すらチャレ -女性のための健康サイト-

目標-3kgのプチダイエットにおすすめ!「マイナス3くちダイエット」

「生活スタイルをあまり変えずに2~3kgやせられないかな?」
「ハードな運動や厳しい食事制限は苦手だけど今より少しだけダイエットしたい」

目標体重が-2~3kgのプチダイエットを考えている方におすすめなのが「マイナス3くちダイエット」です。

スポンサーリンク

地道なマイナス3くちダイエット

マイナス3くちダイエットとは、毎食、いつも食べている量から約3口分だけ残す(あるいは減らす)減量法です。

減らすものはごはんでもおかずでもどちらでも大丈夫。ただ確実に「いつもならこれくらいの量を食べている」というところから三口分だけ毎食残すか減らすようにしていきます。

もう少しで食べ切る、というところでちょっとだけ残して「ごちそう様」にする。
一回の減量分はわずかに思えますが、これを一日3食、一週間で21食、一か月で約84食と続けていくと減量した分が重なって結果が表れてきます。

「油抜き」「炭水化物抜き」などの制限はつけないので気楽に始められます。
外食をするときに白米の量が調節可能なお店の場合はあらかじめ「ごはんを少な目に」とオーダーしておくといいですね。

1kgやせるために必要な消費カロリーは約7200kcalと言われています。1回の食事で3口分減らすことでいつもの摂取カロリーより約50~80kcalはマイナスしていけるでしょう。一日3食で約150~240kcal、1週間だと約1050~1680kcalのマイナスが期待できます。

一回当たりの減らす量は少なくても継続していくことで摂取カロリーをしっかりと削減していくことができるのです。
一食につき3口程度減らすのならあまり無理をせず続けていけそうですし、1か月後、2か月後の体重に反映されればモチベーションも上がりますよね。
続けていくうちに「この量でも結構満足できる」と体が慣れてくればより一層うれしいですね。

失敗しないダイエットを始めるならコチラもあわせてご覧ください。

最後に

過度な食事制限は体重が減少しても後にリバウンドを招いたり、体調を崩してしまうこともあります。
食事制限は短期間で厳しいものよりも、ゆるく続けていけるものがおすすめです。

健康のバランスを崩さないように気を付けて、ダイエットライフを送ってくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

『バジルシード』はダイエットと美肌に効果的!口コミ・方法は?

痩せたいけど食べたいっていう気持ち、皆さんもありますよね。 冬は太りやすくなってしまう季節ですが、イベントが重なりやすい時期、どうしても食べ過ぎてしまいます。

2週間だけ主食を我慢。今注目のケトン体ダイエットのやり方とは?

老若男女問わず、ダイエットは人間にとって永遠の課題と言えます。 酵素ダイエットやリンゴダイエット等、数々のダイエット方法がある中で、今注目されているダイエット方

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

気になる部分に巻くだけ!テーピングダイエットの実力は?

気になるところにテーピングをするだけで、 激しい運動などは不要で痩せられるのが「テーピングダイエット」です。 これは、どんなダイエット法なのでしょう? 詳しく解

痩せたいあなたにオススメ!ダイソーのバスソルト「CANDY CRAZE」…

バスソルトにはいろいろな効果がありますが、ダイエット効果もそのひとつです。 バスソルトを入れたお風呂につかるだけで痩せられるのですから、手軽なものです。 ただ、

甘いものやめられない病気?砂糖依存症に打ち勝つ3つのコツ

スポンサーリンク 甘党のアナタ、ひょっとして砂糖依存症かも? 学生の頃、脳のエネルギー源になるのは糖分だけと聞かされた事があります。 朝、糖分を摂ると脳にとても

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

高カロリーなのにダイエット効果抜群?!積極的に食べたい食品3選とその理由

ダイエットには、低カロリーな食事は成功のためのカギになります。 しかし、カロリーだけを気にするのは実はよくないのです。 実は“高カロリーの食品”を食べてもダイエ

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

好きなものを食べても痩せられる「8時間ダイエット」とは!?

ダイエットでは好きなものを我慢しなければならないので辛いですよね。 しかし、この「8時間ダイエット」は何を食べても構いません。 「そんな都合のいい話なんてあるの

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選