ」はOKだった!?

しかし、中にはダイエット中で我慢している方もいると思います。 実は、ダイエットの敵というイメージの3時のおやつは、食べても太りにくいことを知っていますか? スポ

美容やダイエットの大敵!「むくみ腸」を撃退するには?

むくみ腸は女性の天敵ともいえる便秘の原因になります。 しかし、むくみ腸が改善できれば便秘解消だけでなく体全体にいい影響を与えるこができます。 今回はむくみ腸の原

ドラマやCMでひっぱりだこ!菜々緒の美脚の秘密とは?

細くて綺麗ですらっと伸びた脚。 女性の望みを全て叶えたかのような美脚を持つ菜々緒さんですが、その美脚には理由があるのです 今回は菜々緒さんの美脚の秘密について見

プロボディビルダー直伝!炭水化物抜き、だけど油OKダイエット

ここ最近よく目にする某ジムのCM。 テレビに映し出される姿は従来の日本人が目指してきたスタイルとは変化していると思いませんか? 今、海外セレブが取り入れているボ

パンvsシリアルvs米 朝ごはんに食べると太るのはどれ?

忙しい朝の時間、毎日の朝ごはんは何を食べていますか。 パンやシリアル、米のいずれかを食べているという人が多いと思いますが、選ぶものによっては太りやすいと言われて

肥満恐怖症?異常に痩せたがる日本人の気持ち

フランスでBMI18以下のファッションモデルの活動を禁止する法案が制定され、この基準以下のモデルを雇った業者も罰せられます。 痩せたモデルに憧れるあまり、一般女

努力で-21kg達成!美ボディの持ち主、ダレノガレ明美さんのダイエット方…

今、テレビで見かけない日がないくらい売れっ子のダレノガレ明美さん。 ダレノガレ明美さんは日本人とブラジル人のハーフである父親とイタリア人の母を持つハーフなので、

ダイエットの大敵「甘いモノは別腹」ってどうして起こるの?

ご飯を食べてお腹いっぱいのはずなのに、ケーキやお菓子は食べられるという経験ありませんか? 「甘いモノは別腹」ってよくいうけど、別のお腹なんてあるわけないし、もの

ダイエットのモチベUP!痩せて良かったこと18選

ダイエッターの皆さん、ダイエットは順調ですか? 今回は、ダイエットに挫折してしまいそうな方必見! ダイエット成功者に聞く、「痩せてよかったエピソード」をお送りし

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選