すらチャレ -女性のための健康サイト-

ダイエット効果アップ!!縄跳びのやり方と注意点とは?

縄跳びは全身をフルに使って行うため、消費カロリーもスロージョギングと同等で、シェイプアップも期待できるとして人気のダイエットの1つです。
ただ跳ぶだけではなく、縄跳びの効果や注意点を知ったうえで運動することで、より効果的にダイエットすることができます。

スポンサーリンク

縄跳びで得られるダイエット効果とは

消費カロリー

体重が55kg~60kgの20代の女性が縄跳びを10分間やると、大体80kcalほどカロリーが消費されます。
30分しっかりと縄跳びをやることでご飯1杯分のカロリーを消費できる計算になります。

引き締め効果

縄跳びはその場で跳ぶ動作を何度も繰り返すことになるので、全身の脂肪が揺さぶられるためシェイプアップ効果が期待できます。
また、縄跳びは全身の筋肉もまんべんなく鍛えられる有酸素運動。
脂肪を燃やしながら筋肉量もアップさせる効果もあります。

部分痩せ

縄跳びは全身の筋肉を鍛えられますが、特に腕と足の筋肉を付けるのに効果的な運動です。
そのため、二の腕のたるみが気になる方や、太ももの内側のお肉を取りたいという人など、部分痩せを目的とした運動としても魅力があります。

体質改善

縄跳びダイエットは毎日継続することで新陳代謝を上げることができます。
新陳代謝がアップすると、体の中の脂肪を燃やしやすい体質になるので、痩せやすく太りにくい体へと体質改善することができます。

縄跳びのダイエット効果!これでアップ

筋トレ

縄跳びは有酸素運動です。
実は、有酸素運動を行う前に筋トレをすることで、ダイエット効果を上げることができるのです。
筋トレを縄跳びの前にすることで、体が温められ脂肪の燃焼が始まるまでの時間を短くすることができます。

軽いランニング

理想は縄跳びを1回も休まずに1時間跳び続けることですが、実際にやってみると分かりますが、縄跳びは結構きつい運動…。
休まず跳び続けるのは最初のうちは難しいと思いますので、縄跳びの前に20分~30分くらい軽いランニングをしてから縄跳びを10分~20分を目安にやると楽に縄跳びダイエットが続けられますよ。

いろんな跳び方

縄跳びというとその場でただ跳ぶというイメージがありますが、慣れてくるとこの動作だけではなかなか痩せることが難しくなってきます。
そこで片足づつ交互にその場で走っているようなイメージで跳んでみたり、ケンケン跳びなど変化を与えることで、運動の強度を高めることができます。

縄跳びダイエットで注意したい事

膝や腰に負担がかかる

縄跳びは跳ぶ動作をすることで膝や腰に負担がかかってしまいます。
体重が重いと更に負担も大きくなり、体の故障にも繋がりますので、長時間やる場合はサポーターを付けるようにしましょう。

足がたくましくなる

縄跳びはふくらはぎの筋肉を効率良く鍛えることができますが、毎日やることで筋肉がパンパンに張ってしまい足が太くなってしまう事があります。
縄跳びをした後は必ずふくらはぎを入念にマッサージして筋肉のコリを取るようにしましょう。

縄跳びダイエットは継続して行うことで痩せやすく太りにくい体質へと変化させることができます。
シェイプアップ効果も期待できるので、正しい方法で楽しく始めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

運動不足は室内でも解消できちゃう!その方法とは?

スポンサーリンク 日常的な運動の大切さ 毎日1万歩歩いていますか?メタボ体形になっていませんか? 忙しい毎日の中で、きちんと運動することはなかなか難しいですよね

少量でも満足感♡栄養豊富なのに脂肪分が少ない「スキムミルク」で楽痩せダイ…

スキムミルクという名前を聞いたことがありますか? 昔、給食に牛乳の代用品として出ていたという製品です。 スーパーで手軽に購入できるスキムミルクが、ダイエットにと

便秘解消効果に血糖値を下げる効果も…!チャーガ茶のダイエット効果とは?

チャーガ茶をご存知ですか? 最近徐々に人気が高まっているこのお茶ですが、実際には何のお茶で、どんな効能があるのかご紹介したいと思います。 スポンサーリンク チャ

サトエリも痩せた!昆布のダイエット効果とその注意点とは?

タレントの佐藤江梨子さんが「とろろ昆布ダイエット」を行い、話題になったことがあります。 実際、昆布にはダイエット効果があることが知られていますが、それはどういう

ダイエット中の方におすすめ!太りにくい炭水化物ランキングBEST5!

炭水化物は脂肪になりやすく、ダイエット中はできるだけ控えたほうがいいとされています。 しかし、炭水化物は体のエネルギー源となる重要な栄養素です。 そこで、今回は

日常生活に取り入れよう!誰でも簡単にできる運動不足解消法

皆さんは毎日1万歩歩いていますか?定期的に運動をしていますか? 運動は大切だとわかっていても、時間がない、面倒くさい、大変などの理由で、なかなか実践できていない

首を冷やして楽々ダイエット!○○を活性化して脂肪燃焼!

健康のためには、「からだを温めるように」ということが多いようですが、逆に、「からだを冷やす」ことによってダイエットに効果があるということはご存知でしょうか? 冷

ズッキーニがパスタに!?野菜をパスタ風にして最強ダイエット食

冬は脂肪を溜めこむ季節。なかなかダイエットにチャレンジしても結果が伴わず、途中断念する人は多いです。 そこでダイエットを諦めかけた人に今話題のダイエット方法をご

スマホでデータ管理?とにかく安い?用途別おすすめの体重計5選!

ダイエットには体重管理をする体重計が必要不可欠です。 最近の体重計はシンプルなものから多機能なものまでさまざまな商品がそろっています。 今回はダイエット中におす

バレリーナのように美しくスリムに♪バレエのダイエット効果とは?

女性なら一度は、華麗にバレエを踊るバレリーナに憧れたことがあるのではないでしょうか。 バレエを踊る女性は、スタイルも良くてとても美しいですよね。 彼女たちが美し

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選