すらチャレ -女性のための健康サイト-

目標-3kgのプチダイエットにおすすめ!「マイナス3くちダイエット」

「生活スタイルをあまり変えずに2~3kgやせられないかな?」
「ハードな運動や厳しい食事制限は苦手だけど今より少しだけダイエットしたい」

目標体重が-2~3kgのプチダイエットを考えている方におすすめなのが「マイナス3くちダイエット」です。

スポンサーリンク

地道なマイナス3くちダイエット

マイナス3くちダイエットとは、毎食、いつも食べている量から約3口分だけ残す(あるいは減らす)減量法です。

減らすものはごはんでもおかずでもどちらでも大丈夫。ただ確実に「いつもならこれくらいの量を食べている」というところから三口分だけ毎食残すか減らすようにしていきます。

もう少しで食べ切る、というところでちょっとだけ残して「ごちそう様」にする。
一回の減量分はわずかに思えますが、これを一日3食、一週間で21食、一か月で約84食と続けていくと減量した分が重なって結果が表れてきます。

「油抜き」「炭水化物抜き」などの制限はつけないので気楽に始められます。
外食をするときに白米の量が調節可能なお店の場合はあらかじめ「ごはんを少な目に」とオーダーしておくといいですね。

1kgやせるために必要な消費カロリーは約7200kcalと言われています。1回の食事で3口分減らすことでいつもの摂取カロリーより約50~80kcalはマイナスしていけるでしょう。一日3食で約150~240kcal、1週間だと約1050~1680kcalのマイナスが期待できます。

一回当たりの減らす量は少なくても継続していくことで摂取カロリーをしっかりと削減していくことができるのです。
一食につき3口程度減らすのならあまり無理をせず続けていけそうですし、1か月後、2か月後の体重に反映されればモチベーションも上がりますよね。
続けていくうちに「この量でも結構満足できる」と体が慣れてくればより一層うれしいですね。

失敗しないダイエットを始めるならコチラもあわせてご覧ください。

最後に

過度な食事制限は体重が減少しても後にリバウンドを招いたり、体調を崩してしまうこともあります。
食事制限は短期間で厳しいものよりも、ゆるく続けていけるものがおすすめです。

健康のバランスを崩さないように気を付けて、ダイエットライフを送ってくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

少量でも満足感♡栄養豊富なのに脂肪分が少ない「スキムミルク」で楽痩せダイ…

スキムミルクという名前を聞いたことがありますか? 昔、給食に牛乳の代用品として出ていたという製品です。 スーパーで手軽に購入できるスキムミルクが、ダイエットにと

天然のヘルシードリンク?!海外セレブ愛飲のプラントウォーターとは?

皆さんは、「プラントウォーター」という飲み物をご存知ですか? プラントウォーターとは、海外のセレブも愛飲している、デトックス効果抜群の美容ドリンクのことです。

トマトのダイエット効果を最大限に引き出すために…効果的な食べ方やトマトの…

みなさんは普段からトマトを食べていますか? トマトは栄養素が豊富に含まれる緑黄色野菜ですが、美容やダイエットにも効果的です。 今回はトマトのダイエット効果や効果

骨盤の歪みを解消!家で簡単にできる骨盤矯正方法

多くの女性が悩む骨盤の歪み。 骨盤が歪むと体のあちこちにトラブルが生じます。 そんな骨盤の歪みを解消する骨盤矯正エクササイズをご紹介します。 スポンサーリンク

ダイエットもできて美容にも効果アリ。未来の食物アマランサスとは?

食べるだけでダイエットもできて美しくもなれる、そんな食材があったら良いですよね! その理想、アマランサラスが叶えてくれます! アマランサスは栄養バランスが優れて

3つの成分で脂肪や糖分を分解!レモン酢のダイエット効果とは?

最近、レモン酢にはダイエット効果があるという話をよく聞きます。 ですが、レモン酢に含まれる成分や、ダイエット効果のメカニズムについては、知っている人は多くないか

痩せるためには寝方も大切!ダイエット中に良い睡眠の姿勢とは?

ダイエット中に食事や運動に気を遣うのは当然ですが、寝る時の姿勢にまで気を遣うという人は少ないと思います。 しかし、寝ている時の姿勢は体に大きな影響を与えるため、

見つけたら即買い推奨!100均で買えるダイエットグッズ4選

皆さんはダイエットグッズを購入するのに、いくら使いますか? 100円ショップには、様々なダイエットグッズが販売されています。 使った人の口コミも高評価のものが多

手軽で簡単!今日から始められる飲み物ダイエットで理想のカラダを手に入れろ…

女性なら誰しも痩せて綺麗になりたいという気持ちが強く、様々なダイエットを試されたご経験があるのではないでしょうか。 そんなダイエットのなかでも手軽で、簡単、長く

姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選

太っている人でも、痩せてる人でもなってしまう二重あご。 その原因は、何気ない毎日の習慣にあります。 原因となる悪習慣を知って、あごのたるみを解消しましょう。 ス

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選