すらチャレ -女性のための健康サイト-

原因は骨盤のゆがみ!?今すぐ改善したい5つの症状

ワンコインでエステが体験できると話題のラ・パルレ。たった500円でどこまで痩せることができるのか実際に体験してみました。

ゆっくり休んでもなんだか疲れが取れない…。体調がすぐれない…。

原因がはっきりしない調子の悪さに悩まされてはいませんか?
不調の根源は「骨盤のゆがみ」から来ているのかもしれません。上半身と下半身を繋いでいる「骨盤のゆがみ」を改善して、辛い症状にさよならしましょう!

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ

スポンサーリンク

体の基礎である骨盤を知ろう

骨盤が歪むと良くない、というのはなんとなく耳にした事があると思います。
どうして良くないのか、骨盤はどういう仕組みをしているのか、まずは体の「基礎」である骨盤についてお教えします。

そもそも骨盤とは

骨盤は「仙骨」、「腸骨」、「恥骨」、「坐骨」という四つの骨で出来ています。
「お椀」のような形をした、その中には腸や子宮などの大事な内臓が入っており、骨盤はそれらを守る役割をしています。

上半身を支え、下半身と繋いでいる骨盤ですが、筋肉と靭帯の力のみで支えているため、様々な要因でバランスを崩し、ゆがみやすくもあります。

歪むとはどういうこと?その4大原因は…?

「歪む」と言っても、一体どんな風に歪むのでしょうか?

骨盤はとても固い骨なので、骨自体が変形するという事ではありません。

生活習慣やその他の原因で、骨盤の周りにある筋肉が伸びすぎてしまったり、縮んでしまう事によって、内臓を収めている骨盤の位置が正常な場所にいられなくなります。
それを「骨盤のゆがみ」と言います。

次に歪んでしまう大きな原因4つをご紹介します。

日常の習慣

鞄をいつも同じ肩に掛けている人は要注意です。重みが体の半分に掛かり続けることによって、骨盤のゆがみが発生します。
その他、デスクワークで長く椅子に座る事が多い人は、筋肉が硬くなり骨盤が歪む原因になります。

筋力の低下

骨盤は「腹直筋」、「腹斜筋」、「腹横筋」という三つの筋肉に支えられています。
この三つの筋肉が「運動不足」や「老化」によって衰えてしまうと、骨盤を支え切れなくなってしまいます。

また年齢を重ね、肉類を食べる回数が減る事によって、筋肉を作る「たんぱく質」があまり摂れなくなり、筋力が低下する事も。

出産

赤ちゃんが生まれるためには、骨盤が開かなくてはいけません。
出産後、骨盤は元に戻る動きをしますが、戻るまでは緩んだ状態のため、姿勢の悪さなどの影響でゆがみやすくなってしまいます。

ストレス

ストレスによって体が緊張すると、筋肉が固まってしまう箇所が出てきてしまいます。
そうなると姿勢が悪くなり、体のバランスが崩れるため、骨盤が正常な位置にいられなくなってしまいます。

歪みから来る5つの症状を改善しよう

「骨盤」の役目と、歪んでしまう原因が分かったところで、「ゆがみ」が及ぼす「辛い症状」と「改善方法」をお伝えします。

骨盤のゆがみからくる5つの不調

これから挙げる「5つの不調」をチェックしてみてください。
日常的に悩まされていた辛い症状は、「骨盤のゆがみ」から生じているのです。

①むくみ

骨盤が歪むと、太ももに圧がかかり下半身の血流やリンパの流れが悪くなります。
そのことによって、心臓に血液がうまく戻りにくくなり、老廃物や余分な水分がむくみとなって現れてしまいます。

②肩こり

骨盤がバランスを崩す事によって、骨盤が支えている背骨も影響を受けます。
そしてその上にある頭部の重みや動きを肩がうまく受け止められず、コリに繋がってしまうのです。

③便秘

骨盤が開くと、中に収まっている腸が下がってしまったり、正常な形より伸びたり縮んだりしてしまいます。そうなると快調な動きが出来なくなり、便が腸内に留まったままになります。

④頭痛

頭蓋骨の後下部にある「後頭骨」と骨盤は、互いに影響を及ぼす状態にあります。
そのため骨盤にゆがみが生じると、痛みを感じる「膜」が反応し、頭痛が生まれてしまうのです。

⑤ホルモンバランスの乱れ

骨盤は自律神経の活動によって開閉しています。
骨盤のゆがみによって、その働きが弱くなると、女性ホルモンの分泌が悪くなり、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
結果、肌の調子が悪くなったり、生理不順や不妊、自律神経失調症を引き起こすなどの、様々な問題を招く事に。

そして「骨盤のゆがみ」は、「静脈瘤」、「脳出血」、「脳梗塞」などの大きな病気を引き起こす事態にも繋がるのです。

今日から始めよう!骨盤の整え方

ほっとくと深刻化してしまう「骨盤のゆがみ」ですが、骨盤周りの筋肉をほぐし、血流を良くする事で改善できます。

5つの不調が1つでも当てはまった人は、今日から以下のことを実行してみましょう。

・正しい姿勢を心掛け、骨盤に負担がかかるハイヒールは控える
・ストレッチやエクササイズなどをこまめに行い、骨盤を正常な位置に保つ
・骨盤ベルトや骨盤のケアをしてくれる椅子などの「骨盤矯正グッズ」を活用する
・整形外科や整骨院、整体院などで診てもらい、専門的なアドバイスをもらう

雑誌やCMでおなじみの有名エステをお得に体験!

まとめ

休息をとっても「頭痛」や「肩こり」が治らない、食生活を改善しても「便秘」や「むくみ」が続いてしまう…。

その原因は体の基礎である「骨盤」のゆがみによるもの。

頭痛薬や便秘薬に頼る前に、「骨盤」を整えるために生活習慣を見直してみてください。
あれよあれよという間に、あなたを悩ませていた色々な「不調」が消えていくのを実感するはずです。

スポンサーリンク

関連記事

魅惑のダンス、ベリーダンスのダイエット効果とは?代謝UPで下半身痩せにも…

魅惑的な動きで女性の魅力を引き出すベリーダンス。 前後左右に動かす腰の動きが目を引きますが、体をシェイプアップでき、ダイエット効果も抜群です。 今回はベリーダン

8種類から選ぶだけ!朝食ダイエットで目指せ「痩せ体質」

面倒だったり、ダイエットをしたりでつい抜いてしまいやすい朝ごはん。特に一人暮らしをしているとなりがちですね。しかし、朝ごはんを抜くことで、むしろダイエットの機会

食欲を抑えるホルモンがあった!痩せるホルモン「レプチン」とは?

「レプチン」は、食欲を抑制する作用のあるホルモンです。 レプチンの分泌を上手くコントロールできれば、過剰な食欲を抑え、ダイエットを成功させやすくなります。 スポ

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

目指せSラインボディ!くびれ作る「インナーマッスル」の鍛え方

気になるお腹を最新マシンで引き締め! 年々、増えるおなか周りの脂肪。 何とかしたいから、とにかく、ダイエットしようと考えていませんか? しかし、ただひたすらダイ

リバウンドする4箇条!体重増加を防止する食事法とは

運動をしてダイエットしたいけど、運動する時間もジムに通うお金もない…。 そんな悩みを持っている人はいませんか? それならば、消費カロリーより摂取カロリーを減らし

1日たったの15分!ウォーキングよりも効果的なインターバル速歩ダイエット…

インターバル速歩という運動をご存知ですか? もともとは中高年の健康増進のために開発された運動法ですが、ダイエットにも効果があるのです。 今回はインターバル速歩の

おじさんの必需品が女性に大ヒット!?腹巻ダイエットの効果について

突然ですが、おじさんと言えばどんなイメージですか? あまりいいイメージはないと思いますが、実は、オシャレと引き換えに快適な生活を送っております。 最近、この「お

便秘解消効果に血糖値を下げる効果も…!チャーガ茶のダイエット効果とは?

チャーガ茶をご存知ですか? 最近徐々に人気が高まっているこのお茶ですが、実際には何のお茶で、どんな効能があるのかご紹介したいと思います。 スポンサーリンク チャ

気になる太もも、お腹、お尻…夢の部分痩せエクササイズ3選

特に太っているわけでない人でも、「この脚がもう少し細ければ」「この二の腕のぷよぷよした贅肉をなんとかできたら」など、スタイルを磨くために多くの人が部分痩せを望ん

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

まだデータがありません。

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選