すらチャレ -女性のための健康サイト-

ダイエット失敗の原因はこの4つ!理由を知ってダイエット成功へ

今度こそダイエット成功へ!リバウンドの原因を徹底解説!

食事制限をしたり、頑張って運動をしたりと、あの手この手でダイエットをし、ようやく目標体重に到達したと思って気を抜いた途端にリバウンドなんて経験、ありませんか?

自分の意志が弱いからダイエットが成功しないんだと思わないでください!リバウンドの原因を知って、失敗しないダイエットを始めましょう。

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ

スポンサーリンク

リバウンドはなぜ起きてしまうの?

リバウンドとは、ダイエットを止めた後に体重が元通り、またはそれ以上に増加してしまう現象のことです。日本人のダイエットに挑戦した人の、なんと60%がリバウンドを経験しています。

せっかくの努力を無駄にしないために、なぜリバウンドしてしまうのかを知っておきましょう。

リバウンドする原因は、2つあると言われています。1つは、ダイエットで溜まったストレスを解消するために食べ過ぎてしまうこと。もう1つは、ダイエットを続けたことで体が太りやすくなってしまったことです。

食べ過ぎとレプチンの関係

ダイエットをしていると中々満腹感を感じるほど食事が出来ません。満腹感はレプチンというホルモンによってコントロールされています。

レプチンとは、脳の満腹中枢を刺激する物質です。お腹一杯になると、脳に作用し、満腹だと知らせ、食べ過ぎるのを防ぐ役割を担っています。

しかし、ダイエット中は満腹な状態はほとんど無いため、レプチンの分泌量は少なくなります。一度減少したレプチンが適正量分泌されるには、およそ1ヶ月かかります。

このような状態でダイエットを一旦中止し、元の食事内容や分量に戻すと、満腹中枢を刺激するレプチンの不在によって一向に満腹感を得られないため、かえって食べ過ぎてしまうのがリバウンドの原因の1つです。

ダイエット停滞期とホメオスタシス

ダイエットを繰り返すと、徐々に痩せにくく太りやすい体になるとの話を耳にされたことはありませんか?これには、人間の体に備わったホメオスタシスという機能が関係しています。

ホメオスタシスは、体内に少量のエネルギー源しか入ってこない場合、エネルギー消費を抑えて体を健康で安定した状態に維持しようとする機能のことです。

ダイエットを続けていると、体内でエネルギー消費量、吸収率の変化が起きます。この変化が微量なものであればホメオスタシスは働きませんが、急激なダイエットなどにより健康維持が困難だと判断した場合、体内のエネルギー消費を抑え、それ以上体重が減らないようにコントロールします。

ホメオスタシスは1ヶ月に5%以上体重が減少するときに最大限働く仕組みになっているため、短期間で急激な減量をしないことがダイエット成功の鍵となります。

また、ダイエットを中断してもホメオスタシスはまだ機能しており、エネルギー消費が減少したままなので、過度な食事は体内に脂肪として蓄積され、リバウンドの原因となります。

筋肉量の減少

ダイエット時に適度な運動は必要ですが、その一方で体を動かすエネルギー源となる炭水化物はダイエットの大敵。必要なエネルギーが取れないため活力不足となり、減量時の運動量には一定の制限が発生します。

その結果、運動量不足と元々持っている筋肉を使わなくなり、筋肉量が減ってしまうので、食事を元に戻した時には筋肉ではなくみるみるうちに脂肪に変換されてしまいます。

このダイエットは失敗した!リバウンドしやすいダイエット方法

リバウンドする仕組みが分かったら、リバウンドしやすいダイエット方法を知って、これだけはしてはいけない!としっかり頭に入れてダイエットに取り組みましょう!

置き換えダイエット

一食をスムージーやりんごやキウイなど果物に置き換えるお手軽なダイエットは誰しも一度は試したことがあるものです。しかし、低カロリーの食事はエネルギー不足によりホメオスタシスが働き、基礎代謝が落ちて痩せにくい体になります。

また、食事内容に飽きてしまい長続きしない欠点もあるので、置き換えダイエットにはご注意を!

サプリメントによるダイエット

これを飲むだけで痩せるなど魅力的なフレーズが書かれたダイエットサプリメントは、代謝を上げるものは摂取後に運動をしないと効果が無い、消化吸収を阻害するものは体に必要な栄養まで排出してしまう、無理な排便を促すなど、健康的なダイエットとはかけ離れてしまいます。

サプリメントに頼りきりは危険です。どうしても取り入れたい場合は安全性を十分確認して下さい。

油抜きダイエット

ダイエットの大敵だと思われがちな油ですが、油分は細胞の新陳代謝を促し、ホルモンの生成や脂溶性ビタミンの吸収に欠かせないものです。

油の取りすぎは脂肪の蓄積に繋がりますが、オリーブオイルやごま油など体に良いものを選んで適度に摂取しましょう。

雑誌やCMでおなじみの有名エステをお得に体験!

まとめ

リバウンドの原因は、人間が持っている健康維持機能が大きく関係しています。体に無理なく、適度な運動と、野菜や肉など必要な栄養も摂取しながらストレスなく続けられるダイエットを心がけ、リバウンドしない体作りをしましょう。

糖質ちょいオフでリンバウンドしない!
詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

今度こそダイエット成功へ!リバウンドの原因を徹底解説!

食事制限をしたり、頑張って運動をしたりと、あの手この手でダイエットをし、ようやく目標体重に到達したと思って気を抜いた途端にリバウンドなんて経験、ありませんか?

美容やダイエットの大敵!「むくみ腸」を撃退するには?

むくみ腸は女性の天敵ともいえる便秘の原因になります。 しかし、むくみ腸が改善できれば便秘解消だけでなく体全体にいい影響を与えるこができます。 今回はむくみ腸の原

あなたは大丈夫?痩せにくい体質をつくるNG習慣4選

つらいダイエットを始めたのに中々痩せられない…そんな方は、日ごろの習慣が原因かもしれません。 以下の項目を確認してみましょう。 あなたの生活習慣にも当てはまりま

痩せられない女子集合! ダイエットが成功しない理由は「酸欠」にあり?!

痩せられない理由のひとつとして酸欠が上げられています。 酸素不足は病気の元と考えられており、同時に痩せにくい体質を作ってしまうそうです。 運動や食事制限を頑張っ

努力で-21kg達成!美ボディの持ち主、ダレノガレ明美さんのダイエット方…

今、テレビで見かけない日がないくらい売れっ子のダレノガレ明美さん。 ダレノガレ明美さんは日本人とブラジル人のハーフである父親とイタリア人の母を持つハーフなので、

A型はナッツが効果的?O型はキャベツがNG?!血液型別ダイエットで効率的…

同じ食事を摂っても太る人と太らない人がいますよね。 その理由は、人により体質が違うためです。 血液型別ダイエットで自分に合った食材を見つけて、効率的に痩せてみま

【肥満大国アメリカ】原因はアメリカンな食文化

肥満大国として超有名なアメリカ。 その肥満比率はなんと全人口の3分の1! 街中を歩いて3人とすれ違ったら、そのうちの1人は肥満ということに。 当たり前のように肥

見た目痩せしたいのなら体脂肪を減らすべき!身体をほっそりとスリムに♪

ダイエットで見た目を細く見せたいときは、体脂肪を減らすことが必要不可欠です。 なんと脂肪の体積は筋肉の約2.7倍もあり、体脂肪が多いとより太って見えてしまいます

試してみて!見た目体重「-3kg」を叶える簡単着痩せ術とは?

11月も終わってもうすぐクリスマスシーズンです。寒さも本格的になってきてファッションも秋から冬へスタイルチェンジ。 暖かさを優先するとどうしてももこもこしてきち

彼氏細マッチョ計画!秘訣はプロテインにあり

最近、貴方の彼氏の二の腕やお腹周りがたるんではいませんか?ついついかっこいい細マッチョな男性に目が行ってはいませんか?そんな貴方に提案です! プロテインを利用し

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選