すらチャレ -女性のための健康サイト-

フルーツを食べると太るは本当?太りにくいフルーツの食べ方は?

フルーツにはビタミンなど重要な栄養素や、食物繊維が含まれています。
ただ「フルーツを食べると太る」という話もよく聞きます。

果たしてフルーツはダイエットにいいのでしょうか?

スポンサーリンク

フルーツの果糖は太りにくい

まず、フルーツに含まれる糖分は基本的に「果糖」です。
この果糖は摂取したときに、インシュリンの上昇が緩やかになるという特徴があります。

これは腸で吸収されるスピードが遅いため。
つまり、果糖を摂取してもカロリーになりにくいということなのです。

さらに、上にも書きましたが、フルーツには食物繊維が含まれています。
食物繊維には、腸での栄養分の吸収速度を遅くする働きがあります。

そうでなくても遅い果糖の吸収速度が、食物繊維によってさらにゆっくりになります。
糖分を含んでいるのにフルーツが太りにくいとされるのは、そういう理由があるのです。

食べ方によっては太ってしまう

ただ、吸収速度が遅いといってもフルーツに糖分が含まれていることに変わりはありません。
当然のことながら、大量に摂取すればそれだけ糖分の量も増えることになります。
糖分を大量に摂取するのですから、食べ過ぎれば太るのも当然といえるでしょう。

また、フルーツを食べる時間も問題です。
例えば食後のデザートとして摂取すると、消化器内で果糖が発酵してしまいます。
これが腸内の悪玉菌を増殖させてしまい、太る原因になってしまうのです。

逆に空腹時に食べれば、フルーツは消化が良いですから、このようなことは起こりません。
大体、20分ぐらいで胃を通過してしまうからです。
フルーツはデザートではなく、空腹時の間食として食べるべきなのです。

フルーツを食べるベストタイミングについて詳しくはコチラをご覧ください。

太りやすいフルーツもある

フルーツすべてが太りにくいというわけでもありません。
中には太りやすいフルーツも存在するのです。

具体的にはバナナ、パイナップル、マンゴーといった熱帯フルーツ。
これらは糖分に加えてデンプンも多く含んでいるため、カロリーが高くなります。

付け加えると、これらはすべて皮をむいて食べるものですよね。
そのため、食物繊維の摂取量が少なく、腸内で糖分が吸収されやすいのです。

これは「糖分がエネルギーになりやすい=太りやすい」ということに他なりません。
ダイエットしている人にはタブーといっていいフルーツでしょう。

フルーツはあくまでもお菓子に比べて「太りにくい」だけで、糖分が含まれているのは同じです。
ただ、上にも書きましたが、フルーツには栄養分はじめメリットも多いのです。
食べ方に気を付けて太らないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

膝上に付いたガンコなお肉を落としたい!効果的なエクササイズ&ストレッチ方…

女性なら誰しもが憧れるスラッとした美脚。 皆さんも美脚を手に入れるためにいろいろな方法を試してきたかと思いますが、膝の上の肉はなかなか落ちないものです。 今回は

高カロリーなのにダイエット効果抜群?!積極的に食べたい食品3選とその理由

ダイエットには、低カロリーな食事は成功のためのカギになります。 しかし、カロリーだけを気にするのは実はよくないのです。 実は“高カロリーの食品”を食べてもダイエ

「牛乳は太りやすい飲み物」は間違い…?!効果が出る牛乳ダイエットのやり方…

牛乳というと、カロリーが高く太りやすいというイメージを持っていませんか? 実は、牛乳にはダイエットに効果な成分がたくさん含まれています。 今回は、牛乳ダイエット

次のダイエット食材はこれで決まり!栄養素がギュッと詰まった高野豆腐のダイ…

高たんぱく低カロリーな豆腐は、ダイエット食材としてよく紹介されますが、高野豆腐こそダイエットに適した食材であることをご存知ですか? 煮物に使われるイメージの多い

骨盤が広がると痩せにくい!1回5分で楽々!骨盤枕ダイエットのやり方

ウェストのサイズダウンなどの効果があると話題の骨盤枕ダイエット。 骨盤枕という枕を腰に当てて横になるだけという楽な方法なのも魅力的です。 ただし誤った方法だと腰

気になる太もも、お腹、お尻…夢の部分痩せエクササイズ3選

特に太っているわけでない人でも、「この脚がもう少し細ければ」「この二の腕のぷよぷよした贅肉をなんとかできたら」など、スタイルを磨くために多くの人が部分痩せを望ん

短期間で体をデトックス!リンゴ断食ダイエットの方法と効果

皆さんは「リンゴ断食」というダイエットをご存じですか? 「断食」と聞くと何やら大変そうなイメージがありますが、完全に何も食べないというわけではありません。 今回

「内転筋」の簡単エクササイズで洋梨体型を克服!

女性が「痩せにくい」と感じる身体の部位は「太もも」「下腹」「お尻」と、下半身に集中しています。 脂質の代謝が苦手な女性は、特に下半身に皮下脂肪が溜まりやすいので

カッピングはダイエット効果がない!?体験した人の口コミを調査!

皆さんは「カッピング」というダイエット療法を詳しく知っていますか? 痩身エステなどで肌にカップを置き、ぎゅ~っと吸引されている写真はみたことがある方も多いのでは

ヘルシースイーツ「豆乳ドリンク」で甘い物我慢しないダイエット

ダイエット中は普段の食事に加えて、食後の楽しみのスイーツも我慢しないといけないのでストレスが付きまといます。 しかし、栄養価の高い豆乳を使えば、ダイエット中でも

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選